Twitter ✨フ✨ラ✨イ✨パ✨ン✨脱✨原✨発✨に✨一✨票✨ easyplaypink | ✨フ✨ラ✨イ✨パ✨ン✨脱✨原✨発✨に✨一✨票✨(easyplaypink) /「週刊少女フレンド」の検索結果

週刊少女フレンド」(昭和38年(1963年)5月5日 19号B5判178頁)
尚、この号の懸賞はナルちゃんの生写真。
こうした皇室との連動記事は当時の開かれた皇室の広報でもあったのだろうけれど、いつしかこうした記事は消えていく pic.twitter.com/vVri5HrOHx

週刊少女フレンド」(昭和38年(1963年)5月5日 19号B5判178頁)
「バラ少年」(原作 福本和也/画 山田英史)
講談社だからキングレコードを舞台にしたマンガなんだけど
「ペスよおをふれ」の山田英史が描くコマごとに顔が急にリアルになったりみたいなワザはあまり見たことが無いシュールさ pic.twitter.com/EKhVsGf2ql

週刊少女フレンド」(昭和38年(1963年)5月5日 19号B5判178頁)
マンガはたったの4本で女流は1人から始めていった女子向けコミック週刊誌が経年変化で女流が席巻し、コマ割りから描画やタッチ、ネームまで女子特化の文法を獲得していく流れとか
総花的なものは過去にもあったが一種づつ片付けて欲しい pic.twitter.com/K9eUIxOncl

週刊少女フレンド」(昭和38年(1963年)5月5日 19号B5判178頁)
それは部分を取り出して木を見て森をみないで面白がる平成マニアくんや、ソース出せケチャップかけろの平成ソースくん達の、出したところで思考停止するだろ傾向とか無駄臭いギロンが避けられるような一般知識として欲しいかも pic.twitter.com/NTR1NLAOPy

週刊少女フレンド」(昭和38年(1963年)5月5日 19号B5判178頁)
・口絵グラビア、情報読み物、小説のボリュームとマンガの分量の占める割合
・女子児童をマーケットとする企業タイアップの実態
・漫画作家の男性から女流作家への変遷
・漫画作品のストーリー素材、絵柄の変遷
了解てきると様々が見える pic.twitter.com/tX0cdt9cfa

週刊少女フレンド」(昭和38年(1963年)5月5日 19号B5判178頁)
ウチの文庫ではこの手の古雑誌も普通に手にとって読んで貰えばいいのだが、この期に及んで揃えるとか考えていないから「週刊少女フレンド1963-1966書誌図録」みたいなビジュアル豊富な研究カタログ本があるとありがたいと思うなあ pic.twitter.com/qWBMnKc5Z3

週刊少女フレンド」(昭和38年(1963年)5月5日 19号B5判178頁)
実家に行こうと車乗ったらナビが今日は女子大生の日ですって言うた。当時の女子大生はおそらく此の女子向けの週刊誌を読んでないと思われるが56年前の小・中学生は婆ぁばになっとることは確かだ pic.twitter.com/ORBnltuv3x