Twitter 崎田幸一 jikou9 | 崎田幸一(jikou9) /「#N響」の検索結果

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 すっかり忘れていたけど、昨夜はベト5のスケルツォの出だしはやり直しになった。どこがおかしかったのかさっぱりわからなかった(>_<)。

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 ガヴリリュクはアンコールでショパンのエチュードop.25-7を弾いた。これも良かった(^^)/。

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 その次のプロコは、音響は気にならなかった。ガヴリリュクのソロは期待以上に素晴らしい\(^^)/。まだ今年やっと30だけど、解釈が深い。モダン以降を得意とする(と思う)ノセダとは名コンビだった。\(^^)/

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 今日最初のペレアスは、先月ドビュッシーのオペラを演奏したのでという意味もあるだろう。実際に姉妹作的な経緯がある。演奏は柔らかい響きが良かったけど、やはりNHKホールではドライに聞こえてなんだかイマイチ(>_<)。

うぉー、さすがノセダという、いやピアノも素晴らしいんだが、この気持ち良いまとまりこそノセダの持ち味。プロコフィエフp協奏曲3番 #N響 #ノセダ

#N響 #nhkfm プロコフィエフ「ピアノ協奏曲3番」
3楽章の「越後獅子」エピソード、裏付けなしはともかく、初出(言いだしっぺ)はいつ(誰)なのか。
2楽章のムソルグスキー「蚤の歌」との関連は。

交響曲第5番。
ノセダ氏指揮。
冒頭の入り方から度肝抜かれた。
そして終盤の疾走感。
物凄い余韻。
ちょっと興奮してる(.°ω°.)

#NHKホール
#N響
#交響曲第5番
#ノセダ pic.twitter.com/FmdXDXNYm1

胸のすく爽快なノセダ運命!ブラボー‼︎パーヴォがやりたいことを、1月にノセダがみんなやっちゃうんじゃないかしら?
#ノセダ #N響

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 NHKホールで売っていたノセダのCDの中では比較的ポピュラーな曲(^^;。シャンドスの意図なのか、マニアックなのが多い(>_<)。 pic.twitter.com/XIuqrZrKqe

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 プロコ3楽章は、『越後獅子』がもとなのかはウラがないとか。まあ似ているし、日本には一月ぐらいはいたそうだからどこかで聞いて印象に残って、無意識に引用したぐらいはあるだろう(;・∀・)。 pic.twitter.com/jTvToWTZLf

NHKホール。
今日は入場します。
会場推しではありません。
N響定期公演。
(^ω^)

#ももクロ
#NHKホール
#N響 pic.twitter.com/Tvy244UrYk

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 「フィルハーモニー」フォーレのペレアス解説には、先月N響がドビュッシーのに取り組んだ事には触れていない(>_<)。 pic.twitter.com/LcJqOvCFxf

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

今日も #N響(^^)/。ノセダはたった1コ違いだけど、僕より若いのか(;・∀・)。 pic.twitter.com/89JkOOQrtn

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 義士祭の帰り道、話に聞いていた通りに泉岳寺のすぐ近くに練習所があるのを見つけた。来年の春いっぱいまでは改築中らしい。 pic.twitter.com/zDHr5GvJKI

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 前半が通向けの様な曲目だったのに対して後半はクラシック初心者から聴く『新世界』、デュトワはモントリオールでもそうして来たのか、時には豪快に、一方では繊細な響きをN響から引き出しており、ゆったりとしたテンポで丁寧に曲を進め、表情豊かな演奏になっていた。

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 昨日と同じ曲かな、アンコールに応えてバッハ無伴奏から演奏された。ベルクの中にバッハが引用されているので統一を図ったのだろう。アラベラ・美歩の演奏でバッハ無伴奏が全曲聞いてみたいと思わせるいい演奏だった。 pic.twitter.com/3rxfWkSuno

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 眠気との格闘の中で聴いた限りでは、やっと三十路に達して間もない若手ヴァイオリニストとは思えない程成熟して深い音だったという事だった。

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 次はアラベラ・美歩・シュタインバッハーを迎えてのベルクのコンチェルトだった。ほとんど知らない曲なので何回か予習して臨んだ。だから退屈はしなかったが、先週のドビュッシーと同じく全体的にゆったりして聞いていて気持ちよく、マチネなので眠たさMAXに(^^;。

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 今日と同じプログラムのコンサートは昨夜も行われ、FM生中継が入った。解説は野平一郎、最初の、武満の弦楽レクイエムは日本人指揮者とは違うアプローチだと指摘していた。今日聞いても、日本人のと違うかどうかは僕にはわからなかったけど、今まで聞いた事ない解釈か面白かった。

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 今月の定期は名誉監督のデュトワが指揮した。今日も相変わらずのN響との名コンビ振りを堪能出来る名演だった。

デュトワN響定期Cプロを聴きに来ています。武満徹さんの弦レクを久し振りに生で聴いた。いつ聴いても心洗われ身の引き締まる音。後半は新世界より。#N響

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 チケット会場内発売のアナウンス。そういえば、ヤルヴィとさやか嬢のタコプロはかなり売れている。

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 あまり身体に良くはないけど、今日は『新世界から』だから開演前のおともは新世界からの飲み物(^^;。 pic.twitter.com/ByzIn2ELuU

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 『新世界』は僕が高一の時の1979に初めてナマでN響を聞いた時の曲目(^^)/。大分の、ええと…市民文化ホール(;・∀・)?府内城跡の中にあるホールで、井上ミッチー指揮でした。ミッチーはその頃はロングへアでした(;・∀・)。

6xfltbmu reasonably small
崎田幸一@jikou9

#N響 後30分で開場だけど、今日は今のところNHKホールの玄関前に並ぶ人は少ない(´・ω・`)。『新世界』は有名だが、日本におけるオケのコンサートで人気があるプログラムはドイツ語圏作曲家のだからか。それに前半は現代音楽だし(^^;。