Twitter FunでCoolでSexyに@がんばらない hirokyun | FunでCoolでSexyに@がんばらない(hirokyun) /「hakoiribox」の検索結果

twitter.com/RusEmbassyJ/st…
安倍総理が変なポエム贈って北方領土を差し上げた記念すべき年にめっちゃ暖かいお返事が来たの、日露関係の縮図という感じで素晴らしい。

ただのパフォーマンスだから良い…というものでもなくて、トランプが何年も繰り返してきたあのパフォーマンスが人種、思想信条、金持ちと貧乏人といった分断を深めてきた結果がいま噴き出してるんだよね。

「ネトウヨはテロリスト」「リベサヨはテロリスト」そう。ANTIFAの話はこれが一番しっくりくる気がします。一部には確かにウケて支持されそう、かつ具体的な対象を捉えられっこもないからトランプに何かする責任が発生しようもない。ただの派手なパフォーマンス。

薬を服用する/しないって極めてデリケートな話で「他人が意見するな」以上の見識が出てきてたまるか。

「抗うつ剤を飲んで働き方改革!」とか言い出したらあまりのグロテスクさにみんな引くと思うのだがピルになるとなんで「一考する価値があるのではないか」みたいな顔しだすのか皆目わからん。

ケネディの「あなた方が国に対して何をできるか考えましょう」という有名な言葉は「アメリカ市民の皆さんも、アメリカ以外の国の市民の皆さんも、私達があなた達に求めている以上の事を私達の政権に要求して下さい」と続くのですが、唱えたがる奴は何故かここを意図的に見落とす。 twitter.com/makrabin7/stat…

オタクのお前らがよかれと思ってやっていることは、相手の気持ちを考えずに自分の気持ちを押し付けてるだけなんだよ!みたいな非モテ論壇初期みたいな話を見てる
twitter.com/rtyuiotyuijn/s…
twitter.com/hakoiribox/sta…

それはそれとして近頃は感染症について話す機会が増えましたが「ウイルスってあれでしょ?ゴミとかの中から生まれてきてるんでしょ?ゴミ捨ての時が最近怖くて怖くて…」という感じの瘴気説の世界で生きてる人がめっちゃ多い事にびっくりしました。

「小林よしのりになれなかった漫画言論」
「絵のうまいスルメロック」

twitter.com/haifi2ch/statu…
この手の自分の漫画の中に嫌いな論敵を出して完全論破する漫画、じつにつらいですよね。
小林よしのりにもなれなかった君たち!って感じで。

「天皇の写真を焼くのが芸術だというならイギリスでエリザベス女王の写真を焼いて芸術だと言ってみろ」とか息巻いてた人がMr.ビーンでダイアナ妃とチャールズの人形の首を切る回の存在を教えられたら「そんなものは芸術ではない」とキレてて笑い転げた。

「スルメロックみたい」が悪口として成立してるのは笑う。

【明日使える!日本共産党基礎知識】
・ソ連とはめちゃめちゃ仲悪かった
・北方領土四島返還を一貫して主張
・中国共産党ともすげえ仲悪い
・北朝鮮とも仲悪い
・部落解放同盟とも死ぬほど仲が悪い
・新左翼ともクッソほど仲が悪い pic.twitter.com/yqQiPU4S9W

ヒャクタ先生の日本史本が売れてるのを嘆く人は多いが、ベストセラーってだいたいの読書家が「どこのバカがこんな本をありがたがって読むんだ!!」って悲鳴あげながらのたうち回る感じのやつばかりではなかろうか。 pic.twitter.com/8dE6Uc9Ok9

インターネットの人達が別によく知りもしないくせに持て囃す三銃士を考えたんですがニーメラーと悪徳の栄えとあと何がいいでしょうか。

数年前に戯れに本名で検索してみたらその新聞投稿が当時のネット掲示板に転載されて「色々な新聞に投稿しているこの中学生は本物ではなくてプロ市民による成りすまし」とかなんとか言われて叩かれてたのを十数年越しに知りました。

降板した声優のツイッターに英語や中国語や拙げな日本語で「私は貴方のファンなのであのような作者の作品に出ないと決めたのは嬉しい」という趣旨のリプライがいっぱい付いてて、まーこれが全てだよなと思った。

内閣府が「日本は外国人によって支配されている」みたいな妄想を「これもまた国民からの一つの意見」として公に取り上げるなら電磁波攻撃とか洗脳電波とか爬虫類型人類とかの妄想も取り上げてくれないと片手落ちなんだけど、絶対選別する段階で落としてやがるよな。

天安門事件を起こした中国共産党を日本で一番激しく批判した新聞の画像です。 pic.twitter.com/WTsL0rEZP6

小6の娘が夕食時に「食う物がないから戦争は出来んと言って勝手に退りよった。これが皇軍か。皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ」と言っていた。普段、反抗期で腹が立って腹が立って仕方ない娘だが、言っていることはクルクルパーの老人より正しい。

近代になってようやく立ち入れるようになった場所に、実は千年も前に誰にも知られないまま到達している人間がいたというのは非常に興がある。平安時代の修験者は(おそらく)たった一人で辿り着いた標高2999メートルの世界で何を考えたのだろうか、と興味は尽きないネ。

しかし病気なんてもんは症状が軽いうちに適切にストレスを取り除いた方が治りも早いんですよ。そしたらみんな得するんですよ。重度になるまで休むなとか言うのはバカじゃねえのと思う。

徴兵の話のたびに思い出すがウチの祖父様は大学で西洋哲学を専攻していたばかりに軍隊で死ぬほど痛め付けられたそうだ。「ろくに漢字も書けん小卒の百姓に立場逆転とばかりに殴られまくった」という経験はブルジョワだった祖父には耐え難い屈辱だったらしい。

バチカンが「ガリレオ・ガリレイの功績は同じカトリック教徒として誇り」とか言い出したらさすがに笑うやろ。