Twitter 瀬尾はやみ hayamiseo | 瀬尾はやみ(hayamiseo) /「mijiyooon」の検索結果

モンクリの最初だってひどかったんだから…。でも最後にはみんなやられてたんだから。

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@mijiyooon あるなーと思います。先日観たある演劇で、女性の登場人物のほとんどが自身の生殖能力に言及する一幕があり、生殖能力があるのは女性だけではないのになぜ……? と引っかかったのですが、この感覚は否が応でも「産む性」とされてきた経験と無関係ではないなと思いました。

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@mijiyooon 当事者だからわかることがある、という点で同意します。「女性ならでは」の中に「望ましい女性はこうあるべき」というバイアスが含まれている場合が多いので悩ましいところですが。

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@mijiyooon いえいえ! 西森さんの一連のツイートには共感しました。私の場合は「ただのBLではない」のような表現にキレることが多いです。

Btbxk9nr reasonably small
瀬尾はやみ@hayamiseo

@mijiyooon 『妹の姉』という漫画をめぐるさまざまな意見を読んでいて考えたことをツイートしました。

ただ、女にはわからねーだろう世界観とかってなーに?という。

「ただのイケメンではない」ことを当人たちが証明しようと躍起になって固執しちゃうと、男に認められないと、女になんかわからない世界を作り上げないとっていう循環を生むことも多いから。

キングダムみて、「ただのイケメン映画ではない」って誉めてるのを見たけど、この言葉もなんかずきっとくるよねー。まったく悪い気持ちじゃないんだろうけど。

そして「二流の男」になりたくな男は、「ババア」を多用する。

そして女子に共感されることで、また彼らは「二流の男」として男社会ではみなされてしまうから、「本物のファン」をより求めてしまう。そんなことないと思ったら「特撮ファン」の一連の話を思い出してほしい。

なぜなら、まだまだ男社会であると思われる業界では、女子受けを狙ってるちゃらちゃらした俳優だと思われると、学生のイケメン役を卒業するときに苦労することも考えられる。業界の人が梯子をはずすときがくるので。そういう意味でも年齢で梯子外されてきた女子に共感されるよね。

わたし、俳優の側にも「本物のファン」を無意識に求めてる人いると思うんだよね。顔がいいで自分を見てなくて、いかに悪い役の自分のほうを認めてくれてるか、なんなら女性のファンはいらないとも思ってる人。まあ気持ちはわからんでもない。

日村さんの件は、周りが笑いにしたらいけないよ…これがバラエティーのいやなとこなんだよな。

「失敗しない男」が堕ちていく。木村拓哉が『#検察側の罪人』でその姿をみせた意味

ライター西森路代さん(@mijiyooon)による連載企画「#フィクションは語りかける」。第1弾では、木村拓哉さんの役を紐解きます。

huffp.st/uNHLYlc

謙虚が悪いわけではなく、謙虚がなせ女性と結びつくと日本的であり、賞賛されるのかということを考えないと。

正しくは、謙虚さが日本の「女性」と結び付けられている。

大坂さんのことはいいと思うけど、検索してみたら謙虚さが日本と結び付けられている記事めっちゃ多いのな…。

新しく、テーマを持たせてインタビューすることになりました。「力に対して真正面から抵抗する側にいて、権力側から自分の表現をしない人たち」に憧れるそうです。しびれた。/井浦新「若い頃は早く“シワ”の多い顔になりたかった」 - 朝日新聞デジタル&M:朝日新聞デジタル asahi.com/and_M/articles…

昨日公開なんですけど、なんで女の子は自然であるためにこんなに苦労してるんだろうと。/【女子SPA!】マツコ・デラックスの「ブス発言」から考える、女性にとっての「自然」 joshi-spa.jp/808680 @joshispaさんから

今までは人を傷つける笑いを作ってた人が、それをやめたらかっこわるいとか、裏切ったとか、まるくなったとか、そう思われるみたいなこともあるんじゃなかろうか。

ただ、自分は絶対誰も傷つけてないと思うよりは、誰かを傷つけているかもしれないと思うほうがいいとは思うんだけど、でもみんな傷つけあってるし、それが基本だからおかしいことじゃないというのは…

わたしはそうはおもわないので、ちゃんと考えをまとめていきたい。

ほかの番組みてるときは感じないけど、どうしても日曜午前の松本人志の発言だけは残念で、それって、力を持った人がどういう存在になるのかってことがわかっていない残念さで…。バイキングの豊田議員について話してるの見てぜんぜん関係ないのに思い出したんだけど。

私も、取材でなぜか「月見座頭」のことを調べないといけないことがあったんだけど、すっごい解釈をしたくなる話で。男二人のディスコミュニケーションの話でもあったりして。

窮地に陥ってからなんとか権力に立ち向かって復活しようとするって「インサイダーズ/内部者たち」思い出すのよね。/香川照之の顔芸はなぜ説得力があるのか? 『小さな巨人』、鍵となるのは“勘”と“匂い” realsound.jp/movie/2017/04/… via @realsoundjp