Twitter Ozawa Kenji 小沢健二 iamOzawaKenji | Ozawa Kenji 小沢健二 (@iamOzawaKenji) のツイート

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

ずぶとい奴は、男でも女でも、計算高く生きてる。他人の弱点を見つけ、執拗に攻撃し、自分が一段でも上にいけるように、容赦なく立ち回る。そういう人は、周りにもてはやされたりもする。

が、報告するよ、ツイッター列島。安心して。僕はそういう奴が内面幸せなのを、見たことがない。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

P.S. 僕は釣りが好きで、セイゴ→フッコ→スズキくらいは普通です。が、北米でStriped Bassを釣っていて、一人でサイズで呼び名考えてる自分の異常さ、笑えます。あの湯呑みの漢字もほとんど読めます。英語人やってる時は、そういう自分の普通が超異常で、すごく好きです。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

日本に帰ってきて思うのが「日本人は魚に異常にくわしい」。ブリ、ハマチって同じ魚のサイズ違いだろ、とか言うと「さらにカンパチはブリに見えて実は」とか話を重ねてくる。あの魚へんの漢字で埋め尽くされた湯呑みとか、何事。あれ見て「鰈ね、わかるー」とか言ってるの、実に良い。が、異常。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

激戦中W杯女子サッカーのMegan RapinoeとバスケのSue Birdといえば、全米憧れのスポーツ女子2人。その2人が裸でカップル撮影は、僕は例えが昔の人になっちゃうけど、貴乃花とイチローがカップルくらいの衝撃。あ今笑った人… twitter.com/i/web/status/1…

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

あと、英語で打ってる時は土をスコップでざくざく掘ってる感じ。日本語の時はちっちゃいシャベルカーを動かして掘ってます。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

英語を打ってる時は、押した文字がそのまま並んで、文になる。日本語だと変換。いわば、英語線は乗り換えなしで目的駅に着く。日本語線は乗り換え駅「変換」か「予測変換」で、えーとと行き先を選ぶ。間違って乗り換えるとすごい駅に着いて、一瞬のトリップ感。デリート線で戻って出直す。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

でもさ、鉢植えって性格出るから、逆に近所のやばいやつ発見できるというか、表の鉢植え具合で「あの家には近づかないでおこう」みたいな家もはっきりするよね。鉢植え禁止だったらのっぺらぼうでわからないところが、鉢植えで妖気むんむん、警報鳴ってる家ある。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

日本の路地には、鉢植えが並ぶ。米国なら権利社会なので「公道にはみ出すな」と警察が来るが、日本ではご近所さんも警察も、ま、お互いさまだし、風情あるし、とゆるく合意。そういう日本列島、洗練されている。「はみ出すな」にしたくない、日本の路地の、聖なる鉢植えたち。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

“父のジーンズ(ダッドジーンズDad Jeans)”「パパが履いてるダサいジーンズ」という意味で米国一般メディアが使うが、お洒落女子は当然「ダッドジーンズかわいい」。ジーンズ自体は明るめの色の90s型で、米国のパパのTはスーパーで… twitter.com/i/web/status/1…

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

コドモは短い言葉の使い方がうまい。長男5歳でおもしろいと思ったのは「爆」と「鬼」。「水道、爆にする」は、水道の蛇口を全開にすること。鬼は、「この子はこの子にラブラブで」と漫画を解説して、「ふだんは普通に付きあってるんだけど、中は鬼なんだよ」。鬼。恋愛する心は、鬼。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

決定の仕方
A コンセンサス
全員のOKをとって進む。集団志向。全員のOKなので、敵味方ができない。勝ち負けがない。
B 投票
「自分はこう」と、個人の意思表示。個人志向。敵味方と勝ち負けをはっきりさせる。

日本は基本Aの生活で… twitter.com/i/web/status/1…

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

今の米国で、男性が女性に「素敵なドレスですね」は言いにくい。理由は、男同士で「素敵なシャツですね」と言わないのに、女性と見ると服をほめるのは、「良いではないか、女」みたいな、セクシストお殿様感、あるから。だし、「ドレス素敵」はしつこいですよ。それ、もう視線で言ってるし。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

Twitter、インプレッシブ(笑)な方々に読んで頂いて、恐縮してます。思うのは、ツイートでも歌詞でも、短い言葉に何かがまとまることはなくて、人のすべての言葉の前後には、無限に言葉が続いている。その中で一瞬、スロットマシンの絵がガ… twitter.com/i/web/status/1…

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

初めて「バズ」という言葉を聞いたのは、17、8年前のNYC。人気が出てきたクラブを指して、友人が”They got some buzz(バズってる)”と言った。バズは、虫のブーンという羽音。虫が蜜に群がるように、人が群がる感じ。S… twitter.com/i/web/status/1…

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

「発想を金で買う」は「他人の発想をお金で買う」という意味です。僕の隣りで、東京での英語喋りでガード下がってる米・中男子2人は、発想を買い上げるのが仕事のようでした。知的財産を買い、編集する仕事。彼らにとっての合理は、お金一筋(な感じ)。買われる側の世界観を思い、話しかけそうに。笑

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

米・中の知的財産ビズ男子が「日本人は金で合理的に考えることが未発達。しかし発想力は世界一」と会話してた。金で合理的に考えるなら、発想は金で買うもの。発想は、お金と無関係に、自由に時間と労力を費やす、愛の中から出てくる。で、その愛が人生の合理と、日本人の多くが思っております、はい。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

あ、つまりHamburgerをヘンボゴと言わずに、「ハンバーガー」と言う練習をするのです。Apple Pieを、エポパと言わずに、がんばって「アップルパイ」と言う練習。日本の英会話教室の、逆ですね。

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

NYCにある、日本に出張する米国ビジネス人向けの名門日本語教室で教えるのは、なんと「英語を日本人風に発音する方法」。彼らは日本のお店で注文するために、ヘンボゴHamburger、エポパApple Pieなどを、日本人店員にわかるよ… twitter.com/i/web/status/1…

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

カタカナ語にケチつけるのは簡単なので、逆に「カタカナ語になればなー」と思う英語は、インプレスimpress(良い印象を与える)。インプレッシブでしたね(良い印象でしたね)とか。イメージや印象の話が多いご時世、つい使いたくなる。めち… twitter.com/i/web/status/1…

Qpoekvhj reasonably small
Ozawa Kenji 小沢健二@iamOzawaKenji

”O”を”オ”でなく”ア”と読むと「英語喋れる人風」になる。bOdyをボディーでなく、バディーと読んでナイス・バディー。ノレッジだった知識を、ナレッジと言えば、国際人感。オを、ア。「部長、カンプライアンスは」「カンセンサスは」「僕… twitter.com/i/web/status/1…