Twitter はるさ hrs_Thomas | はるさ(hrs_Thomas)のお気に入り

【公式】遊戯王 デュエルリンクス
【公式】遊戯王 デュエルリンクス@YuGiOh_DL_INFO

【イベント開始!】
「出動! セキュリティ捜査官 牛尾哲」を開催中!
イベントポイントを貯めて牛尾哲の使用権をゲットしよう!
#おいデュエルしろよ pic.twitter.com/ooK0pvgq67

ぽんず
ぽんず@K5e8qwiKavuNIXA

小学生のオーラちゃんめっちゃかわいいけどぶっ飛んでて草 pic.twitter.com/fs5AGMgYbj

ヌエ

ハロウィンのランサーズ。
今年は往年の名作ホラー映画キャラクターのコスプレをさせてみました。 pic.twitter.com/dHBHLLnneP

上北ふたご
上北ふたご@futagokamikita

⏺キュアホワイト、ポンポンポンとバケツ塗り▶️ pic.twitter.com/RNBmYXTY9o

若林稔弥@最終12巻発売中
若林稔弥@最終12巻発売中@sankakujougi

幸せカナコの殺し屋生活 pic.twitter.com/5PshH5iPsz

げりっちゃん⚜️再販固定にて!
げりっちゃん⚜️再販固定にて!@0550gerichan

先生は師に焦がれてその土地に越して、師に言わた職につき、師の生きた土地からもう一人で何十年と動けず、せめてもの小さなカケラを探してる。今もきっと先生は未熟な誰かを、無理やりこじつけて、重ね合わせて生きてる。
怖かったし悲しかった。もう先生は、きっとどこにも行けない。

えるるぅ@BIG KOUME MAN
えるるぅ@BIG KOUME MAN@_eruru_

これは女子高の王子様不可避 pic.twitter.com/HnbeG2H192

げりっちゃん⚜️再販固定にて!
げりっちゃん⚜️再販固定にて!@0550gerichan

どこをどう見てこの子の絵は似てるって思ったのかも怖かったし、この先生はあまりにその師の画家の人を盲信しすぎて、少しの事でも重なる人をずっと探していたのかと思うとそれも怖かった。
もう当時で先生は既に50代だったけど、きっと今もその人のカケラを探してる。

げりっちゃん⚜️再販固定にて!
げりっちゃん⚜️再販固定にて!@0550gerichan

その日は愛想笑いして終わったんだけど、後から調べたらその亡くなった画家の方は私と同じ出身で同じ高校を出ていてその偶然も怖かったけど、絵を見たらその当時の私の絵とは全く似ても似つかないような真っ赤なグロテスクな女性の絵が有名で、凄く怖くなってもうその先生の助手には行かなくなったよね

げりっちゃん⚜️再販固定にて!
げりっちゃん⚜️再販固定にて!@0550gerichan

大学生の時に人物を描く授業で「君は目から描くのかい?」って画家の先生に突然聞かれて、その日から色んな仕事の助手に誘われるようになって、ある日「君は僕の自殺してしまった師である人の描き方と同じなんだ。やっと出会えた」って言われた事があって、血の気がビュって引いた日を思い出してた。

マスタベ斎藤
マスタベ斎藤@Yuge_pi

いちろ〜の右下のスピーカーに書かれてる文…調べたら死んだ………オフクロタマブクロ元気出せョ……… pic.twitter.com/U9lYkrgb6u

ハム太郎 【とっとこハム太郎】
ハム太郎 【とっとこハム太郎】@tottokohamutaro

へけっ twitter.com/dapumpjp/statu…

っ

結局カミングスーンを信じて待った俺たちに開示されたのは既存絵と謎のスピーカーただそれだけでありそれ以上でもそれ以下でもなかった 公式くんは何を伝えたかったのか…いつもの絵文字とアーイはどうしたのか…我々は謎を解明すべくアマゾンの奥地へと向かった〜完〜

おへなり
おへなり@ohesoninaritai

ヒプノシスマイク
ヒプノシススピーカー
ヒプノシスキャンセラー
も~っと!ヒプノシスマイク
ヒプノシスマイクドッカ〜ン!

ぴおねる
ぴおねる@pioner_sh

🐰マイク「ヒョオ!!!!」
🐰スピーカー「ヒョオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

西木 むひょ
西木 むひょ@panda_mu2mu2

大声ネタ解釈違いだからもうしないって決めたのに
声量が充分すぎるので1人だけスピーカー貰えなかった入間銃兎が頭の片隅でちらちらこっちを見てる やめろ 見るな

にしの

ヒプノシススピーカー…ヒプノシスアロマディフューザー…ヒプノシス薄型テレビ…ヒプノシス掃除機…

💥さーいしゅーう処分場💥
💥さーいしゅーう処分場💥@syori321

スピーカーの角で敵をブン殴った先生「戦い方は人それぞれです。文句を言うのは三流です」