Twitter 道草四郎 masabuu88 | 道草四郎(masabuu88) /「マニュエル」の検索結果

ザ・バンドのメンバーとして知られる2人、リック・ダンコとリチャード・マニュエルが85年3月にウッドストック近郊のホースマン・サルーンで行ったコンサートの模様を収録したCD2枚組ライヴ・アルバムが発売 amass.jp/118360/

The Band - "Tears Of Rage", Woodstock 1969〜♪ youtube.com/watch?v=Blz_se… リチャード・マニュエルの命日に。

【命日】リチャード・マニュエル(1943-1986)ザ・バンド。つぶ訳→ buff.ly/2FnRaZw

リチャードマニュエルヴォーカルで圧倒的に好きなのはこれ。全盛期過ぎた曲だけど。この人生のあらゆる苦難や悲しまや孤独の末に「やっぱり歌うことって好きだな」って気持ちが伝わるリチャードマニュエルの歌いっぷりが最高。

The band - right as rain
youtu.be/FuqFmG9Lp30

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

“JEMIMA SURRENDER ”でドラム叩いてんのはマニュエル…しかもレヴォン本人が「この曲はルーズなノリを出せるマニュエルの方が適任」だって言ってドラムを譲ってる。でレヴォンが叩いてる別テイクもあるんだけど、確かにノリが違うんよな…。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

2ndの“ROCKIN’ CHAIR“にしたって、リードヴォーカルはマニュエルなのにサビのコーラス部分ではミドルをレヴォンとリックがユニゾンで歌ってマニュエルは高音に移る。でもそれも云われて始めて気付くんだよね…あ、ほんとだ!と…。楽器の持ち替えにしたってそう。

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

ザ・バンドのアルバムって1枚1枚 「違う」んだけど、その中でも群を抜いてヘンテコなのがビッグ・ピンクなんよね。サウンド的には一番実験的だし冒険してる…あとマニュエルの存在感が大きいってのもあると思う。

@ROCK_BAR_Freak 2nd以降に顕著となるR.ロバートソンのクレジット独占化も、1st「Music from Big Pink」ではR.マニュエルもロバートソンと対等に分け合ってた。白人としてはS.ウィンウッド同様にレイ・チャールズ張りのソウルフルな唱法で、その声はザ・バンドの柱でもあった。 youtube.com/watch?v=RMqJ2V…

3月4日「ROCK 今日は何の日?」1986年、ザ・バンドでヴォーカル、ピアノ、ドラムスなどを担当したリチャード・マニュエルが首吊り自殺。リズミックで縁の下の力持ちのようなピアノとエモーショナルで切ないファルセットは、ともすれば乾いた味わいが魅力のザ・バンドの楽曲に艶を与えていた。 pic.twitter.com/KHW8Amke8L

2010041723410000 reasonably small
道草四郎@masabuu88

リチャード・マニュエルに捧げられた曲だね…当時は「それ誰?」だったけど💦 twitter.com/segawax/status…