Twitter gurucchi gurucchi | gurucchi(gurucchi) /「おしいれ」の検索結果

       reasonably small

押入れのお玉番長業務中の勇士。「おしいれの あんぜんは おたまそうごうけいびほしょうに!」。 pic.twitter.com/1RGjs3EZBQ

       reasonably small

「ふんふん おしいれは きょうも あんぜん!」と、お玉番長ご満悦。そうさね。フリース&アンカもここに出張したしね。番長お疲れ様っす! pic.twitter.com/RKXZnEpZdT

       reasonably small

「えー? オフトゥンしくの ダメだモン おしいればんちょは きょかしないもん」。そこを何とかお願いしますよ。もう夜中2時ですよお玉番長。 pic.twitter.com/CFsh1sW9N7

       reasonably small

「ふーんだ おたまは おしいれいくもん!」と、あめちいさんの場所を取ろうとしてダメダメと叱られお玉。そうさね。君には押入れ番長の役目があるよね。 pic.twitter.com/7vcgsQW1Yq

       reasonably small

押入れ番長、何やら無聊を持て余し気味。「おしいれが へいわなのは ちょっこし つまらない」。いやいや。家内安全は番長のおかげですよ。 pic.twitter.com/u80Zu72Ypj

       reasonably small

「いいもん おたま おしいれいくもん!」そうしておくれお玉番長。君はあちこちに別荘を持っているからさ。そんな顔せずに。ちゅ~る持っていくから。 pic.twitter.com/awEcWvX1ix

       reasonably small

「ふみゅ おしいれは きょうも おたまが しっかり まもった!」と、アンカの上で満足顔。番長、ご苦労様です。 pic.twitter.com/9L6yZmgLEW

       reasonably small

めんどくさそうにチラっと一瞥なお玉番長。「おたまは おしいれで しごとちゅうなの」と、我が領地になに奴!的緑の眼光。 pic.twitter.com/rH9hCnJL1T

       reasonably small

「え?なに おとうちゃん おしいれは おたまの!」と、片目だけ開けてニャルソック中の押入れ番長。手を伸ばそうとしたら蹴られたそうです。 pic.twitter.com/AVDzji2Uac

       reasonably small

「おかあちゃん おたま おしいれを せいはしたい!」と番長職を買って出るの巻。アスリートお玉は後ろ足にしっかり筋肉のついた運動選手体形でした。 pic.twitter.com/kvNrr9e5kY

       reasonably small

「あーあ おたまの りょうちなのに おしいれなのに!」と、都落ちする公家のような顔つき。殿、大丈夫ですよ。ちょっとリメイクしてお返ししますよ。 pic.twitter.com/oi8ZmV8m8v

       reasonably small

おしいればんちょ おたまです ぱんちょじゃないよ ここは お玉の りょうどなの!」と、殿様なのか番長なのか。押入れ2階は気温の変化が少なくて快適だったようです。 pic.twitter.com/NDgilkdHIC

       reasonably small

え?オフトゥンしくの?お玉のおしいれなのに?と、不満顔ですが、すいませんねえ。ちょこっとオフトゥン出していいですかね。出した後はもちろん、お玉用にと押入れ再セッティング。 pic.twitter.com/R91l8jqukl

       reasonably small

え?いたずらしてないもん。おしいれでトレッキングとかしようかなーっておもっただけだもん。と、神妙な顔のお玉。とりあえずおかあちゃんが台所へ行くまで待つらしいです。 pic.twitter.com/ehahDAMzy2

       reasonably small

押入れ番長の特等席、布団に毛布にフリースにとまるで牢名主なのでした。「おしいれの あんぜんは お玉がまもる!」。 pic.twitter.com/8RBwAiRebg

       reasonably small

「なんですか?おたまは おしいれの あんぜんを まもってるの」と、おとうちゃんをチラリ睨む押入れ番長。最近はコタツの安全を守るのに忙しそうです。 pic.twitter.com/IXtWGO275D

       reasonably small

「おかあちゃん お玉 おしいれ はいりたいけど この ヒモも きになる!」と、どちらにせよイタズラしたいとワクワク中。 pic.twitter.com/myB0jB3Wc8

       reasonably small

押入れ番長修行中だった2歳のお玉。「ふーみゅ おしいれ すずしい ひろい お玉の場所に けってい!」。気分次第で冬中お玉の場所になり、ゆたぽんを差し入れされるのでした。 pic.twitter.com/LpEpEIDOpS

       reasonably small

「よし! お玉は とぶぞ! ぴょいーん!って おしいれいくぞ!」と、距離を計測中。丸いドーナツみたいな尻尾がふるふる。 pic.twitter.com/rDTypllfJJ

       reasonably small

「ふーん おねえちゃん おしいれから でてこないねえ」と、ホッカペの上をむちゃむちゃにする業務を完了させたお玉。あめちいさんの出待ち。 pic.twitter.com/6gEA0lYQ7t

       reasonably small

こちらはちやったりほやったりは当たり前と思っているお玉選手。「まーた おとうちゃん おしいれまで きたよ!」と目を合わせない方向で。アングルが顔デカ風。 pic.twitter.com/RFLewug0Gn

       reasonably small

「だって あめ たのしいもん!」と小一時間も猫テラス2階で香箱を作るお玉。ほれほれ 寒い寒いでしょ?部屋に連れ戻しホッカペで暖める。さっき「おしいれ ばんちょする!」とお玉ルームへ。はいはい ねんね。

       reasonably small

押入れでキリッ!なお玉。「だって ばんちょだもん おしいれ まもるんだもん!」。そうですか。お気張りやす番長。 pic.twitter.com/JzOLJiPs8v

       reasonably small

お玉選手、キャットタワーの最上部でエッヘン!してるけれど、おかあちゃんはもう寝ますよと声をかけると、1分後に「お玉だって おしいれ ばんちょ するもん!」とスチャッと持ち場へ。はいはい おやすみおやすみ。