Twitter きょう kyoshirok1 | きょう (@kyoshirok1) のツイート

Zvuxje5r reasonably small
きょう@kyoshirok1

@samishow2021 さみさんの言葉だからこそ刺さります!まずは時間を作る工夫からですね😌✨

Zvuxje5r reasonably small
きょう@kyoshirok1

@hiro_signore ヒロキさん✨
内面の美しさは言葉や立ち振る舞いに出てきますよね☺️時間をかけてもしっかり磨いていきたいです🍀

Zvuxje5r reasonably small
きょう@kyoshirok1

@pino_mochi ピノさん✨
会議の質疑応答で似たような感覚になること多いです🥺意見を伝えやすい環境作りを大事にしたいです🍀

Zvuxje5r reasonably small
きょう@kyoshirok1

@kaedegahataraku かえでさん✨
モテる人はこういうところで違いがでてきますね🥰察する気持ち大事にしたいです😌🍀

ピリピリした空気が苦手な人は"皆の不機嫌を直そう"と考えやすい。そのたびに五感をフル稼働してしまう。2人なら自分が我慢するが、複数人となると苦しい。一方を満足させるともう一方に不満が出るから。こうして皆が満足する陰で自分一人が疲れ果ててしまう。優しさは相手の課題に使わないでいい。

ゆっくり休むときに気をつけたいのは"罪悪感"です。「能力が低い自分が休んでていいのか」「同僚に迷惑をかける」「評価やポジションに響きそう」。真面目で他者想いな人ほどこんな考えが頭を満たす。だから身体は休めても心が休まらない。心の休… twitter.com/i/web/status/1…

心に限界が来た時。「何でもっと早く言わなかったの」と責められることがある。言わなかった自分が悪いのだと感じて自己嫌悪に。でも違う。言っても意味がないと思わせる環境だったり、心身が追い詰められて感情が出なかっただけ。言わなかったではなく、その環境では伝えることができなかったが正しい

幼少期に否定されて育つと自分の価値が分からなくなる。相手の顔色を伺い、相手のしたいことに合わせ、相手が喜ぶことで価値を見出そうとする。だから人間関係に疲れて距離をおいてしまう。頑張れない自分、そのままの自分に価値があると気づいてほ… twitter.com/i/web/status/1…

"怒り"は二次感情と呼ばれていて、不安や悲しみの一次感情を覆い隠す役目がある。だから負の感情を抑えるほど怒りはより強く出て、怒りを抑えるほど心に負荷がかかってうつ状態になりやすい。溢れ出る怒りが止まらなかったりメンタルダウンするのは、誰かの為にたくさん我慢をしてきた証拠なんです。

知っててほしい。母親が子どもに話す父親の悪口。もしくは父親が話す母親の愚痴は、子どもにとって"自分への否定"と同じになる。脳は"両親の特徴を受け継いだ"という感覚を無意識にもつ。中立の立場ゆえに「自分の意見が言えない」状態になって… twitter.com/i/web/status/1…

人は疲労やストレスが溜まり続けると、刺激に敏感になります。音や仕草を繊細に感じて、機嫌が悪い人がいると不安で仕方ない状態に。「普段気にならない些細なことが気になる」「ふとした優しさに涙が出る」。自分が思ってる以上に疲れてるサインで… twitter.com/i/web/status/1…

いいですか。ひどい言葉や暴力を浴びせられた人だけが心に傷をつくるのではない。ピリピリした雰囲気、舌打ちやため息、ドンッという大きな音を立てて扉を閉める。こういったことが幼少期から繰り返されると大人になっても敏感に反応する。「もっと辛い人がいる」「これくらい」と思う必要は全くない。

"メンタルが弱いから心が病む"は間違い。適応障害やうつ病になる人は、むしろある程度強いゆえに"我慢し過ぎたり、自分にだけ厳しい"ことが原因でなることが多い。感情をコントロールする脳の扁桃体の活性は理性で抑え続けるのは限界がある。だ… twitter.com/i/web/status/1…

実は悪口や愚痴が多い人は"依存体質"の人が多い。誰かの悪口を言うと快楽物質のドーパミンと、ストレスホルモンが同時に分泌される。だから、より強い快楽を求めながら脳を傷つける悪循環につながりやすい。悪口で相手を下げるのではなく、自分を… twitter.com/i/web/status/1…

気分が不調なときに疑ってほしいのは"マグネシウム"不足です。300種類の酵素の働きに関わっていて、神経や血圧の調整にも必須の栄養素。不足すると不安感や抑うつ症状が増すので、適正値を保つことで天然の精神安定剤にもなります。豆腐や魚介… twitter.com/i/web/status/1…

注意してほしい。「そんなことで傷つく?」「真面目かよ」「気にしすぎ」こういった言葉を言われ続けると、本来の自分の気持ちを伝えることに抵抗ができる。感情にフタをする習慣がつくと本当の気持ちが分からなくなる。結果、"自分自身がよく分か… twitter.com/i/web/status/1…

ストレス耐性の低い人は、首や背筋がガチガチに固かったり頭痛もちの人が多い。それは常に何かを警戒していて心と体が緊張状態だから。子どもの頃からずっとこの状態で「これが当たり前」と思っている人もいる。でも違う。本当はもっと軽いんだよ。… twitter.com/i/web/status/1…

家庭環境で苦しんだ人は"他者との距離感"に悩みやすい。期待して傷ついた過去が影響して自分からは近づけない。でも一度心を許すと一気に近づく。本当は誰かに受け入れてほしかった思いが溢れ、相手が戸惑うくらい自分を曝け出すこともある。単な… twitter.com/i/web/status/1…

知ってて下さい。人付き合いが下手な人の中には、全く知らない人や親しい人は大丈夫な人がいます。ただ、仕事の同僚や親戚の子どもなど"知り合いの関係"が苦手で、距離感が分からなかったり、目を見て話せなかったり、モヤモヤを感じたりするので… twitter.com/i/web/status/1…

強いストレスでメンタルダウンした時、まずしないといけないのは"情報の遮断"です。うつ病の初期や不安障害になると、それまで気にならなかった"音や他人の言葉"に強く敏感になる。体力も活力も無くなるから安易なストレス解消法も難しい。スト… twitter.com/i/web/status/1…