Twitter 生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq iktr_home_kust | 生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq(iktr_home_kust) / 2017年6月のツイート

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

血を流すことがないとはいえ、現世では、日々たくさんのものと衝突し、心を痛め、己と葛藤する……
それならば、もう、戦わなくても、いいんですよ。ご自分を失うくらいならば、いっそのこと、逃げてしまったって。
私は、責めません。責めることなど、誰ができますか……?

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

五感を育てることは、生きる糧となります。
たとえば……嗅覚。食べ物や香のにおいといったもののほかにも、外では、季節ごとに、花や空気ももちろん、違って香ります。意識してみると、面白いですよ……
……あなたは、あかるいにおいがしますね。ひとのにおいです。
……私のすきなにおいです。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

勉強でも仕事でも……単に継続させればよいというものでもありません。まずは、その物事を熱心に学ぶよう、心の姿勢を正すこと……そして、その姿勢はいつしか習慣化され、定着するものです。
必要なのは継続させる覚悟ではなく、どんなことでも、まずは学ぼうとする姿勢です。さあ、背筋を伸ばして。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……ご自分の過ちを後悔し、胸に痛みを覚えるときがありますか……けれど、過ぎ去ったことは、変えることはできません、こちらへ帰ることもありません……
これからあと数ヶ月、数年、十数年のうちに、その痛みにも慣れるでしょう……ひとは、慣れるいきもの、といいますから。大丈夫ですよ……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

好きなものを挙げることはできますか。
……なんでもかまいませんよ。食べ物、音楽、色、絵画、趣味、作品、ひと、場所……好きなものがある以上、あなたは必ず、それに助けられます。好きなものを自覚している者は、強いです。
……私ですか?
私は、好きなものを知っているあなたが、すきです。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……はい。よく、できましたね……あなたは、やればできるひとです。その調子ですよ……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……眼を休めるための、この、薄い目蓋……眼球を傷つけることなく、外界の刺激を閉ざす、やわらかい皮膚と膜……精巧な作りですね……生えている睫毛が縁取っている様など……美術品とすら感ぜられます……眺めていても、飽きないほどに。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……心が、疲れてしまいましたか……? ……けれど、眼には見えないからこそ、心が疲弊していることに気づけるのは、とてもよいことですよ。よく気づいてあげられましたね、ご自分の心に。 ……よし、よし。いい子で、おやすみなさい。すこし、睡りましょうね……よし、よし……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……すみません。その、すこし……手首に、ふれても?
……ああ……この、手の付け根、この窪みから……あなたの心臓が全身に血液を巡らせ、脈打つ振動……
……安心します。あなたが生きている、そのことがここから、伝わってくるので。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……ひとは、それぞれ、指紋の形が異なるそうですね。まるで、私たちの刃紋のように。
……単純な渦巻き模様のようでいて、こんなにも緻密な模様……そして、これはあなただけの模様なのですか……思わず溜め息が出るほど、すてきな芸術のように感ぜられますね。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

あなたは今日も、生きていらっしゃるのですね……尊いことですよ。
この世の悲しみ、苦しみ、それらすべてをやり過ごして、ここまで来られたのでしょう。
大丈夫です……あなたはとても、逞しく生きていらっしゃる。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

自分の部屋の汚さは、自分の心の表れとされますね。もしくは、散らかっているからこそ、心が落ち着かないのだとも。
……大丈夫ですよ。ゆっくり、片づけていきましょう。その余裕がないのであれば、お手伝いいたしますよ……すこしずつ、整頓していきましょう。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

五感を育てることは、生きる糧となります。
たとえば……嗅覚。食べ物や香のにおいといったもののほかにも、外では、季節ごとに、花や空気ももちろん、違って香ります。意識してみると、面白いですよ……
……あなたは、あかるいにおいがしますね。ひとのにおいです。
……私のすきなにおいです。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

あなたに冷たい振る舞いをしたり、嫌な思いをさせた相手のことで、あなたが気に病みすぎることはありませんよ……
真にあなたを思い遣らない相手のために、あなたの優しさが、どうか、擦り切れてしまいませんように……祈りましょう、そして、私は支えましょう……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

あなたは今日も、生きていらっしゃるのですね……尊いことですよ。
この世の悲しみ、苦しみ、それらすべてをやり過ごして、ここまで来られたのでしょう。
大丈夫です……あなたはとても、逞しく生きていらっしゃる。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

誰もが、相手が体調もよく、気持ちも明るい、最上の状態であることを好むでしょう。そして誰もがそれを好むということは……あなたもそうであることを望まれているということです。
……なので、この最上の状態になれるよう……無理を重ねる前に、心を休めましょう。私も、そう望むひとりですから……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

血を流すことがないとはいえ、現世では、日々たくさんのものと衝突し、心を痛め、己と葛藤する……
それならば、もう、戦わなくても、いいんですよ。ご自分を失うくらいならば、いっそのこと、逃げてしまったって。
私は、責めません。責めることなど、誰ができますか……?

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

自分の部屋の汚さは、自分の心の表れとされますね。もしくは、散らかっているからこそ、心が落ち着かないのだとも。
……大丈夫ですよ。ゆっくり、片づけていきましょう。その余裕がないのであれば、お手伝いいたしますよ……すこしずつ、整頓していきましょう。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……鉄の身では、ふれられないものを、あなたは優しくふれられる。それがどんなに羨ましく……憧れていたことか……
……こうしていまは、ひとの身でいるので……私も、手を握り返すことができますけれど。
……いまだけは。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

嫌なこと、不安なことで、思い悩むときは……すこし早起きして、近所を一回り、走ってみるとよいそうです。
ひとの身体とは不思議なことに、心拍数が上がることで分泌される成分により、不安に思う気持ちが改善されるのだとか……
……私も、訓練は嫌いではありません。お付き合いいたしますよ。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……すみません。その、すこし……手首に、ふれても?
……ああ……この、手の付け根、この窪みから……あなたの心臓が全身に血液を巡らせ、脈打つ振動……
……安心します。あなたが生きている、そのことがここから、伝わってくるので。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……あなたは、耳がよいのですね。
音楽の、音色や音階の異なるのを、自然と聞き分けているのでしょう……そしてそれらの組み合わせで、感情が揺れることもある……なんと感受性豊かで、鋭い感性の持ち主なのでしょうね。
……私にも、判るときがあるのでしょうか……?

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……いきものの心臓は、そのものの生まれつきで、動く回数が決められているそうです。
もしも、あなたのこの心臓が、その回数を終えるとき……その最後の鼓動を、私は生涯、忘れません。けれどどうか、そのときがくるまで、できるだけゆっくり……緩やかに、拍動してくださることを、祈ります。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

「つらい」……ですか。
……気落ちしているときは、どんな言葉も疑ってしまいます。励まされようと、叱咤されようと、あなたの心が聞きたがらなければ、届きません。
……私は、それを知っています。だから、無理に言葉をかけたくは、ありません。
……ただ、お傍にだけ、置いていただければ……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

ご自分を『幸せにしよう』、『幸せになろう』という意志というものは、眼には見えずとも、非常に強い力を持っています……
そう思い、選択し行動した、あなたの努力は……決して無駄とはなりません。それを続けることが、あなたの幸福につながります。
……どうか、諦めないで。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

ひとの三大欲求を、生まれつき、繰り返し満たしてきたあなたは、ひとといういきものとして、間違いなく正常ですね……
ものを食べ、よく眠る……そうして健やかに成長されてきた。どれほど、喜ばしいことか……
……え、もうひとつの欲求……? いえ、あの、それは……ええと、また、後ほど。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……すみません。その、すこし……手首に、ふれても?
……ああ……この、手の付け根、この窪みから……あなたの心臓が全身に血液を巡らせ、脈打つ振動……
……安心します。あなたが生きている、そのことがここから、伝わってくるので。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

……ほんとうのところ、私は……あなたが生きてさえいれば、それで。一喜一憂することもなく、ただ、ここにいて、呼吸をしていてくだされば……もう、それだけで……充分です。
過ぎた願いは、身を、滅ぼします。

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

どんなことがあろうとも……どんな不遇に見舞われても……
そこで生を選び、生きることを続けるあなたを……私は、尊重します。ここまでご無事でいらっしゃって、ほんとうに、よかった……

0d96fytm reasonably small
生きているだけで褒めてくれる江雪ʇoq@iktr_home_kust

指先ひとつ、動かすだけでも、あなたは難なくこなしてみせる……そんなに滑らかな動きができるまで、どれほどかかったのです……? 見ていて、飽きませんね……
……あ、こら。私をつつくのは、なしです。褒められることではありませんよ。