Twitter / hikirao | / (@hikirao) のツイート

Hxevd vy reasonably small

『少年たち』は、少年刑務所脱走やその失敗による死を軸とする本編の陰鬱とした感じと、ショータイム(本編終了後劇中曲をコンサートのように披露する時間、大階段に似た機構を使用)の宝塚的な明るさとがあまりにも対照的っていうのは確かにあるな…… pic.twitter.com/ybieqV3pXX

Hxevd vy reasonably small

今まさに演舞場でやってる『少年たち』は初演が69年だけど、ジャニーと萩原朔美が制作の中心を担い、フォーリーブスのほかに天井桟敷の劇団員が出演していて、劇中の曲には寺山修司が歌詞をつけてるものもあるそう。

Hxevd vy reasonably small

これ結構ジャニーズ舞台に対するイメージを転換させるものでは。『ウエストサイドストーリー』に憧れて作られた事務所だけど、アングラ演劇の影響の強い作品を今もなお上演している。

水俣病理解と継承に期待 映画「MINAMATA」に新潟の関係者
mainichi.jp/articles/20210…
映画は経済を優先することによって人々の生命、健康が奪われる理不尽さを伝えています。

Hxevd vy reasonably small

テーマに込められた祭の不滅・無欠への願い、その根として支える生徒の多種多様な生命力、リースが示す再生・永遠。責任をもって形を選んで設計してることが伝わってくる……さすがすぎる。

筑駒文化祭まで1か月と少しになり、校内では文化祭に向けた作業の音が聞こえるようになってきました。

さて、今年度文化祭 EVERGREEN のロゴを公式Twitterのアイコンにしました。
また、今後、定期的に活動の様子等をアップしていきます。乞うご期待! pic.twitter.com/isWdVLRgrN

Hxevd vy reasonably small

書類の類で「× ◯◯ではない」と記載されていると二重否定な感じがしてしまう。「× ◯◯」か「◯◯ではない」に書き換えたくなる。

Hxevd vy reasonably small

マイナス面に関して比較していることをタイトルで明示しているランキングの場合に「ワースト」って使うのも違和感がある。「生産量が少ない都道府県」ランキングってタイトルで「ワースト◯位」って表現を使うと、少なさの度合いがワースト、つまり生産量が多い都道府県上位◯位のように見えない?

堂本光一「Endless SHOCK 20th Anniversary」Blu-ray&DVDリリース決定

▼記事詳細はこちら

mdpr.jp/news/2784998

Hxevd vy reasonably small

記憶が曖昧で断言できないけど、半角英数と全角文字を連続で入力したときのカーニングが変わってる?詰まってて気持ち悪いから半角スペースを入れたほうが良いかな……などという逡巡がないことにむしろ違和感がある。 pic.twitter.com/LwzjqZnMXR

正直今自分の推しが国内の政府に突然重用されて首相と対面!表彰!握手!とかでファンダムが盛り上がりまくってたら気が狂っちゃうかもしれん…

◤『#ウエストサイドストーリー
    最新ポスターも公開 ◢

🏙️マンハッタンに浮かび上がる
    〈運命〉のふたりの影👥

今宵の運命的な出会いは
〈奇跡〉を生むのか❓
それとも〈悲劇〉を招くのか❓

12.10(金)公開🎬
🎞️bit.ly/3Ex02In pic.twitter.com/lQpW1dhpWK

🎶名曲「𝙏𝙤𝙣𝙞𝙜𝙝𝙩(トゥナイト)」
  から幕を開ける
新たな『#ウエストサイドストーリー

🕺◤全世界待望の最新予告◢💃

巨匠 #スティーブンスピルバーグ
初のミュージカル作品🎥

〈禁断〉の恋が💕
人々の〈運命〉を変えていく―

12.10(金)公開🎬

船山基紀アレンジのジャニーズ楽曲についてはかなりの頻度で「ディズニーっぽい」ってコメントが見られるんだけれど、たぶんこれはまともにミュージカルに触れる機会がディズニー作品のみにとどまっているってことなんだろうなぁと思う

最近の大学1年生、「ミュージカル」っていうとだいたい≑ディズニーなんですね。『サウンド・オブ・ミュージック』とか『ハイスクール・ミュージカル』とかじゃなくて。

Hxevd vy reasonably small

アイドルはどうせ裏では云々みたいな、そういう露悪的な言動はただただ趣味悪いからやめるべき。ジャニーの功罪も、そういうところから降りたうえでちゃんと考える必要がある。一億総週刊誌になっちゃいかん。

Hxevd vy reasonably small

強い措置というのは、着けない理由や(嫌な言い方だが)「言い訳」になり得るものを可能な限り潰したうえで、それでもダメであれば……の話。アリーナ規模、「国民的」といわれるようなグループの公演ともなればきわめて公共性が高いわけで、「規則に書いてあるから!」と、

Hxevd vy reasonably small

そもそもその規則の妥当性を検討しないまま、事情も熟慮せず排斥しようとする動きは危うい。「いちいちそんなこと考えてたらやってられない」という言い方は、事情のある人は割合的に少ないから気にしなくていいなどと数の問題に還元して軽視する発想が前提にあることに気づかなくてはならない。

Hxevd vy reasonably small

フェイスシールドをつけない人がいる件は、そもそもつけられない人もいる中で全グループが生配信という選択肢を提示して「すべて守れる人だけ実地へ」と示せていない時点で強い措置をとって守ってもらうのは無理だろう。

Hxevd vy reasonably small

つけられるけど面倒だからつけていないのは確かに論外だが、それが全員ではない。装着できる健康な人間が、着けていないという結果に至るまでに有り得る複数の思考回路を追おうともせず平気で「じゃあ公演を見るなよ」って一様に言ってしまうグロテスクさ。

若い人たちが無邪気に「政府すごい!」「国を背負ってすごい!」「国連すごい!」って思ってしまいかねないの正直だいぶ危うい感がある

推しが権威的なものに起用/重用されるとそりゃファンは嬉しいし「ありがとう~」と思ってしまうが、その対象が権威であればあるほどその好感がいつどのように利用されるか分からないので「今回の起用自体は有難いがこれはこれ、それはそれ」でその都度是々非々で行きたいよな

📺テレビ情報

9/20(月)
NHK ■ ニュースウォッチ9
21:00〜22:00

#ジョニー・デップ インタビューや
水俣市プレミア上映などの
#MINAMATA 特集!
(直前で内容変更の可能性がございます)

お見逃しなく💥 pic.twitter.com/IXmCkLjfiQ

Hxevd vy reasonably small

光GENJI『PLEASE』では「もしも僕達がやさしさ失くせば 今度ばかりは神様 あなたのミステイク」、King & Prince『I promise』では「神様でも運命でも邪魔出来ないくらい」って、「神様」ってフレーズが出てるのが面白い。

Hxevd vy reasonably small

「星の無い夜も照らすような愛を 過去も明日も越えて灯し続けよう 偶然の悪戯が恋に雨を降らすとしても 月の見えない夜空でも 強い吹雪の中でも 必ず君を見つけ出すから」って、まさにそれ。

Hxevd vy reasonably small

シンデレラガール以降のラブソング再評価と、今誰もが持つ悲しみに寄り添うものを作らないとって流れとが合流して、最近は(光GENJI『PLEASE』みたいに)アガペーにも近い博愛を歌う広義のラブソングが数多く生まれている感じがある。King & Prince『I promise』、美 少年『Beautiful Love』が代表例。

Hxevd vy reasonably small

よく言われる「日本社会ではそもそものハードルが病的に高いせいで生きづらさを感じる者を多く出している」の典型例がこれだと思う。診断書出せば特別な配慮を受けられるからそれで良いとみなして、「ふつう」の形式を出来るだけ多くの人が受けられるようなものへと変えていくことを放棄してる。

Hxevd vy reasonably small

国語問題冊子。
(1枚目)通常問題冊子
(2枚目)拡大問題冊子 pic.twitter.com/ooJdUeZyvV

Hxevd vy reasonably small

短文をやり取りするスマホアプリを想定したものですらセリフ体で組んである英語問題冊子。
(1枚目)通常の問題冊子
(2枚目)拡大問題冊子 pic.twitter.com/bOkiYINQDA

Hxevd vy reasonably small

明朝だと太さが一定でなく飛び込んでくる情報量が多いため負担になる人が一定数いるはずだが、その全員が自分の読めなさの原因が字体にあるとはっきり自覚していて、かつ診断受けられるはずないのに。ちょっとした不調でも明朝は読めなくなるし。以前話題になった定規の使用も似た案件だよね。