Twitter 弁護士中田雅久 lawyerNAKATA59 | 弁護士中田雅久 (@lawyerNAKATA59) のツイート

4iqk7smh reasonably small
弁護士中田雅久@lawyerNAKATA59

社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師、臨床心理士の皆さま、よろしくお願いします! twitter.com/akinaln/status…

4iqk7smh reasonably small
弁護士中田雅久@lawyerNAKATA59

@KSakanako ですねー。初手で間違うとお父さんにとっても立て直しが大変なのでちゃんとした人からのアドバイスに耳を傾けて欲しいなと思います。ネットで勇ましいことばかり言う人ではなく、相手方のことも理解できる人の意見を聞いて、… twitter.com/i/web/status/1…

4iqk7smh reasonably small
弁護士中田雅久@lawyerNAKATA59

それで、監護してるお母さんがメンタル不調になったりしたら、結局、子どものためにならないのです。もちろんずっとそうだと決め付ける必要はないとしても、少なくともDVから避難した直後からガンガン来られると、今じゃないし、却って悪影響です… twitter.com/i/web/status/1…

4iqk7smh reasonably small
弁護士中田雅久@lawyerNAKATA59

ほんとそう思います。現場を知らず、見えてる世界が違い過ぎるなと。 twitter.com/ksakanako/stat…

「日本と北朝鮮だけが単独親権制度、それ以外の国はすべて共同親権制度」と時々見かけますが、実は『海外は #共同親権 制度を採用していません』。

mainichi.jp/articles/20191…

必要なのは「ダメ。ゼッタイ。」ではなく、「やっちゃった」と打ち明けられる社会。薬物依存症治療のパイオニア・松本俊彦が、患者たちに教えられた多くのこと(週プレNEWS)
#Yahooニュース
news.yahoo.co.jp/articles/42371…

4iqk7smh reasonably small
弁護士中田雅久@lawyerNAKATA59

@SATOMasako 取調べ室に被疑者ノートとペンの持ち込みを申し出たことに対して許可されたか?というチェック欄があるといいと思います。

4iqk7smh reasonably small
弁護士中田雅久@lawyerNAKATA59

準抗告通った♬五日市警察署通いから解放されたのはデカい♬

大昔の話だが、法廷弁護技術研修で「異議を出したら裁定が出るまで座るな。着席を命じられたら『裁判官、裁定をしてください、それまで私は座りません』と言え、と教わった。いつか言うチャンスを狙っているが、とりあえずすぐ座らないことは身についたよ

「刑事弁護人は、検察官の訴追活動に挑戦しているという理由で、司法運営の障害物とみなされてはならない。そうではなく、司法運営がその役割を達成するための不可欠の部分であるとみなされなければならない。」

「夫婦が争った子を巡る裁判で、親権者・監護者を母親とする司法判断が大半を占めている。」と聞いて、不公平だと思うのがどうかしてるでしょう。現状の家事・育児の分担が不公平なんだから。むしろ、この結果が公平なんだよ。結果の平等を目指すなら婚姻中の家事・育児のあり方を見直さないと。

電源使用制限問題で思い出すのは、サンフランシスコ刑事公設事務所のある弁護士の言葉。自分は依頼人の権利を守ることによって、Publicを守っているという自負がある。Public Defenderとはそういうことだと思っていると。

アメリカの場合、司法試験の合格率が高いという要素もあると思います。
だからこそ、ロースクール推進派の方々は、日本の司法試験の合格率を上げろ!と主張しているのだと理解しています。 twitter.com/ifujimoto/stat…

@itotakeru まったくその通りです!司法修習を廃止して、アメリカ型、韓国型のロースクールにしたらええやん〜という主張です!そうなったら、日本の司法も、かなり風通しが良くなるはずです!

アメリカのロースクール、上級学年は、全く司法試験と関係ない授業ばかりさせてますよ。そのことそのものには、あまり批判はないですよね。アカデミックなものと、試験は別物で、弁護士になるにはそれぞれ必要だと思われてるからだと思いますが。

まだまだ続いているけど、そもそも、裁判所、なんでそんなムキになってたんだろう・・?カフェでも新幹線でも普通に電源使えるのに。

「裁判所の電気」使用禁止処分(3):特別抗告申立て - 刑事裁判を考える:高野隆@ブログ blog.livedoor.jp/plltakano/arch…

全弁が泣いた。
「法廷における弁護活動は「訴訟関係者全員のために行う」から公益性があるのではない。われわれはたった一人の被告人のために全力を尽くすことで、司法の公的役割を担っているのである。」
しびれました。 blog.livedoor.jp/plltakano/arch…

4iqk7smh reasonably small
弁護士中田雅久@lawyerNAKATA59

@xmg_on くだんの裁判官は司法研修所の教官をされていたようで、修習の質もたいがいだと思います。市民の期待、ニーズに応えるには、法曹人口を増やし、修習は廃止、司法改革の本丸である法曹一元を目指すことが必要と思います。

そもそも司法試験合格までに何年も滞留させる意味もない。6年くらいきちんと勉強したら高確率で合格する試験で、合格者に相応の待遇とキャリアプランを用意すればそれなりの人が受験するはず。実際今もそうだと思います。 twitter.com/TA_legal32/sta…