Twitter 吉田伊知郎/モルモット吉田 molmot | 吉田伊知郎/モルモット吉田 (@molmot) のツイート

そんなわけで来月19日発売です。よろしくお願いいたします!

eastpress.co.jp/goods/detail/9…

続いて神保町シアターで磯見忠彦『“経営学入門”より ネオン太平記』。『エロ事師たちより~』が今村ベストなので本作も肩入れしてしまう。今村組の俳優たちのやりたい放題の演技合戦。そこに負けじとオカマバーで女装で登場する渥美清を観ているだけで幸福。映画自体はそこまでの魅力には欠けるが。

Pm3yqvrr reasonably small
吉田伊知郎/モルモット吉田@molmot

『経営学入門 ネオン太平記』を購入したので、これで『競輪上人行状記』『「エロ事師たち」より 人類学入門』と合わせた3本立てが出来るようになった。 pic.twitter.com/TuOan47MFS

Pm3yqvrr reasonably small
吉田伊知郎/モルモット吉田@molmot

山本寛斎、鈴木常吉、弘田三枝子。
好きな人ばかりが一気にいなくなってしまった。

本日深夜2時50分から放送のBSテレ東『シネマ・アディクト』で、『映画秘宝』の岩田編集長と黒澤明監督『八月の狂詩曲』について語っています。
/シネマ・アディクト『八月の狂詩曲』(BSテレ東、2020/7/26 26:50 OA)の… twitter.com/i/web/status/1…

Pm3yqvrr reasonably small
吉田伊知郎/モルモット吉田@molmot

本日深夜2時50分から放送のBSテレ東『シネマ・アディクト』で、『映画秘宝』の岩田編集長と黒澤明監督『八月の狂詩曲』について語っています。
/シネマ・アディクト『八月の狂詩曲』(BSテレ東、2020/7/26 26:50 OA)の… twitter.com/i/web/status/1…

【番宣です】 夏休みは #BSテレ東「シネマ・アディクト」を「#映画秘宝」がジャック! 第1弾の今夜は、モルモット吉田さんと岩田和明編集長が『#八月の狂詩曲』(8/5放送)を激推しします。この映画は『○○2』だったって?… twitter.com/i/web/status/1…

Pm3yqvrr reasonably small
吉田伊知郎/モルモット吉田@molmot

『ノックは無用』で東京から豪華ゲストが揃った翌週は、ほぼ確実にリリアン、カルーセル麻紀、新野新らになる。『晴れ時々たかじん』、グランシャトーCMも印象深い。
/タレントで歌手のリリアンさん死去 69歳 大阪でテレビ・ラジオ多数出演… twitter.com/i/web/status/1…

Pm3yqvrr reasonably small
吉田伊知郎/モルモット吉田@molmot

『喜劇映画の王様 斎藤寅次郎監督』(私家版)を購入。
こんな本が出ていたこと自体知らず。4千円なら買い。かなり濃い資料集になっている。 pic.twitter.com/koq06dZ84u

『週刊読書人』5月29日号に、ライターの高鳥都さんによる『映画「東京オリンピック」1964』(復刊ドットコム)の書評が掲載されました。
私と共に執筆にあたった本書の企画・編集を担った森遊机さんも細かく読み込んでくれていると喜んでお… twitter.com/i/web/status/1…

5/20発売『キネマ旬報 6月上旬号』で、執筆に参加した『映画「東京オリンピック1964』(復刊ドットコムより発売中)が6ページにわたって特集されています。
企画・編集の森遊机さんインタビューと、私のコメントで本書の成立過程を語っ… twitter.com/i/web/status/1…

『アプリぴあ』で、発売中の『映画「東京オリンピック」1964』(復刊ドットコム)が紹介されました。
企画・編集の森遊机さんが本書の制作過程を語っています。
lp.p.pia.jp/shared/cnt-s/c…

百号を迎えた『名画座かんぺ』の新刊映画本コーナーで『映画「東京オリンピック」1964』(復刊ドットコム)を紹介いただきました。
『独立機関銃隊未だ射撃中』など名画座人気作も登場する本なので、どうぞよろしく。
かんぺはCS放送作品も… twitter.com/i/web/status/1…

本日の『読売新聞』朝刊で、発売中の『映画「東京オリンピック」1964』(復刊ドットコム)が紹介されました。web版でも登録すれば読むことができます。 pic.twitter.com/zPpmwch6Hy

発売中の『映画「東京オリンピック」1964』(復刊ドットコム)の「海外版制作」でも触れたように『東京オリンピック』海外版は複数ある。現在アップされているのは英国版と思われる。国内版より45分ほど短いが、ラストの無人の国立競技場の場… twitter.com/i/web/status/1…

今月、復刊ドットコムから発売となる『映画「東京オリンピック」1964』。
市川崑総監督による壮大な記録映画の製作過程を追ったメイキング本のテキストを担当しました。
下記小見出し一覧を見てもらうと内容が想像してもらえるかと思います。… twitter.com/i/web/status/1…

Pm3yqvrr reasonably small
吉田伊知郎/モルモット吉田@molmot

「“世紀の大撮影”をクールに解明『映画「東京オリンピック」1964』(復刊ドットコム)
dokushojin.com/review.html?id…

市川崑監督の映画『#東京オリンピック』(65)、当初は黒澤明が監督する予定で準備が進められていた。

黒澤が作ろうとしていた幻の『東京オリンピック』はどんな映画で、なぜ実現できなかったのだろうか。

前・中・後編、合わせて約3万字… twitter.com/i/web/status/1…

Pm3yqvrr reasonably small
吉田伊知郎/モルモット吉田@molmot

BSで『東京オリンピック』放送中のタイミングで、注文していたクライテリオンのブルーレイ『東京オリンピック』届く。先だって発売された東宝版ブルーレイ、クライテリオンのBOX版ブルーレイ、その前の東宝とクライテリオンのDVDと、出る度… twitter.com/i/web/status/1…