Twitter 亞 dodecainu | 亞(dodecainu) / 2020年6月のツイート

Pxnuixs3 reasonably small

張りぼての笑顔で呪文みたいに大丈夫って繰り返す度心が死んでいく気がしてそういう生きかたしか出来ない自分に辟易していたけれどつらいと声を上げることでひとの心に毒を撒いてしまうくらいなら全部押し殺したままのほうが良かったのかな

Pxnuixs3 reasonably small

スーパーの十貫パックのお寿司、全部えんがわだったらいいのに

Pxnuixs3 reasonably small

心がかなり危険なところまできてしまい地べたに倒れ込んだまま動けなくなってしまったので急遽頼まれていた仕事をお断りさせてもらったのだけれど、結局断ってしまったことへの自責と罪悪感で消え失せたくなるほど心がぐちゃぐちゃ どうすれば良かったんだよ

Pxnuixs3 reasonably small

好きでい続けること、何よりも難しいな

Pxnuixs3 reasonably small

親が寝静まった深夜にお菓子を大量に飲みそれも底を尽きると調味料を直食べし立ち歩くこともままならないほどの吐き気に苛まれてベッドに横たわったまま膨れ上がった身体とゴミ箱からの異臭で咽び泣く日々

Pxnuixs3 reasonably small

うんこやないかい(じんせいが)

Pxnuixs3 reasonably small

強くなりたくて氣志團聴いてる

Pxnuixs3 reasonably small

図々しく生きられたらいいのに

Pxnuixs3 reasonably small

隣の家の男児が「おふろあがったーーー!アイスもってこーーい!!」と叫んでいて良かった

Pxnuixs3 reasonably small

平日がうんちだと休日の質も落ちるから最悪 いつまで経っても人間社会に適応出来ない

Pxnuixs3 reasonably small

何をするにもこの性格が邪魔でだめ

Pxnuixs3 reasonably small

会話も呼吸も食事も睡眠もまともにできなくて"可哀想"でいるにはあまりにも与えられ過ぎていて 幸も不幸もわたしのものじゃない 消えてしまいたい

Pxnuixs3 reasonably small

ほんとうだよ!ほんとだってば!こーんなにおっきな赤井英和をみたんだ! pic.twitter.com/ii0QR71I8o

Pxnuixs3 reasonably small

きみはぼくのともだち

Pxnuixs3 reasonably small

どしたん そんなにちいちゃくなって・・ pic.twitter.com/yyKw6Qa8Gv

Pxnuixs3 reasonably small

恋も革命もうまくいかないしこの先の人生は全部復讐のため

Pxnuixs3 reasonably small

ずっとなにもかもがめちゃくちゃなのに今日も授業をすっぽかしたりしなかったし誰のことも殴らなかったしコンビニの店員さんにはきちんとお願いしますとありがとうございますを言った 日常のすべてを恨んでも発狂できない

Pxnuixs3 reasonably small

愛もやさしさもあげっぱなしじゃ枯れてしまうんだよ

Pxnuixs3 reasonably small

こんな時間に無心で糖分詰め込む生活 もうずっと全部がめちゃくちゃで最低

Pxnuixs3 reasonably small

親、どうでもいいことにたいしては執拗いくらい過保護なのにほんとうに苦しいときにはどんなにわかりやすくSOSをだしても知らん顔突き通すの結局どこまでもエゴでわらっちゃうな

Pxnuixs3 reasonably small

愛されない人生なんか糞喰らえだ

Pxnuixs3 reasonably small

せかい、もっとやさしさあふれてよ

Pxnuixs3 reasonably small

ァーっ サザン最高。。

Pxnuixs3 reasonably small

大丈夫になりたい はやく大丈夫になりたい

Pxnuixs3 reasonably small

手を握っていてくれるひとなんかいないからぼろぼろの心に糖分を流し込んで騙し騙し生きてる

Pxnuixs3 reasonably small

大きなケーキが食べたい 助けてください

Pxnuixs3 reasonably small

わたしはすぐ号泣して意識を飛ばすし過呼吸と全身の痺れで全部がぐちゃぐちゃになってしまう、赤ん坊の頃から何にも成長できてない

Pxnuixs3 reasonably small

2時間はなしきいてつらかったね頑張ったねえらいねってわたしが持ちうるかぎりのあたたかなことばを全部渡したあと ああちがう、これはあのときわたしが欲しかったことばだ って気がついて静かに泣いた

Pxnuixs3 reasonably small

心のまんなかにずっとandymoriとサラバーズがいることで随分助けられてる