Twitter gurucchi gurucchi | gurucchi(gurucchi) / 2021年10月24日のツイート

スワロフスキーめちゃいいな、と思って検索してたら、このプロモーションツイートのリプライが凄かったんですけど、世の中にはブロンド白人痩身モデル以外は全部ポリコレになる人が一定数いるらしい pic.twitter.com/6sY8tvkIQk

       reasonably small

@bymbolirudolf ですよね。どんなに厚着しても日が落ちればもう徒歩で移動は無理。吹雪なんかの天候も想像できてないんでしょうね。仙台あたりで引き返してくれたらいいんですけれどね。

−20℃だととても天気が良くて、思いっきり息を吸うと鼻毛が凍る

       reasonably small

こういう人は凍傷にならないと分からないのかもね。手足の指もげちゃうよ。やる前に1度1月の北海道の原野へ行ってみるといいよ。2度とそんな気起こさないから。

何度トライしても立体でこのアホっぽい(ほめ言葉)表情が作れない。そのまんまる目玉どうなってんの… pic.twitter.com/eMsZZjXTpp

       reasonably small

>RT 無理無理無理。北海道って思わずにアラスカって考えたほうがいい。野宿?夜1時間外へいただけでも十分あの世へ行けるのが北海道の1月。寒いからって酒飲んだりしたらそれこそ凍死コース。

いや、季節選ぼうよ……(ほっかいど北部在住者の感想) twitter.com/pamir_314/stat…

       reasonably small

ちょんまげぷりんという映画をさっき思い出して、ふと、江戸時代の人にインターネッツをどう説明したらいいのか、まずエレキテルからか等々妄想。平賀源内位のインテリじゃないと理解してくれ…いやあ してくれないかな。 pic.twitter.com/M09h6VcjYl

試験管の中のミニチュア
オランダの芸術家ローザ・デ・ジョンによって作られた試験管の中に浮遊するミニチュア作品。

想像を掻き立てられる繊細で可愛いアートだ。pic.twitter.com/VHIrq57YaP

ハロウィンも近いということで、江戸時代版ジャック・オー・ランタンをご紹介。歌川芳員が描いた「砂村の怨霊」というカボチャの妖怪です。砂村は現在の東京都江東区。カボチャの産地として知られていました。顔がカボチャの実、手足が葉と蔓でできています。(※現在展示していません) pic.twitter.com/WqhiaUA1bV

       reasonably small

今日の朝昼ごはんは、豆腐とトマトの中華風卵炒め。味付けはごま油エビ塩中華顆粒スープ。エビ塩はピリ辛。大きな完熟トマト、八百屋的にはサービス品扱いでうきき。こういうのが美味の。トーストはジャムを乗せる台。IKEAのリンゴンベリージャムが大瓶なので早く食べないと。ぶどうはスチューベン。 pic.twitter.com/LpqKVU1Dfc

       reasonably small

もうイチゴはクリスマス辺りまで食べられないな。これは以前のお昼ご飯。赤いものばかり。 pic.twitter.com/Oc4piK5Q5V

       reasonably small

「くすくす おとうちゃん おかしたべすぎて しかられてる」と、まったり嬉しそうなお玉城主。お玉は白やピンクが良く似合いました。 pic.twitter.com/43mc7fpbPO

       reasonably small

朝のふわふわあめちいさん。これは冬ですね。いい天気だね。ホッカペあったかいでしょ? pic.twitter.com/FXYXs5XNS2

       reasonably small

秋桜をまだ見ぬ空の気まぐれさ #haiku #俳句 

急にひどく寒くなったりまた暖かくなったりと、コスモスも咲くのを戸惑うような東京の天気。 pic.twitter.com/aqNoEWBvwP

オジー・クラークのヘビ革のコートを着たツイッギー。
これは69年の渡米にあたって作られたもので、フォックスの襟とライニング付き。
1970年。
フォトグラファーはダグラス・カークランド。 pic.twitter.com/EiO2eFWS6T

       reasonably small

きよし、最近ポップス路線なんだってよ。しかし10代から本格演歌を修行した人の声は凄いもんですね。軽々歌う。
youtu.be/uX_yTwvdBkI

(途中、外で口論してるさんちゃんとくーたさんが気になるけど、それよりトムとジェリーのロウネーンさん) pic.twitter.com/0pJAjUZXA2

       reasonably small

五代目柳家小さんは若い頃師匠に『栗之助』と名付けられたの納得。大御所になっても偉ぶらず性格も穏やか。とても良い人だったそうですよ。前日まで元気で眠ったままあの世へ。87歳の大往生。きっと天国でも高座やってますね。 pic.twitter.com/TOwBn0KHnt

ミャンマーの公立学校の美術の授業だそうです。

受けてみたい pic.twitter.com/mWb1bZvX5C

あんなに小さかったのに、半年でかなり逞しくなってきた🌿 pic.twitter.com/0cesekhfgA

Mama Koala: I said get down.

Baby Koala: i don’t want to.

Watch till the end.

Credit Imgur/greenpinkbluedead pic.twitter.com/N0DTEh6QUF