Twitter FunでCoolでSexyに@がんばらない hirokyun | FunでCoolでSexyに@がんばらない(hirokyun) /「津原泰水」の検索結果

箕輪文春オンライン厚介のセクハラとパワハラ、なかったことになんてさせねえよ。あと、見城徹と津原泰水さんの一件も。自浄作用を一切発動させようとしない幻冬舎も。
friday.kodansha.co.jp/article/115158

津原泰水氏がここで書いている状況は「男性もそういうジェンダーロールに排除されることがある、変えよう」というフェミニズムの文脈に回収されるもので、津原氏もまったくアンチフェミではないんだけど、それがネットの「敵か味方か」の文脈では「男の被害を語ってる、こいつは敵だ」となってしまう。 twitter.com/tsuharayasumi/…

津原泰水さんのツイートを読み一読者として辛い気持ちになっています。そもそも歴史的に見た少女小説ジャンルとその書き手の地位の低さに加え、津原さんは男性作家という事情も絡む。コバルト文庫は『小説ジュニア』の時代から男性作家が活躍していたけど、80年代創刊の後発レーベルは性別を隠させた。

【17日限定】Kindle日替わりセール
amzn.to/2Oqc2Vq

超能力微生物 (文春新書) amzn.to/35Ftslm が399円(55%OFF)

津原泰水(著)『猫ノ眼時計 幽明志怪 (ちくま文庫)』 amzn.to/2YUeupa が299円(66%OFF)

など今夜の3冊 pic.twitter.com/5BojS6YoeJ

こんな素晴らしいページも見つけてしまった 津原泰水はいい仕事しすぎ(最高)gei-shin.co.jp/comunity/29/2.…

ツイッターを再開したのは、津原泰水さんに対し、言論封殺を行った御社の暴挙を認め、正式に津原氏に謝罪するつもりなんですね。よかったです。「ばっくれる」なんて小者感でいっぱいなこと、見城さんともあろう方がするはずがないと思っていましたので。 twitter.com/kenjo_toru1229…

三省堂書店神保町本店の2階では、津原泰水著『ヒッキーヒッキーシェイク』(ハヤカワ文庫)が文庫ランキング第1位をキープ。1階には、上西充子著『呪いの言葉の解きかた』(晶文社)が平積みされていた。どちらも売れているようだ。ロングセラーになってほしい。 pic.twitter.com/NZYq0Cojyz

津原泰水『ヒッキーヒッキーシェイク』(ハヤカワ文庫JA/6月上旬刊)のキャッチコピーの根回しが終わりました。進退を懸けることになります。

というわけで、僕の文芸編集者としての矜持をこめて、津原泰水『ヒッキーヒッキーシェイク』文庫版には、次のようなコピーをつけさせていただくことにしました。「この本が売れなかったら、私は編集者を辞めます。 早川書房 塩澤快浩」。よろしくお願いします。

津原泰水さんの『ヒッキーヒッキーシェイク』(ハヤカワ文庫JA/6月6日発売)について一言だけ。幻冬舎さんとの間で何があったかは、僕のあずかり知るところではありません。ただ、この小説の素晴らしさに、文庫版が世に出ないことがあってはならないと義憤のような感情に駆られたことは確かです。続

U1bvwixu reasonably small
FunでCoolでSexyに@がんばらない@hirokyun

文芸 2016年 08 月号 [雑誌]/河出書房新社 amzn.to/29y8ysF 【新連載】島田雅彦、津原泰水【小説】片岡義男、仙田学、谷川直子、中山咲、山下紘加ほか【連載完結】今日マチ子【特別企画】「十年後のこと」12人の作家が描く12の世界。