Twitter へもんぱ hemonpa | へもんぱ (@hemonpa) のツイート

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

しょうもないことしか書かなくて申し訳ないから毎日かわいいものでも載せようと思ったりすることもあるけどめんどくさくてやらないね

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

半分くらい缶代じゃんと思いながらやむにやまれぬ気持ちになって買ってしまったネッシー仕様ギフト缶 pic.twitter.com/N3s2QmaQxd

心に火を飼っている少女と、「鋼鉄の処女」をめぐる物語の始まり-1 pic.twitter.com/ElBSady24L

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

死にたくならないように考えないようにしていると人との差は繋がりようがないくらいますます開いていく

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

どうすれば良い方向に行ったか考えると自分が自分だったからだめだったのだという結論に行き着くから考えないようにしてる

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

もう何年も前にした会話をふいに思い出して切なくなった。

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

自傷行為だなと思いながらインターネットしてる

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

分析や批評はできないししたい訳でもないが、作家が同じモチーフを繰り返し描くことには興味がある。なぜそれを描くのかというより、繰り返し描くことそのものに惹かれる気持ちがある

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

えっちゃん達がいるのは真っ先に確認した(セリフのインパクトが強すぎて一方だけ名前を覚えていたがそんな人が多そう)

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

掲載紙の都合でエロを入れたけどなくてもよさそうなのもあれば、その要素なしにはなり立たないものもあったと思うけど、そもそもその短編はアニメ化できないか

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

良い感じにアニメ化されたどうにかなる日々からは性的な要素が抜き去られているのだろうか

原作・志村貴子「どうにかなる日々」2020年初夏 期間限定劇場公開。誰かを想う日常は、ときに甘くて、ときに痛い。そんな、なるようにしかならない日々も、きっと、いつか。様々な恋を優しく見守り、温かく描くオムニバスストーリー。… twitter.com/i/web/status/1…

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

なぜこんなに口が重いのだろう、このことに限らず

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

言って相手の心情的に良い影響があるとはあまり思えないのだけどそれは私が言いたくない言い訳かもしれない

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

関係性や経験の類似性や相手の状態によるとしか。個人的な関係性ではない場合。私もそうなんですよ、そうだったんですよ、のメリットデメリット。

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

不登校ひきこもりの経験と言ってもそれぞれがまるで違うのに、今現在その状態にあったり支援に繋がろうとしている人に自分のその経験を伝えることに何らかのメリットはあるのだろうか?

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

可視化されるし感じられる。

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

マッケンジーデイビスのアイコンにしてたりするのにを混ぜようとしてやめた

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

ツイッター、全く別ごとで見かけたツイートのホームに行くと同性愛者だったり不登校経験者だったりするのに遭遇して、日常生活を送るなかでわざわざ誰にでも公開しないため見えない人には全く見えないその辺にいる感が可視化される

Vp1w4w57 reasonably small
へもんぱ@hemonpa

即時性とは