Twitter 北野田←←◯◯→→中百舌鳥(間隔拡大中) hagi_hatsushiba | 北野田←←◯◯→→中百舌鳥(間隔拡大中)(hagi_hatsushiba) /「救急医療」の検索結果

99zcsuhn reasonably small
北野田←←◯◯→→中百舌鳥(間隔拡大中)@hagi_hatsushiba

@yukkie_strike 全国的な徳田虎雄という人のイメージはいろいろあるんだろうけど、あの僻地の奄美諸島で実際に救急医療対応可能な病院を建てた、ということは地元民にとってはまったく違う意味を持つので…

99zcsuhn reasonably small
北野田←←◯◯→→中百舌鳥(間隔拡大中)@hagi_hatsushiba

@36madcooky_jp だって、それが正しいとすれば「精神科医の救急医療対応力は救急車以下」と言われてるに等しいわけですからね。医師免許もへったくれもない。

99zcsuhn reasonably small
北野田←←◯◯→→中百舌鳥(間隔拡大中)@hagi_hatsushiba

@36madcooky_jp ありますあります。精神科病棟、ガンガン人死にます。そこに異論ないです。問題はその原因に「精神科医が救急医療ができず死亡する」あるいは「適切な転院等の措置を取れず死亡するケース」がどれぐらい存在するのかという話です。さらにそれが「適切な救急医療を施せば助かっていたケース」なのかも。

99zcsuhn reasonably small
北野田←←◯◯→→中百舌鳥(間隔拡大中)@hagi_hatsushiba

事実とすれば、精神科医は入院している患者に対して、自ら投与した薬から予想される副作用を考慮せず、または副作用が発生した際の最低限の救急医療(AED等ではなく、医師として可能なレベルの)すら行わず、漫然と患者が死亡するのを見ているだけ、ということになり、大変な問題だと思うのですが。