Twitter 九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 claw2003 | 九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖(claw2003) /「tako_ashi」の検索結果

司会の人間が江川紹子さんに「所属を教えてください」と言った意図が謎だ。司会担当が江川紹子さんを知らなかったことは考えられない。知っていてあえて尋ねたのは、官邸サイドから「フリーランスからの質問も受け付けている」ことを強調する旨の因果を含められていたからなのではなかろうか。

安倍さんは、演説をする時、自信がない時に「まさに」、自分自身の発言を把握できていないときには「いわば」という接頭辞を頻発する。ほかに、追い詰められて言葉に窮しているケースでは「なかにおいて」という無意味な言い回しを連発することでで時間をかせぎつつ論旨を曖昧にする傾向がある。

NHKは、例によって会見の途中で生中継を打ち切ってしまった。でもって、岩田記者の解説をはじめている。つまり、岩田記者の手元には会見の途中段階で、すでに会見の全容を伝える資料が届いているわけだ。これを「茶番」以外のどんな言葉で呼べば良いのだろう。

「遅すぎた」とか、批判はあるだろうが、とにかく英断だと思う。これまでの行きがかりは別にして、高く評価したい。雑音に惑わされず、どうか実現にこぎつけてほしい。

選手村、コロナ患者の一時滞在施設に 小池知事が提案:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASN3W… #新型肺炎・コロナウイルス

なるほど。RTしてみました。素敵なご連絡をお待ちしています。 twitter.com/takenoma/statu…

Ki6ujncc reasonably small
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖@claw2003

@tako_ashi ▼「家に食べ物がなくなるのは自己責任」という論理に立てば、買い占めも正しい行為になるな(@∀@) なんでも自己責任論ってのはマジで最悪だな。

「買い占め」をいましめる報道や、冷静な購買行動を呼びかける情報発信は、一見落する知的な態度に見える。しかしながら、実際のところは、市場の混乱を一方的に消費者の行動に帰責させている点で、考えが浅いのではなかろうか。誰であれ生活防衛のために一定量の買い置きは必要なわけだし。

個人的な見解だが、私は、危機的な状況に直面した時は、多少ともあわてた態度を表に出す人間の方が信用できると思っている。世間が騒然としている時に、自分だけは冷静である旨をアピールされたりすると、正直な話、シラける。他人に「落ち着いて」とかアドバイスするあつかましさにもあきれる。

政府が現金じゃなくて商品券を配りたがるのは「カネはやるけど、使いみちはオレが決める」「援助はするが、援助の方法はオレの一存で決める」「食べさせてやるけど、何を食べるのかはオレが決める」「オレの推奨する消費先以外にカネを使うことは許したくないから現金は渡せない」ということだよね。

「TOKYO2020」のロゴ入り商品は、子供向けの文房具にしてもキャップにしても、ずっと以前からまるで売れていません。売り場はおそろしいほど閑散としています。今年のはじめ頃「ああ、日本人はもうこういうものを買わなくなったのだなあ」と思ったことを記憶しています。
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-…

ファイル化してメールに添付するのが安全だと思う。 twitter.com/tbs_news/statu…

「延期も中止もせずに事態をおさめる方法があります」
「え? ぜひ教えてください。どうすれば良いのでしょうか」
「自粛です」
「……はい?」
「明確な告知をせず、誰も責任を取らず、何らのリーダーシップも発揮しないまま、すべてを有耶無耶にしつつなかったことにして忘れるのです」

患者数の増加でたやすく医療崩壊が起こることも、消費者が買い置きをしただけで店頭から紙が消えることも、要は「効率化」「QC」「不良在庫一掃」「トヨタシステム」「選択と集中」てなことを言いながら労働現場&流通市場から「余裕」(冗長性、在庫、バッファ)を駆逐してきたことの結果だと思う。

山口香さんは、以前、柔道界がコーチによるパワハラ問題で大騒ぎになっていた折にも、常にニュートラルかつ冷静なコメントを提供していました。そのもっとずっと前の選手時代も、一貫して自分のアタマで考えた言葉を発することのできる稀有なアスリートだったことを記憶しています。

新型コロナウイルス関連で日本中の労働者と経営者が未曾有の経済危機に直面しているいまこの時に、「五輪が中止になったら、電通とマスコミ各社と選手村に食い込んでる不動産業者がどえらい損失をカブることになるぞ」みたいな話をされても「ああ、そうですか」としか……

jiji.com/jc/article?k=2…

「改ざんの指示も国会対応もすべては財務相幹部の指示による策動だった以上、すべての責任は財務省にあるわけで、ということはつまりこの手記によって森友・加計問題をめぐる文書改ざん案件に官邸や首相が関与していないことが証明された」というアクロバティック擁護勢が動き始めているようだ。

なーにが「狂気」だよ。くだらねえ。商業メディアで「キ◯ガイ」みたいな言葉をふりまわせばラディカルな原稿が書けるとでも思ってるのか? 誰かが狂気に囚われるみたいなことで何かが達成できてたまるものかよ。バカじゃないのか?

「敗戦」「撤退」の可能性を検討することさえ「卑怯な敗北主義」として排除した帝国陸軍の伝統かな。アスリートはそれでOKでも、大臣がインパールなのはマズいよ。
五輪「観客あり、延期なし」へ準備 橋本五輪相が認識:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASN3K… #新型肺炎・コロナウイルス

ここへ来ての安倍政権の支持率上昇は、「国難ブースター」の発動によるものだと思います。「いまは政府の足を引っ張っている時ではない。政見や立場の違いを超えて一丸となって国難と戦うべき時だ」と、そう考える人が増えるわけですね。ただ、政権が「国難」に嗜癖する展開は勘弁してほしいです。

有名人によるテレビやTwitter経由のバカ発言を「……と笑いを誘った」「……と持論を語った」ってな調子で紹介する記事が増えている。どの記事も、ひとっかけらの論評すら加えず、知名度に乗っかって無批判に拡散しつつ、解釈は読者に丸投げしている。で、結果として偏見だの差別だのを拡散している。

「高輪ゲートウェイ駅」の名称について、テレビ出演者のコメントは
「完成してみるとそんなに違和感は無いよね」
 で、統一されている。
「現実に動きはじめているリアルには苦情を言うな」
 という強烈な現状肯定圧力ですね。
 五輪の扱いも同様だが、さて、コロナ関連でこの先どうなるか。

記者なり教員なり社員が不適切発言をカマすと、クレーマーは、当人にではなく、所属組織に苦情を持ち込む。理由は所属先の監督責任を重要視しているからではなくて、単に相手を困らせる最も効果的な方法だから。日本人は、所属組織から「迷惑なヤツ」と認定されると、その時点で社会的に死ぬのだね。

新型コロナウイルスがこれほどまでに世間を萎縮させているのは、個々人が自己責任において感染を忌避しているからではなくて、「感染することで自分の所属先に迷惑をかけること」を強烈に恐れているからだと思う。われわれは所属組織の巨大な看板を背負って生きてるヤドカリみたいな生き物なのだな。

オダジマについて「昔の切れ味がなくなった」「若い頃は面白かったのに」「最近は劣化が激しすぎて見ていられない」「どうして同じ人間がここまでダメになるのか」という感じの失望や落胆の声が続々と寄せられている。してみると、若い頃のオレはとてつもないスーパースターだったわけだな。

五輪を中止すると新国立競技場が無駄になるという見方は間違っている。開催しようが中止しようが、あの施設は出来上がった瞬間に無駄だった。たしかに、開催すれば2週間は活用できる。でも、オリパラ期間の一ヶ月が終わったら、その先100年は無駄な時代が続く。一ヶ月は誤差に過ぎない。