Twitter 仕事に行きたくないミクリbot m_nonjob | 仕事に行きたくないミクリbot (@m_nonjob) のツイート

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

たまにでいいから説明書も読んでほしいな。反応語句も予告なしに増えることがあるからね。
twpf.jp/m_nonjob

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

(N・o・)N<わたしはミクリ~
(N・o・)N<わたしはうつくしい~
(N・o・)N<わたしはかわいい~
(N・o・)N<とってもグロリアス~

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

ラブカスぺちぺちしてたら首から上に水ぶっかけられたんで今日はもう家に帰ります

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

師匠は頼れません。彼は優しすぎるから…一度あの広い胸に抱かれたが最後、骨まで甘くどろどろに溶かされ尽くしてしまう。ダイゴはいいんです。むしろダイゴぐらいがちょうどいい。ちょっとばかなくらいじゃないと。そうゆうときの男とは、すぐに抱え込むか逃げ出すかしてしまう弱く繊細な生物なのです

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

水は低い方へ流れる

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

…おやすみなさい。どうか、今日よりちょっとすてきな明日があなたに訪れますように。

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

努力…それは、この世で最も意味があり、この世で最も曖昧で、この世で最も無責任な言葉…信じてはいけない。けれど、見限ってもいけない…全てのものの味方であり、全てのものの敵でもある…勝手気ままで都合のよい言葉…

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

ああ 水色の雨 わたしの肩を抱いて包んで 降り続くの
ああ わすれてしまえ 跡形もなく流されてゆく 愛のかたち

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

「お前は何もわかってくれない」そんなのなんの考えもなしに言っても「じゃあ君も僕のことは理解してくれない」こう返されて終わるに決まってるだろ。これは知略だ。戦いなんだ。駒を奪う。手足を封じる。着実に行動を制したうえでチェックメイトをかけなければ今度はこちらが喰われてしまうのさ。

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

あなたを許さない

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

ううっ…(顔を覆う)
あぁっ…(自分の体を強く抱き締める)
あぁあっ~~~~~~~~~~~!!!(慟哭)

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

たくさんの観衆が たくさんの声援が たくさんの光が たくさんの音が 高さが 広さが 深さが 結局わたしがちっぽけなことに変わりはないと教えてくれる

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

どうか…手を…手を握り返してくれませんか…

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

あのなあ、私だって忙しいんだよ。今日はリーグの会議だから早起きしたってのに何が悲しくて片道30分もかけてわざわざキミを起こしに来なければならないんだい?
やかましい私だって寒いし眠い。ほら起きろ。いつまでも引きずられてないで自分の足で歩け。お前のせいで床がピカピカになるだろうが。

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

ふ、ふふ…あ、いやぁね、最近師匠がブランデーに果物を漬けて飲むのにハマってて。柿、ライチ、柘榴…色々なもので試したけれど、ルネ産の梨が一番合うんだ。小さくカットしたのを甘めの酒にいれて一晩寝かせるんだけど…こうやってキッチンで包丁を握る師匠を後ろから眺めるの、もう楽しくって…

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

テレビの中の私は、きちんとあなたのスーパースターでいられていますか。

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

レックウザの死骸は空気より軽く、風に乗って空を舞飛ぶらしい。腐らず、硬くなることもなく、ただ白く変色した体が気流に流され翻弄され…まるで生きているかのようにうねりながらオゾン層を彷徨うんだ。本当さ。ごく稀に対流圏まで降りてくる。昔はルネ上空で見られたことだってあるんだよ。

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

こんな寒い夜は、あまくてあたたかくてほっとするドリンクが飲みたいな …ん?ダイゴ、それを私に?なんだ、いやに気が利くじゃないか。ありがとう。ところでなんだいそのカップの中身は?え?ホットココア?こんな時間にそんなハイカロリーなものを?気が狂ってるのかお前?

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

…おやすみなさい。どうか、今日よりちょっとすてきな明日があなたに訪れますように。

Vtihq u  reasonably small
仕事に行きたくないミクリbot@m_nonjob

あなたを許さない