Twitter まーさ ma_sa_st_19 | まーさ(ma_sa_st_19) / 2020年7月9日のツイート

Dbzbwuda reasonably small
まーさ@ma_sa_st_19

エ!!!!!!!!

理由もなくスタミュの楽曲が無性に聴きたくなる時が定期的にやってくる。また会いたいぜ pic.twitter.com/IC2xel6C0G

Dbzbwuda reasonably small
まーさ@ma_sa_st_19

文劇次ぜったい行きたい

Dbzbwuda reasonably small
まーさ@ma_sa_st_19

たきぢ出る???????

Dbzbwuda reasonably small
まーさ@ma_sa_st_19

んんんんえ

舞台「文豪とアルケミスト」第3弾上演日程と劇場が決定!

東京:2020年9月12日(土)~9月22日(火・祝)品川プリンスホテル ステラボール
京都:2020年9月25日(金)~9月27日(日)京都劇場

キャスト続報とチケット発売詳細をお楽しみに!

bunal-butai.com
#文劇3 #文アル pic.twitter.com/LiQnNgEzoh

Dbzbwuda reasonably small
まーさ@ma_sa_st_19

神のツイートまとめた本出してほしいけど一冊読み終わった頃には泣きすぎて目が無くなってそう

2年MS組が揺れた第3期。間違いなく、あの、あの揚羽が、カンパニーに欠けていた最後のピースを拾いあげてくれました。あの揚羽が……感慨深いです。大好きな人も大嫌いな人も入り混じったたくさんの友達に囲まれて、賑やかな誕生日を迎えてくれていたなら、それが何より嬉しいです。おめでとう。

お月様は偉大。でも揚羽の感性を豊かにしたのは瞬くまだ小さな星たち。そっと寄り添った温かな星、チカチカ元気な星屑、そして、いつもは傍にいないけれどすれ違うといつも「元気してる~?」と声をかけてくる彗星? フラフラしている尻尾引っ掴んで、フラフラすんな!と喝をいれた揚羽、痺れました。

そんな揚羽の心の師が出会った人全てを慈しむプリンス月皇であったことは良い巡り合わせでしょうか。彼は揚羽に、振り返るべきだと言いました。あの時、いらないと置いてきた人間関係の中に、今見ると、必要だったものがあるかもしれない。それを見極める力が、今の揚羽にはきっとある、と言いました。

揚羽にとっては、音楽コースに行ってから出会った辰己や申渡、高等部で出会った楪や蜂矢たち、星谷たち、そして月皇遥斗――自分に大きな変化をもたらした彼らこそが重要なものであり、普通科にいた頃に周りにあったものたちは全て『必要なかったもの』として顧みることもしてきませんでした。