Twitter 三年コタロー hanakamiking | 三年コタロー (@hanakamiking) のツイート

ノブ「涙の量が金スマなんよ」/『テレビ千鳥』3/7

ミャンマー軍が、スマホを向けただけで発砲する映像と、安全にミャンマー軍を撮影する映像。しかし、スマホを向けただけで発砲って、すごい。 twitter.com/TruthAbtChina/…

国会中継に啞然だ。「すでに退任されておりますので、当方から事実確認する立場にない」山田前広報官について加藤官房長官がそう言ったよ。菅さんはそれを上回る。「政治責任という定義はないのではないでしょうか」もう屁も出ない。こういう人たちがコロナ対策に当たり、五輪をやろうとしてるんだぜ。

『ラーヤと龍の王国』鑑賞。物凄く良かった。壊れてしまった王国を救うためラーヤは伝説の龍シスーを甦らせるが…。分断や衝突が絶えない時代に「相手を信用できないのは相手をよく知らないからだ」というストレートなメッセージを実直に描く姿勢に… twitter.com/i/web/status/1…

強い懸念。日本の資本主義が、今後、どうやって低賃金労働者を確保しようとするか。生まれながらの貧富の格差だけでなく、自然災害やパンデミック、バブルとその崩壊等によって発生する就職困難な「貧乏クジ世代」を数十年にわたって高学歴低賃金労働者として社会に固定しようとするのではないか。

SF作家アーサー・C・クラークは、自ら定義した3原則の中で「十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない」と述べています。これはマーベルの黎明期からのテーマでもありました。ソーの世界と、超科学技術立国ワカンダは対局に位置しているのではなく、同一世界線にあると言えるのです。

子供が「あれが欲しい。これがしたい」と言ってくるのは、我が儘や反抗も含めて、とてもよいことです。それが強いのは生きる意欲・パワーが強いということです。親にとっては育てにくくて大変ですが、そういう子ほど後々活躍します。逆に、子供が自己主張できない親子関係は心配です。
・決めたルール

若いR-1の激闘の後はおじさんの頑張りも少しどうぞ。
#テレビ千鳥

今日のテレビ千鳥、素晴らしかった。

ガッツリ寝てた日曜日。吉田豪さんのSHOWROOM公式アーカイブで田村芽実さんの回を。
『ジャッジされる仕事は必ずしも自分の努力が結果に直結する訳でないけど、ずっと頑張って来て、やりたい事をやり始めてる最近の氷川きよしさんを見ると… twitter.com/i/web/status/1…

昨年の一律給付では、12兆円と言うお金を国民に配った。実現できたし、特にインフレにもなってない。

良い政策だと思うので、毎月やってみたらどうかな?

3vyduj d reasonably small
三年コタロー@hanakamiking

@u5u 間違いない

相手の顔を覚えられない“失顔症”の女性。カンニング竹山さんのファンだけど顔は覚えられないという話をしたら、竹山さんが「ぼくが覚えてるから大丈夫ですよ」と声をかけていた。女性はとてもよろこんでいた。ぼくも竹山さんのファンになった。

gxyt4.app.goo.gl/jzXmd

「あなた高校の時現代社会の成績よかったよね」と息子に言ったら「あれは現社の先生が特徴的な話し方する人だったからモノマネして友達を笑わせてたんだけど、よりクオリティーをあげるために授業内容を必死に暗記して真似してたら成績よくなった」と言ってて「真似るは学ぶの第一歩」を思い出した。

大学3年の時、南部で遺骨収集のボランティアしたことがあって。
ほんの数時間、素人が掘っただけでも遺骨出てきて。
他にもビンの破片、革製品の端とか出てきて。
あぁ、ここで実際亡くなったんだと思うと怖くも悲しくもあり。その土砂が米軍基… twitter.com/i/web/status/1…

道路標示の職人の技術、あまりの凄さに見入ってしまった… pic.twitter.com/wxgF1KxeLW

おでんを吹っ飛ばしたロジャーの技は「神を避ける」と書いて「神避(かむさり)」。調べてみたら日本神話の中に出てきた言葉で、意味は「この世からの退場」だそう。ロジャーは白ひげとの一騎打ちの為に、おでんに「この場からの退場」のつもりでコ… twitter.com/i/web/status/1…

『まんが道』や『愛…しりそめし頃に…』を読むとやはり絵とは知識が大事だと実感します。
手塚先生はトキワ荘の面々に「映画を観なさい」という課題を出します。
主人公まがみちおと才野茂は毎週映画を観てはその映画のレポートを制作していました。