Twitter 仁木しよう nickysean_4 | 仁木しよう(nickysean_4) / 2017年3月30日のツイート

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

滝澤の「からっぽ」は人を殺しすぎたこと対する罪の意識の強さから生まれるものだと思います

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

おまえのそのからっぽと滝澤のからっぽは同列に考えていいものじゃないぞカネキケン

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

じゃあカネキケンは結局何がからっぽなのかっていうと自己肯定感なのかな

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

成功してほしい

カネキくん自己肯定感アップチャレンジ、せっかくだし成功してほしい

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

トーカちゃんが「どんな姿になっても帰ってきてくれればいい」って言ってたけどこれカネキケンには直接言ってないんだろうか

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

@nickysean_4 だからこそ自己を改革するしか乗り越える方法はないのにカネキケンはそれをも拒んだというのか

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

@nickysean_4 まぁつきやましゅうくんはカネキケンに対する前科があるので仕方のないことなのかもしれないけど…

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

だってつきやましゅうくんのあのポエムみたでしょ?あれはもはや母性的で根元的な愛の形(ただそこにいるだけでいいという存在の肯定)だったと思うんですけどああいう人がいてもカネキケンはそれを受け入れられないんだ…

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

カネキケンの根本的な問題を解決するためには母の正常な形の愛(これすごい難しいね何が正常なんだろう)が必要だし、彼の母が死んでいる以上無理な話では?

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

結局自己を殺しているために自己を愛するという行為ができない(それは殺さなければならない自己だからだ)から他者からの承認に依存せざるを得ないとかなんだろうか

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

母から歪んだ愛を受けたカネキケンには「自己の欲求を殺すこと」が愛を得るあるいは肯定されるための条件だと刷り込まれているので、つまり「自分を愛する」「自己を肯定する」ためには「自己を殺さなくてはいけない」という矛盾が生じる。ゆえにカネキケンは自己を肯定するために自己を殺す?

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

じゃあカネキケンのからっぽって何だ?って考えてる…

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

ありまきしょうの「からっぽ」が喰種を殺すために作られた存在であったがゆえに稼働していなかった人間性がふらくんと出会ったことで機構として動き出したけどその中身までは蓄積されなかったことによってできた隙間みたいなもので、おたけちゃんの「からっぽ」は生まれついての人間性の欠如

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

からっぽの定義とは

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

ねぇ滝澤のことからっぽだってあたかも知ってるように言うカネキケンめっちゃ傲慢じゃない?

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

カネキケンなんなの…

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

なんだろうもうかっこよく死にたいとかそういう体裁みたいなものも無さそうで…ただただいろんな罰を背負って死にたいみたいな感じだったりするのかな…

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

もうカネキケンに生きてほしいのかすらもわからなくなってきた…

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

もう生にすがるように足掻く気ももがく気も更々なくて、ただ粛々と死に場所を探してるカネキケン…?

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

もうここまでくるとカネキケンは変われないまま生を終えてほしい気がしてくる…カネキケンが自己を変革する機会はかなりあった気がするんだけど、それでもなおこんなに死に急ぐならいっそ死んだ方が幸せなのでは…?

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

カネキケンは結局悲劇に身を置いたまま、誰かに必要とされるため(しかもこれは特定の誰かのためではなくて、誰でもいいから自分を必要としてくれた人)だけに死ぬのかなぁ…そうしたところで誰かに愛されるという保証もないのに…

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

かわいい

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

@nickysean_4 (気取り)

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

カネキケンは運命の犠牲者だし、それを甘んじて受け入れる悲劇のヒロイン

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

カネキケンの生の鎖足り得るのはもう何近しかいないのでは感…あ~店長が生きてればそれもあるかも…

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

何近氏助けて……………

8s bh1ih reasonably small
仁木しよう@nickysean_4

これ

「自己犠牲」ってむしろカネキケンのための言葉というか、自分を犠牲にすることでヒロイックに死にたい彼は、そうすることで誰かの心に刺さったままでいたい(誰かに必要とされてそしてそのまま死にたい)という精神的な見返り(自己満足)を求めてる…自己犠牲は無償の愛と違うと思っているので…