Twitter 瀬尾はやみ hayamiseo | 瀬尾はやみ(hayamiseo) / 2020年9月21日のツイート

H46gk4f5 reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

この映画の中でpankoが出てきてオッと思ったんですよ。ちなみに大根のこともdaikonと呼んでいた。映画の内容はスーパーサイズ・ミーの監督がアメリカのチキン産業に切り込むというものでめちゃ面白いです

スーパーサイズ・ミー:ホーリーチキン ! amazon.co.jp/gp/video/detai…

H46gk4f5 reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

最近びっくりしたこと:パン粉は英語でpanko

H46gk4f5 reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

これって、単に攻撃的な人たちが怖いから怒らせたくないというのと、その攻撃的な人たちの意見が通れば実は他の構成員たちにとっても得があるので助長されやすい、という理由もあると思う

H46gk4f5 reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

コミュニティの中でもかなり極端なことを言う攻撃的な人たちへの「配慮」が、常識的な対応より優先される構図、すげえ見覚えある。

個人の問題ではなく、問題のある個人の反応性を過剰に正当化して通用させてしまうという「コミュニティの問題」なんだよ 問題のある個人はどこでもいるよ その問題を、そのままコミュニティ全体で通用させすぎなんだよ

しかも単にそれを「言う」だけでなく、それを基準に他者に対する行動コントロールを強要する文化があるしね 「セックスポジションに関する反応の異常性を解体すると危険」なら、その反応性を正当化した上で、他者に様々なことを強要する文化を廃止するべき

で、そこを問われたくなければ「死ぬ」と「かアレルギーだから以下略」とか「配慮して(という字面の強要)」とかを、他者に向けて「言わなきゃいい」んだよ どれほど難があろうと脳内は自由だから 解体されたくなければ脳内に留めておきなさい

これが「性暴力」「小児性愛」「全年齢表示にもかかわらずR指定相当の性描写」とかなら、単なる好き嫌いの話ではなく、プラットフォーム規約や社会通念や倫理の話になってくるから「無理」というのはわかるよ でもそれらに含まれない、単なるセックスポジションの左右は、完全に単なる好き嫌いだよ

架空のキャラクターのセックスポジションについて「私はこれが好き!」「逆のこれは嫌い!」程度の語りなら「そうなんだね」でしかないけど、拒絶反応や錯乱や攻撃性が異常なんだよね 死ぬほどの苦しみだったり、アレルギーにたとえるほど実際に身体症状が出るなら、それ何らかの現実的な症状なんだよ

H46gk4f5 reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@tamayura_sen てめえにとって都合のいいエロコンテンツじゃねえぞという気持ち pic.twitter.com/abDxaMV8kr

「多様性の尊重」というスローガンは(いったん)捨てて、議論から排除してしまいましょう。
捨てても実は困らないのです。
note.com/horishinb/n/n9…

H46gk4f5 reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@tamayura_sen オタクとギャルとオタクでもギャルでもない人と飲み会したとき、全員一致した意見は「女の性欲ナメられすぎ」でしたね