Twitter full-tiny_aki-hello full_aki_hello | full-tiny_aki-hello(full_aki_hello) /「記述」の検索結果

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

重要情報が深いところに行ってしまうことになるが仕方ない。現状ではブログには書きたくないのでフォロー0ツイッターに記述した。※

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

※これは先日、僕の被害の総論をリンクつきの比較的長文で説明したことに対して、過去に書き忘れているかもしれないことを追記しておこうと考えたことから記述をしている。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

(44) この文章であっても書くつもりは無かったのだけれど、僕の脳を抑制していた人による記憶の一部が解放されたかのように思い出しており、結果として重要なことを記述忘れしている可能性を考えて(過去の記述を読むのも恐ろしい状況で確認はできない)、仕方なく書くという誘導状況がある。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

(29) 途中からブログに記述した被害としては重要と思わしき内容をHPに移せないようになってしまって、気付いたことで最重要のことはブログのプロフィールに簡潔にまとめているから、HPにどうしてもまとめるべきところが何だったかはそこで確認できるが、

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

(28) HP用に記述したのはその内容と環境被害に関するところだけで、他は主にツイッターやブログからの加筆引用だが、加筆や推敲するつもりでできないままのところや被害を受けて滅茶苦茶になっているところもある。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

(27) というのは僕が書かなければ誰も記録を残すひとはいないからだが、それを記述している。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

(26) そのようなHPをつくる誘導があって、その際にネットに記述していたがために、誰かの介入を受けて、おかしな被害を受けるようになり、同時に僕が何故にメディア利用を含めておかしな被害を受けたかの理由を脳操作されて気付かされて、それを記録を残すために、

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

(7) 冒頭に脳同期実験と書いたが僕には、相手が僕に謀略をしようとしているときしか考えは届いて来ない。相手は僕の考えを読んでいるようだが、このように記述しているときはともかく、僕の考えを相手の言葉にされるケースでは僕と完全に同じ意見とは限らない。語尾が大きく変えられることもある。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

⑰ 僕が日常を目茶苦茶にされていてもこれが書けるのは、誰かが僕が政治などのことを考えたり記述するのは嫌がるのに、このような被害の訴えの記述を書かせたいという、僕の方を乗っ取った被害者の誰かがいるからだろう。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

⑩ ここの記述で僕彰浩の相手が何か思いついて笑っているようなので、もしそれが僕を誰かに誤解させればいいと相手が思ったことだとすれば、そんな悪質な手法は困るので相手にお返ししたいし、僕はそうではないという修正を有効化することで対応できればいいが、

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

4)
同じ声質で別人が話すため、誰かの発言の語尾が変えられたり、誰かの意見の後に誤解されるようなことを同じ声で別人が言ったり、それを記述すると、悪用してきて脳が読まれてそれを改竄され誤解されるようなことを言われたり、

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

⑰ 妄想的な状況でもあり、無視しておいた方がいいのかもしれない。ただ、僕が中道左派の価値観であり、福祉国家やリベラリズムを志向していたことによって、それを否定するある種の謀略が、政治文脈や言論文脈でなされた結果がそれであるという可能性もあるようで、そこは別に記述している。)

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

⑫ 当時の記述時の音声送信は1〜2秒程度のもので、文章にすらなっていない言葉の断片に過ぎなかったため、文脈もないままの言葉では意味の断定はできなかったものの、最近になって、一定の意味が理解できる「声」が聞こえることがあるようになった。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

⑪ 数年前から、メディアとは関係のないところで、「声」が聞こえるようになりだしたが、過去のネットへの記述では音声送信という言葉を使っている。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

⑧ 前述は最近になって分かったことを記述するために必要な最低限の情報であり、信頼性は冒頭のようにここ以外の記述に依存するが、以下は最近分かったことの説明となる。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

① 信じてもらえるかは分からないことばかり僕には起きていたが、その事実と説明は過去の別の記述に任せるとして、信じてもらえることを前提に記述する。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

記述忘れだが、僕のせいにするのは罠であるということが、脳抑制により書けなくなっていた。

記述中の記憶が消された罠の構図のこととは異なり、そちらのことはどうも思い出せない。それを罠として利用することを加害者はしてはいけない。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

この記述は過去に繰り返された被害の経緯だが、その記述のなかにも、まだ罠に利用されかねないものがあって、その罠の回避を書こうとしたが、記憶が消されてしまったため、非常に厄介な加害手法がとられていることが分かるが、記憶が消された内容を利用しないように。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

僕同士を争わせるかのように見えるやり方をされたのではどうしようもなかったが、その相手の手法は過去にもブログに記述しており、既にバレているので、相手はそういったことをもうできないはずだ。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

しかし、このアカウントの方のプロフィールに<被害訴え用ツイッター>とさっき記述したので、その手法が使えなくなったことを相手は認識していたから、今後はそういったことをしないことを願っている。そもそも住所氏名顔写真、被害のあることが分かるプロフィールを双方に書いていることから、

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

(それに関しては僕が何もしていないから、僕のせいに見せる手法があることが過去の被害の経緯からも分かるのだが、そのことは説明不足にしても、ブログなどに記述している。)

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

新聞とは別にネットで某死刑囚の死刑執行が早朝になされたらしいという記事を見たが、そのときもくっついていた何者かが何かの誤解をして離れていった。念の為記述すると、僕はリベラル左派系なので死刑には反対している。しかし死刑報道自体は何も関係ない。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

僕の知能傾向として空間認知能力の優位により俯瞰してものごとの構造を捉えることが得意なのだけれど、ブログの記述の際に、脳のそこ(空間認識を司る頭頂葉と思われる)が抑制されるがために、状況を俯瞰してそこにある構図から簡潔で分かりやすく文を記述することができなくなり、

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

テク犯の被害が酷いが、それを具体的に書くと、それを利用してくる者により悪化させられかねないので(この記述も慎重にしなければいけない)、被害を訴えることができなくされている。

Gf19imrx reasonably small
full-tiny_aki-hello@full_aki_hello

僕のニセの人工知能の音声送信は、僕の記述なども用いて僕のふりをするケースがあるが、それらの声は実際は僕のものとは限らず、僕の意見の後に別の考えが続く可能性だってあるだろう。

それを僕以外が聞かされていることはないとは思うが、誰かが聞いていて、僕と誤解するようなことがあっては困る。