Twitter katsuki katsuki_london | katsuki (@katsuki_london) のツイート

A new casting notice suggests that the acclaimed work @InheritancePlay is gearing up for a Broadway run.
broadwayworld.com/article/Rialto…

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

@MoriokaM 門外漢でも恐れをなす、カウフマンのチケット取り(笑)! 来年3月ですね、大したお役には立てないかもしれませんが、目を光らせておきます!

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

@MoriokaM Headlongのプロダクションですね! ご覧になられたとは羨ましい…。私も最近、イギリスと日本を行き来しているので、こちらでもあちらでもタイミングが合わず観逃すものが多くて歯噛みしています…。

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

@MoriokaM 以前、経歴を見た時におお~! と思いました。前芸監の時もなかなか意欲的なプログラムを組んでいたのですが、WEからは少し離れていますし、限られた滞在だとなかなかこちらまでは足を延ばせないかもしれませんね。

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

@MoriokaM 「人形の家」含め、面白そうなプロダクションが揃った印象です。アイルランド出身、北アイルランドやスコットランド、ウェールズで経験を積んだ新芸術監督の手腕に期待です!

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

Theatre Royal Stratford Eastで上演されて好評を博したピーター・シャファー作「エクウス」がTrafalgar Studiosへトランスファー。7月6日~9月7日。馬に対して尋常ではない執着を見せる少年と精… twitter.com/i/web/status/1…

Well isn't this just brilliant news! 👀 @ETTtweet and @stratfordeast's 🌟🌟🌟🌟🌟 production #Equus will be galloping int… twitter.com/i/web/status/1…

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

また、20年秋にはマーティン・マクドナーの「ビューティ・クイーン・オブ・リーナン」をオリオーダン演出で上演。そのほか、女性劇作家の作品を取り上げるHeadlongとのコラボレーション企画なども明らかに。

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

2010年に初演されたマイク・バートレットの「Love, Love, Love」をオリオーダン演出で(20年3月5日~4月4日)。シェイマス・ヒーニーの「テーベの埋葬 ソポクレス『アンティゴネー』の一変奏(Sophocles' A… twitter.com/i/web/status/1…

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

スタニスワフ・レムのSF小説「ソラリス」をデーヴィッド・グレッグが脚色。オーストラリアのMalthouse Theatre、エディンバラのLyceumでの上演を経て、10月10日~11月2日にLyricにて上演。

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

レイチェル・オリオーダン新芸術監督によるLyric Hammersmithの新シーズン。イプセンの「人形の家」をタニカ・ブプタが翻案。舞台をカルカッタ(コルカタ)に移し、イギリスによる植民地化と女性の視点から見た所有と人種に焦点を… twitter.com/i/web/status/1…

Today we announce Rachel O’Riordan’s inaugural season as Artistic Director at the Lyric.

Our #LyricNewSeason inclu… twitter.com/i/web/status/1…

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

なお、記事によると現在、イギリスにおいて聴覚障がい者向けの演劇コースを設けているのはRoyal Conservatoire of Scotlandのみで、新入生の受け入れは3年に1度だそう。

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

「Horrible Histories: Dreadful Deaf」は5月29日~6月23日、Bristol Old Vicから始まり英各地を回る。「Mathilda and the Orange Balloon」は現在ツアー中… twitter.com/i/web/status/1…

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

後者はランダル・デ・セヴの絵本を脚色。灰色ヒツジのマチルダがオレンジ色の風船を見たことから始まる物語。両プロダクションとも、耳が聞こえる役者と聞こえない役者が話し言葉(英語)とBSLを使って演じる。

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

前者は人気子ども向けTV番組「ホリブル・ヒストリーズ」の一環としてつくられたもので、聴覚障がいを持つ2人の子どもがいるDeafinitely Theatreの芸術監督ポーラ・ガーフィールドが、BSL(イギリス手話)の歴史とロール・モデルを知る重要性に着目したことがきっかけ。

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

聴覚障がいを持つ子どもたちのためにつくられた2つの舞台作品、Deafinitely Theatreと Birmingham Stage Companyの共同制作による「Horrible Histories: Dreadful De… twitter.com/i/web/status/1…

Fukushima, golf and Jesus on a gap year: why no subject is now off-limits for manga theguardian.com/artanddesign/2…

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

そして「ゲーム・オブ・スローンズ」でブランとリコンを助けて旅するオシャ役のナタリア・テナは、Donmar Warehouseで6月20日~8月10日に上演されるデーヴィッド・グレッグ作「Europe」に出演。
whatsonstage.com/london-theatre…

Qpbm2nvw reasonably small
katsuki@katsuki_london

「ゲーム・オブ・スローンズ」完走記念に…。惚れ惚れするほど空気の読めない(笑)エドミュアを演じたトバイアス・メンジーズだが、舞台では実に繊細で渋みのある演技をみせる。Almeida Theatreで6月17日~8月3日に上演される… twitter.com/i/web/status/1…