Twitter jMatsuzaki🔥 jmatsuzaki | jMatsuzaki🔥 (@jmatsuzaki) のツイート

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

新卒の就職活動で自分が失敗した原因は、我慢した先に報いがあると思っていたこと。好きなことや楽なことを我慢して、他人の要求に合わせてた。

正しい方向は逆だった。なにかを我慢している限りは全力を発揮することができず、結果的に成功も幸福も得られない。

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

計画や目標を立てることがうまく現実的な行動を後押しするために機能しているうちは良いが、ときに

『○年後にはこうなっていないと我慢ならないという不満から生まれた、現実逃避のためのもっともらしい言いわけ』

として機能しだすことがあるから要注意

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

金曜日の午後になる度にTwitterで「あと半日」がトレンドワードになるのを見るにつけ、なんて不本意でもったいない生活してるん人が多いんだろうと残念な気持ちになる

目標を立てろと言われても全くワクワクしないことがよくあった。
「目標=絶対に達成しないといけない」という考えでいたから。
この記事を見て、実験的な目標なら自分にも出来ると感じた。
どんどん失敗していこうと思った。

jmatsuzaki.com/archives/20026

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

第二領域に関するタスクは専用の箱で管理する。埋もれるから。

第二領域はTaskChute Cloudに入れるけど、同時にHabiticaには第二領域だけが登録されていて重複管理してる

思考を書き出す習慣はほんと人生変えちゃうレベルの習慣。

第一に、単純に記憶の抜け漏れを防げる
第二に、何か忘れてるかも?という不安が減って脳内メモリの無駄遣いが減る
第三に、新しいアイデアが閃きやすくなる
第四に、自分の考えに意識的になるから選択の質が上がる

本当に好きなことが本当に好きだからという理由で着手できなくなる問題は大きく3種類ある

1.先に自分の弱みから克服しようとする遠回り
2.失敗して取り返しのつかないことになる不安
3.本当の自分(才能のない自分)と向き合う恐怖

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

『人生は苦悩と退屈の振り子』

と説いたのは18世紀ドイツの哲学者ショーペンハウアー。

大変な時期には「なんで他でもない自分がこんなに苦しいのか?」と思い悩むこともある。

でも苦悩が無ければやってくるのは退屈で、それは苦悩より… twitter.com/i/web/status/1…

結局、やる気を上げる方法じゃなくて、やる気が無くても続く方法の方が役立つよね

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

効率的かつ効果的な最強の勉強法だと自分が考えていること

●レベル1:早起きして朝時間に勉強する
●レベル2:その分野の専門家に直接会って勉強法を聞く
●レベル3:勉強の過程をネットに発信してマネタイズする

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

切羽詰まった緊急事態の時に自然と表れるのはその人の本性ではなく、その人の『強み』だ。

のっぴきならない現実に直面したら、そのときの反応のしかたを通して、自分がどんな強みを持っているかを観察して理解する絶好のチャンスだ。

緊急事態はギフトなのだ。

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

リンダ・グラットン氏の「LIFE SHIFT」によれば、人生100年時代に必要なのは柔軟なキャリアプランで、そのために必要不可欠なものが「自分に対する知識」なんだそうな。

つまり、行動記録とレビューの習慣は自分に対する知識を増やし、柔軟なキャリアプランの構築を後押ししてくれる。

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

jMatsuzaki株式会社のコーポレートサイトが出来ました!Wow!

jmatsuzaki.com/archives/25425

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

行動記録とレビューの習慣は自分を知る訓練。一日の具体的なコンテキストに基づいて、自分がどんな人間かを詳しく知ることができる。これは、この世に数ある強み診断テストよりもずっと詳しく自分を知ることができる。

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

行動記録とレビュー習慣の内発的動機の一つは、自分を知ること自体が大きな喜びにつながること。

自分に対する知識を増やし、それを元に日常の様々な判断を下せるようになると幸福度が上がる。方向性を誤ることが減り、自分にあった場所で活動でき、些細なことで思い悩むことも減る。

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

行動記録とレビューの内発的な動機づけとなる第一の要因は、厳しい現実を直視することで、現実を突破しようと自分自身を奮い立たせることができること

▶️行動記録とレビュー習慣で自分を深く知れることが時間管理の最大の収穫 @jmatsuzaki
jmatsuzaki.com/archives/25413

"自分に対する知識を増やし、それを元に日常の様々な判断を下せるようになることは、幸… twitter.com/i/web/status/1…

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

習慣というのはなんでも、その習慣に取り組む目的、意義、効果、報酬についての知識をどれだけ具体的に詳しく持てているかが、習慣化の成否に大きく影響する

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

行動記録とレビュー習慣を通して、自分のことをを深く知れることが、時間管理の最大の収穫

詳しくは↓

jmatsuzaki.com/archives/25413

5krtfhzn reasonably small
jMatsuzaki🔥@jmatsuzaki

プロジェクト管理ツール「ClickUp」のUIがバージョンアップされた。画面がコンパクトになってみやすくなった :^D

clickup.com/?fp_ref=ogogs pic.twitter.com/mMFjIHKUnz