Twitter 縮限 contractio | 縮限 (@contractio) のツイート

Irhnhkdf reasonably small

『科研費の女』

Irhnhkdf reasonably small

・トラブルの原因を彼の性格に帰属した。

・トラブルの原因を彼の性格に帰属させた。

Irhnhkdf reasonably small

翻訳語として使ってると気持ちが悪い、ということかな。

Irhnhkdf reasonably small

とはいえ「帰属させる」でなんか不便なことある?という気もするな。

どっちでもいいような。

Irhnhkdf reasonably small

私もどこかで使ってたはずだ……と思って画像検索したところ、『リスクの社会学』の解説の中でやってました。
socio-logic.jp/luhmann_acc/20…

Irhnhkdf reasonably small

そんなに普及してないとは思わなかった。

Irhnhkdf reasonably small

いずれにしても翻訳表現だけど。

Irhnhkdf reasonably small

ほかに「帰属する」を術語として使う分野には経済学がありますね。

Irhnhkdf reasonably small

こちらは attribution の訳だけど。

Wikipediaの「帰属」の項にも
「Aの原因をBに帰属する」
という形式の文が出てくる。
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B0…

Irhnhkdf reasonably small

心理学の文献ではふつうに使うけどねぇ。

ただしこれは日常的な日本語ではないし、日本の哲学者でも全員に通じるわけではないから注意が必要。僕は博論のドラフトを読んだ指導教員から「「帰属させる」の間違いでは?」と聞かれ、前ツイートのような説明をした。

日本語の「帰属する」は本来自動詞で、belongの意味(辞書にもその意味しか載っていないはず)だけど、哲学者は他動詞として「AにBを帰属する」という使い方をよくする。これはascribeの訳語で、「帰する」よりも一義的だし「帰属させる」とか「属させる」よりも奇妙さが少ないから、僕も使う。

Irhnhkdf reasonably small

酒井・吉川「哲学の講義」、四月から始めた購読講義では実はまだ一度も自己啓発の話をしてないんですが(!)、次回は必ずします。 twitter.com/contractio/sta…

Irhnhkdf reasonably small

まず「全てが◯◯」をやめたら諸々解決しそうではないですか(よかったよかった

Irhnhkdf reasonably small

なんだこれ

高取さんのことばかり考えてしまって仕事が手につかない。

Irhnhkdf reasonably small

とりのこされた!

Irhnhkdf reasonably small

なんでみんなで高取さんの話で盛り上がってんの

高取(正大)さんの底しれない魅力はみなにもっと知ってもらいたい。

Irhnhkdf reasonably small

いいはなし。