Twitter 中乃井みあき/己丑より nakanoi_miaki | 中乃井みあき/己丑より(nakanoi_miaki) /「kankimura」の検索結果

世間では台風なのに出勤するとは、という話題で持ちきりですが、我が家では配偶者様が洗濯物をベランダに干し始めました。

本当は専門家の重要な仕事の一つは「わからない事はきちんとわからないという」「一般の人が知らない背景をきちんと説明する」事であって、多くの人が期待している結論に落とし込む事じゃない。それができなくなったら、もうメディアには専門家として出ない方が良い。

研究者はただでさえ歳を取ると、研究の最先端から取り残されがちで、仕事も忙しくなり、インプットが少なくなる。なのにメディアは、わかりやすい「答え」を求め、それに無理に答えようとするので、ますますステレオタイプな回答になる。気がついたら専門家でなくても話せる内容ばかり話すようになる。

長年観てるとわかりますが、メディアは怖いですよ。丁寧に喋っていた人がいつしかメディアのペースに飲み込まれて、雑に、そして断定的に喋るようになっていく。本人はトークが上手くなったと思っているのだけど、反射神経だけで喋っていて、内容はついて来なくなる。そういう人を沢山観てきたからね。

昨日あたりから「旭日旗に詳しいと聞きました」「旭日旗の研究をされてるとか」「なぜ旭日旗なんですか」「旭日旗が好きなんでよね」「旭日旗との出会いは」みたいな電話がかなりかかってきていますが、もう許してください。

なので「韓国の運動はNo Japan じゃなくて、No 安倍だから大丈夫です」的な理解はたぶん間違いで、「No 安倍だから運動が過剰に広がっている」というのが現実なのだろう。政府の見解を支持する発言をすれば「お前も安倍と同じ軍国主義者だ」みたいなリアクションになってしまう。絶対悪のシンボル。

補筆。当然だけどどれだけ韓国で安倍政権批判が高まってもそれだけで日本の政権が倒れることは無い。ある意味「最初から実現達成不可能な運動」なのだけど、にもかかわらず盛り上がっているのは、「No 安倍」、さらには安倍さん自身が運動においてシンボルとして機能しているからなのだろう。

ということで、ある程度、データが揃ったら、この「No 安倍」言説の成立過程も、簡単な論文を書いてみたい。

この言説はちょうど「文在寅政権は左派だから反日で悪い政権」の裏返しにあって、だから日本/韓国全体を批判しているわけではない、というエクスキュースが可能になっている。実際には、どこからどう観ても、日本/韓国そのものの排斥運動なのだけど、その罪悪感みたいなものが表面に出にくい構造。

どうも中心的なスローガンが「ボイコット日本」から「No 安倍」に変わったことで、運動参加のハードルが一挙に下がった気がする。韓国では以前から安倍さんの印象は悪いので、安倍批判なら当然だ、という感じなのだろう。これまでの「軍国主義者批判」の延長線にある言説。

昨日のYTNを観てても、なんかもう「日本語由来の表現を排斥するのは愛国だ」とか「海外の同胞も『No 安倍』運動に励んでいます」みたいなのが、曺国聴問会の隙間に沢山出てきて「もうあかんわ」という感じ。「No 安倍」は当然の正義、という言説がヘゲモニーを確立してしまった印象。

「旭日旗もどき意匠」排斥、ネットからはじまったんだけど、韓国政府の公式見解になってしまいましたね。 twitter.com/asahi/status/1…

昨日のニュースでも「サンパウロでも我が同胞がNo 安倍を叫んでいます」というニュースでサンパウロ市内を日本批判のハングルを書いた車に乗って韓国語でNo 安倍を叫んでいる人の運動が出ていたのだけど、当然それでブラジル人の認識が変わるわけもなく、「ああ自分達の団結の為の運動なんだな」、と。

ベトナムまとめ。その6。ベトナムはもちろん社会主義国なのだけど、ラオスやカンボジアと違って割と古いスタイルを残している。今どき、あんな巨大な「鎌とハンマー」を見ると思わなかった。 pic.twitter.com/JaHLX4k424

昨日の「きれいなヘイト」の影響なのか、自称リベラルの人たちからの誹謗中傷が多くなっているけど、議論の中身に立ち入った話が出来る人は誰もいない。「気に入らないから気に入らない」としか言えないのは、左右ともに全く同じ。「俺のお気持ちを察しろ」と言われても、「あんた誰やねん」だよなぁ。

というより4時間以上引っ張ったのに、「きれいなヘイト」の根拠を一つも出せなかった、というのもどうなんだ。

こんな感じになりました。詳細は私のfacebookの方の書き込み(公開)で見れます。 pic.twitter.com/qyMNub1rya

おいおい確信犯かよ。こいつ以前の話、何も反省してないやん。具体的に示してみろよ。 pic.twitter.com/Yrf7kS5jC6

進歩派政権だから軍事費が削減される、という事は韓国ではないんだよね。

日本が毎年1%強の増加率だから、このままだといよいよ3年くらいで韓国に軍事費で近いうちに抜かれる計算。 twitter.com/kankimura/stat…

韓国からの報道では、内部の結束を高めるために敢えて強硬策をとっている、という話だけど、実際には支持率の確保には繋がっていない。与党の支持率も落ちているので、このままだと来年4月の国会議員選挙までに与野党の支持率が逆転しかねない。

文在寅政権。これは「謝ったら死ぬ病気」にかかってしまっているような感じ。もう全ての問題について強行一方。主観的に追い詰められている模様。GSOMIAは破棄を撤回して、曺国はとっとと切り捨てた方が賢明だと思うけど、その判断ができなくなっている。支持率は第一防衛ラインの40%に近づいている。

そうかなぁ。「他人が怒っているのはその他人が悪い。自分が怒っているのは自分を怒らした他人が悪い」がまかり通っているんじゃないかな。

因みにこの「歴史に対する考え方の違い」ずっと前から言っている話です。社会と道徳は一つの科目群になってます。 twitter.com/kankimura/stat…