Twitter 中乃井みあき/己丑より nakanoi_miaki | 中乃井みあき/己丑より(nakanoi_miaki) /「イラン」の検索結果

「米国は嫌いだけど、40年もケンカする異常な国にしたのはイランの古い世代。だけど戦争になれば死ぬのは若い世代。そんなの理不尽だ」と語るイランの若者たち。革命を知らない世代の見方からイランに迫った、これもオススメかと。 mainichi.jp/articles/20190…

どこまで説得力があるかわからないが、サウジやUAEがサダムの生まれ変わりというのもどうかな…。まあ言いたくなる気持ちはわかるが。イランの側にアメリカに対する不信感があることは理解するが、トランプがそれを理解するとは到底思えない。

I2cdnyd1 reasonably small
中乃井みあき/己丑より@nakanoi_miaki

「独自の事実の解釈」

イランは広義のアラブ」というのもやっぱりテストでは不正解になるんでしょうか。 twitter.com/kankimura/stat…

I2cdnyd1 reasonably small
中乃井みあき/己丑より@nakanoi_miaki

@1xuVLqH3kQ テストで「イランはアラブ」と答えバツになったのに、教師に「先生、おかしい!これは”広義のアラブ”という意味です!」と食い下がるも「間違いは間違い」とダメ出しを食らってる状況ですね。
高校の世界史、近現代史や地理の問題で実際に出題されてそうですけどね。

I2cdnyd1 reasonably small
中乃井みあき/己丑より@nakanoi_miaki

@1xuVLqH3kQ 古谷経衡氏の固定ツイートが佐藤優氏との対談にしているのに、国際情勢の認識で初歩的なミスはいただけないです。佐藤優氏の教え子が記述試験で「イランは広義のアラブ」のような間違いをしたら厳しく指摘するでしょう。 pic.twitter.com/O7hOmxS6Cg

イラン人に怒られるので止めておいた方がいいと思う。  twitter.com/aniotahosyu/st…

アラブの定義をめいっぱい拡大してもイランはアラブではない。
twitter.com/aniotahosyu/st…

@IiyamaAkari @spica77_01 私が一人でイランを旅してたとき、うっかりイラン人にアラブ民族と一括りにした言い方をしたら、一瞬どうなるかと思うほどお叱りを受けました。「我々は誇り高きペルシャ人です。」の言葉は今でも忘れません。

イランをアラブとくくらない」ってのはイラン問題理解の基本のきだと思うので、これはさすがに古谷氏のチョンボ。

まあぼくも実際にイラン行くまでいまいち実感してませんでしたが。 twitter.com/aniotahosyu/st…

イランを刺激してはならないと言う人が twitter.com/aniotahosyu/st… イランを「広義のアラブ」と言ってはダメ。米国在住時、多くのイラン人と取り引きしたが、彼らはアラブ人と間違えられるのを最も嫌う。自分たちは白人だと思っている。(無理があるが...) twitter.com/aniotahosyu/st…

I2cdnyd1 reasonably small
中乃井みあき/己丑より@nakanoi_miaki

魔法の妖精ペルシャか魔法の妖精イラン
.@kamome1ok さんの「古谷経衡氏「イランは広義のアラブ」」togetter.com/li/1375668 をお気に入りにしました。

I2cdnyd1 reasonably small
中乃井みあき/己丑より@nakanoi_miaki

古谷経衡氏も佐藤優氏を尊敬しているのなら、イランを「アラブ」と間違えるなんてのは最もやってはいけないミスなのに。 togetter.com/li/1375668#c65…

「古谷経衡氏「イランは広義のアラブ」」togetter.com/li/1375668 にコメントしました。

また、ペルシャ語を公用語にしているイランと、アラビア語を公用語にしているアラブ諸国を同列に見るのは、中東情勢を知る者ならば一番やってはいけない間違いだと思われます。

そもそも、イランはアラブじゃないので「広義のアラブ」という定義そのものがおかしいのです。
イランはシーア派、アラブ諸国はスンニ派。
湾岸諸国という視点で見ても、イランは2016年にサウジアラビア、バーレーンと国交を断絶しています。
カテゴライズがそもそもおかしい。 twitter.com/aniotahosyu/st…

イランは国名をペルシャに戻したら、日本のオッサンオタクの印象が大幅にイメージアップするんではないだろか? 無論、魔法の妖精的な意味で。 pic.twitter.com/xx5XyHk657

I2cdnyd1 reasonably small
中乃井みあき/己丑より@nakanoi_miaki

@papa_pahoo 「魔法の妖精イラン」…どうも女児向けアニメらしくない響きですね。どっちかというと代々木公園を拠点にしながら上野や秋葉原で違法テレフォンカード売ってそう。

I2cdnyd1 reasonably small
中乃井みあき/己丑より@nakanoi_miaki

@papa_pahoo イラン猫、イラン絨毯、魔法の妖精イラン……
やはりペルシャでないとしっくり来ませんね。
twitter.com/nakanoi_miaki/…

I2cdnyd1 reasonably small
中乃井みあき/己丑より@nakanoi_miaki

古谷経衡さんがイランも「アラブ」に含んでしまい、さらに「広義のアラブ」と言い訳したのか。
池上彰さんの番組なら突っ込まれるところだな。古谷さんが尊敬する佐藤優氏も「地政学を知らない」と突っ込みそう。twitter.com/aniotahosyu/st… pic.twitter.com/ouLNEVAyBj

@aniotahosyu イスラムを十把一からげにアラブにするのイクナイ。イランはペルシャだと多くの人が指摘しているし、ほかにもトルコはオスマン(トュルク)、中央アジアはトュルク系をはじめすごい民族モザイク、さらにアジア諸国にもイスラムはいて、人口最大のイスラム国はインドネシアで、どこがアラブ?になる。

トランプ大統領、イランの制裁強化の大統領令を読み上げているが、最高指導者の名前を「ホメイニ師」と読む。死んだ人まで制裁の対象なのか…。
(現在の最高指導者はKhamenei師で先代はKhomeini師。両方ともKhで始まるから間違えたのか、それともトランプの記憶が1980年代で止まっているからなのか) twitter.com/WhiteHouse/sta…

そもそも「中立的な(党派性のない)専門家」という表現も異様だし、彼らに聞いて初めてわかったということは、これまで話を聞いていた「専門家」はなんだったのか、という気にもなる。でも、こんな記事が出てもアメリカはイランを見るときは党派性から抜けられないんだろうな…。

イランは実はならず者国家ではなく、アメリカの圧力に対抗するために非対称戦を戦っているだけなのではないか、と新たな発見をしたNYT。中立的な専門家に話を聞くとどうやらイランは悪の帝国ではなく、自分を守ろうとしているらしい、という記事がNYTに出るという事実は重い。 nyti.ms/31KwnYz