Twitter 瀬尾はやみ hayamiseo | 瀬尾はやみ(hayamiseo) /「誰か」の検索結果

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

嫌いなアカウントをブロックしても、誰かがその人のツイートを「オイこいつトンチキだぞ!」ってスクショして回しちゃうから意味がなくなる現象。

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

私のツボである「誰かのために人であることをやめた人を、人の世界に連れ戻す」と「アガペーしか持ってない人のことめちゃくちゃ好きになっちゃった」のコンボ。

誰かが抗議を始めた時、子どもなら「大人に操られている」と言われ、女性なら「感情的だ」と言われ、学生なら「考えが浅い」と言われ、大人の男性でも「プロ市民」とか「日当」とか「偽善者」とか何の根拠もなく言われるので、いちいち真に受けていると、「抗議する資格のある人」は誰もいなくなる。

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@fujio0311 個人的な話になるんですが、私自身、近くで誰か誰かが口論していると怖くて仕方ないのに笑いが止まらなくなるという性質を持っているので、他人事とは思えませんでした。袋小路にどんどん追い詰められていくような映画でしたね……

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

抑圧されてきたことは、同じように誰かを抑圧していい理由にはならんからな

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

全員に負い目があるという業界の後ろ暗さを「誰か一人が土下座したら、パーティーの参加者のほぼ全員が相手に土下座しだす」で表現するの面白すぎるな

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

推しが誰かの息子であり父でもある事実にグッとくるんだけど、なんでこんな造物主か宇宙人みたいな萌え方してんだろうね

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@yandm14 この世界で生きてたら多かれ少なかれそういう価値観を植えつけられちゃうよね……
私も誰かと一緒ならおしゃべりしながら待てるけど、一人だと並ぶ気にはならんなあ

サタクロアジ2/2 #GoodOmens 続き読みたい。。。。。書いて誰か。。。。 pic.twitter.com/8CdMN7v4sZ

「(自分が)〇〇したい」という、「『自分が』を主語にする」習慣がないっぽいんだよな ゼロとは言わないけど乏しい どうもナチュラルにそういう生育状況にあるっぽい 「〇〇するべきか/するべきでないか」という、自分以外のところ(世間とかの「誰か」)に主体を置いて、思考する習慣になってる

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

個人が自分の選んだ誰かと手を取り合って、お互いに貼られたレッテルを剥がし合ったり、運命や宿命を超克する物語がマジで大好きなので、それこそ「お役目」が先行して存在するような天使と悪魔が互いの陣営をちょろまかして仲良くしてるグッドオーメンズにイカれないわけがなかったわね。

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

もう誰かに翼を差し出すことを許されないクロウリーは、アジラフェルの翼の下で守られることによって、天使の行いに加担して慈悲を完成させる、そういう点にうめき声が止まらないんすよね。

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

「翼を差し出す」という行為は「翼の下で守られる」誰かがいないと成立しないので、アジラフェルを天使らしい天使にしているのが他でもない悪魔のクロウリーっていう構図を第一話のド頭の時点で示してるんですよね。なんつードラマだグッドオーメンズ。

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

堕天したクロウリーにはもう誰かに翼を差し出すような天使らしい行いは本来許されないし、クロウリーもそれをわかってるから、アジラフェルに「本当は優しいのに」なんて言われると激昂するんだよな……そのときクロウリーに胸ぐら掴まれたアジラフェルが平然としてるのがまた

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

クロウリーが雨よけを求めて当たり前のようにアジラフェルに近寄っていったの、かつて誰かに翼を差し出す側だった元天使・クロウリーの「天使ならそうするだろう。俺もそんな風だったし」という確信に基づいた行動だったらどうする? もう牡蠣が食べたい pic.twitter.com/De9zyvZHtq

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

集団左遷、常に誰か誰かを探してるな。

私も友達が多いわけではないけど、辛いとき気にかけてくれて、悩みを打ち明けられる友達を作るためには、自分が誰かの辛いときに気にかけてあげて、悩みを打ち明けたい人の話を聞くしかないんだと思う……

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

こういうこと、自分が自分に対して思いはすれど、もし他人から言われたら正直「うるせえな……」と思うし、誰かの解釈遊びに向かって言う気にはならない。

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

「理想の相手は?」みたいな質問、あくまで個人的な理想を問われてるってことはわかるんだけど、理想という形で口に出した時点でそれが誰かを抑圧するんじゃないかという恐れから口ごもってしまう

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

無重力シャトルを聴きながら梨田元就のこと考えてるんだけど、歌い出しの「どんな風に誰かを好きになるんだっけ?(忘れちゃった)」の時点で元就……!!!!!! って頭を抱える
youtube.com/watch?v=k_PYb1…

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@ruT8UqG2FIOsj9B いえいえ、私も楽しませていただきました😊
八には強者の余裕みたいなものを感じますね! 原はゆるく博愛主義というか、恐れを抱きつつも困ってる誰かを見過ごせない不器用さがかわいいなーと思いました。ミッチーのチャームおそるべし……

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

クソババアみたいな男性が好きすぎて、誰かの推しの画像とか見せられると最大級の賛辞を込めて「クソババアじゃん!!」と言ってしまうんですけど、いらぬ軋轢を生む前にこの癖を直さないと……

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

狂言公演において、野村萬斎氏が曲の前の解説で触れていた場面で笑いが起きるというのを何回も体験しているので、プレゼンテーションの巧みさがどれだけ“本編”の受容に影響を与えるか実感している。いやこれ誰かに説明する機会の多いオタクとしても死活問題なんすよ……

いい記事。日本版「ロッキーホラーショー」や「リトルダンサー」でも観客から「不可解な笑い」が起こって、そこにいる誰かを傷つけそうな気がして私は不安になった。

女装する男に向けられた「不可解な笑い」。「キンキーブーツ」から「男らしさ」の檻について考えた。 huffingtonpost.jp/entry/story_jp…

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

能と狂言の関係を誰かに説明するとき「狂言がポプテピピックだとしたら、能はポプテピピックに引用された作品たち」という例えを用いようか考えている