Twitter くれは@刀用 krh_snw | くれは@刀用(krh_snw) /「mujinaart」の検索結果

校正原稿ですが、号外チラシはこんな仕上がりになってます!
この号外チラシを出したいと伺った時は、面白い企画すぎてワクワク致しました〜!ついにお披露目できて幸せ! pic.twitter.com/x4YFyleCJ0

刀ステ宣伝ビジュアル、今回は木漏れ日の光の美しさを生かすことを第一にこれまでで一番ナチュラルに仕上げたのですが、刀が瑞々しく輝くようにみえたらいいなーなんて思いながら、所々の光を強調したりしています。
磨き上げる感覚。

刀ステ新作、今回の宣伝用は木漏れ日をイメージしました。渡部さんの素敵なライティングが光る…✨
美少女すぎる…と呟きながら作りました。 pic.twitter.com/QKavSHHcGF

舞台刀剣乱舞悲伝、こちらのビジュアルも公開となりました!
最初のビジュアルでは1人だった三日月の周りにみんなが…✨
集合ビジュアル2つを使ったチラシも劇場で配布されています♪ pic.twitter.com/X2NXAtirVj

恒例の表2表3の見開き集合は、必死に進もうとする序出陣組と、過去の自分達を振り返って見守る如出陣組。
そして、ページを繰って真ん中の袋とじに至ると、「最新」の姿の刀剣達が全員集合しています。スタッフを含めた全員集合にできたら、という思いから、クレジットをここに入れました。

表紙の箔は実は表裏で変えています。序伝は艶消し、如伝は艶あり。経験を積んで刀剣達に磨きがかかっているイメージです。
紙端ギリギリまで箔を押してくれた印刷会社さんの技術に感謝…!
KVにも共通していますが、序は若々しさを表す白、如は成熟を表す黒をテーマカラーにしていました。

パンフは色々な事があって本来想定の認知の流れになりませんでしたが、でも、とても構成にこだわった思い入れのある品です。
序伝と如伝、両表紙で前からと後ろから読むと、2つの物語が真ん中で出会うようになっています。ページ自体のデザインも可能な限り対象になる様にしています。

刀ステのデザイン、今回は、屏風は三面鏡、パンフやブロマイドに鏡ショット、キービジュも水鏡…と、鏡、2人の自分、2つの世界がテーマでした。山姥切の写しとしての自己への葛藤、もう1人の自分と出会うという物語への暗喩になっています。
※以降、商品の細かい内容についても触れます。

刀ステ新作公演のKVは、カメラマンさんと相談して、少し変わったセッティングで撮って頂きました。
鈴木さんの透明感と、セットを動かすスタッフが一体となって素敵なショットになりました!指先まで物語る演技力に方々から感嘆の息が漏れまくり… twitter.com/i/web/status/9…

刀ステ、公演開始当時はネタバレしないようグッズについて呟けなかったのでこの機会に。
パンフでは「独眼竜」をテーマに右目に何らかのアプローチのあるショットにしました。個人ページの光が差し込むショットは最初打合せで提案した時には説明が難しくて、なかなか伝わらなかったのが懐かしいです笑

舞台刀剣乱舞・再演、ビジュアル公開です!三日月と山姥切が語らう月夜と十二振がみた本能寺の炎をあわせました。刀の配置にも意味があります。
スタッフの皆さんの超絶技巧と鈴木さんの超越的な空気感、素晴らしい力をお借りして本当に感謝です。 pic.twitter.com/hd2s7Mx00b