Twitter 瀬尾はやみ hayamiseo | 瀬尾はやみ(hayamiseo) / 2021年9月5日のツイート

J4uisbqb reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@kondofumie きゅうりもおいしいじゃない。

J4uisbqb reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@muchu8no8moto …………一口あげようか?🍐

J4uisbqb reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@muchu8no8moto (いいでしょ……甘かったよ……)

J4uisbqb reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@az_knym ヌン‼️(同意)

J4uisbqb reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@kondofumie 梨は八王子にあるよ。

J4uisbqb reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

今日の愛犬with梨 pic.twitter.com/9InfQnx8Mw

「お父さんは会社の辞令で、来月からフェラチオサービス業務をやることになったよ、頑張らないとな」 そういうのが「セックスワークイズワーク」では これ成立するんでしょうか 成立しない場合、それは何故?

売春は他の仕事と同じくサービス業であるという定義に基づけば、既婚者も当然ながら会社の辞令により売春サービス業務に従事することになりますよね でないと普通に差別ですし どういうことなんでしょうか

ここで「もちろんOKですよ!老若男女、既婚未婚にかかわらず、セックスサービス業務に異動という辞令が出るのはふつうですし、他の業務と同様に取り扱われるべきです」と主張するなら、まあ徹底してんな、そういう信念なんだな、としてわかるけど、ここで「もちろんOKです」とならない場合は何故なのか

一般企業の辞令程度の「自由意思の束縛」かつ、一般企業の福利厚生程度の「就業環境の改善」がなされれば、老若男女の誰もが辞令で本人が望まなかろうがその「サービス業務」部門に配属されて、その業務に就いてキャリアを積むことがOKなはずですよね

いつも思うんですが、その理屈なら会社勤めの人は誰でも「来年度よりセックスワーク部門に異動」という辞令で売春サービス業務に従事するのは会社員として当然アリな範囲であり、拒否して退社するのは自己都合退職ということになりますが、そういうのを想定した上で主張しているのかな、と不思議です twitter.com/the_seath/stat…

J4uisbqb reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@tochi26nenkin お腹を出して寝るなよ。あばよ。(ヒラリ)

J4uisbqb reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@tochi26nenkin 塩飴と迷ったがな。

J4uisbqb reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@tochi26nenkin (お口に角砂糖を放り込む)

J4uisbqb reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

ポルノグラフィティ - サウダージ / THE FIRST TAKE youtu.be/41c9vRZ4mB4 @YouTubeより
人生で一番聴いたアルバムがポルノグラフィティのRED'SとBLUE'Sなので沁み入りましたね…………