Twitter ひとり nofriendsonlyme | ひとり (@nofriendsonlyme) のツイート

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

自分が自分だという意識がどっか行っちまったばかりに、自撮りを友達に送っちまったわ。「こいつ知らない顔だしいいだろ」みたいな

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

「クラスメイトが信じられないのかよ」て言うやつ大嫌い。クラスメイトだと無条件で信じなきゃいけないのなんなの。
「友達なのに」「恋人なのに」「家族なのに」も嫌い。
交友があるから他の人よりはこっちに損なことはしてこないだろうっていう一つの材料にはなるけど。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

めっちゃ上手くできた絵にもうちょっと手を加えようとしてるとき、「こんなやべぇ絵を手直しできちゃう俺!!」みたいな気持ちあるよね。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

カースト上位のやつらも表面で取り繕ってるだけで、友達多いように見えて本当の友達の数はカースト底辺とそんな変わらんって説を全力で推したい。
でも知り合いは多い方が有利なので結局我々の負け。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

一つの物差しで世界を見るなとか言うけど、無理。物差しは一人一個。
じゃあどうするかって言うと、自分の物差しに色んな単位の目盛りをどんどん書き加えていくの。
一つの目盛りで世界を見るな。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

空間図形が得意になりたかったら、絵を描け。空間の把握がめっちゃ鍛えられるから。問題が解けるかどうかは別だけど。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

私は自己統一性がない。本当の自分は奥底に眠っていて、代わりに記憶をコピーしただけの薄っぺらい私が体を動かしているような感じがする。
親に怒られたとき、そこでどんなに反省しても数時間後にはその苦しみを忘れている。怒られたときの感覚がない。記憶はあるのに。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

幼少から抱き締められることが少なかったのと父親への憧れもあって、男性からの抱擁を求めている節が強くある。じゃあそれにどう対処するかって、もう、べらぼうに犬を愛でるしかないね。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

水戸部凛之助じゃねぇーかってオチ

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

耳が隠れるくらいの黒髪で毛先がハネてて普段は無表情でマイペースだけど嬉しいことがあると口許が緩むのが我慢できない感じの、思わず抱き締めたくなるような寧ろ抱き締めてしまうようないざ抱き締めると少し驚いてそれからわたわた焦ってそれでも満更じゃないみたいな高身長不器用保育園児がほしい

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

三ヶ月後忘れてることにはこだわらない方がいい。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

メンタルやられてる自分て最高に魅力的じゃない?世界で一番愛しい。めっちゃ甘やかしたくなる。
違うなこれ誰かに甘えたいけど誰もいないから甘えられる人格を自分の中に作り出しただけだな

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

チェーンソー振り回してるアホからはすぐ逃げられるじゃん?でもナイフ隠し持ってる人はわからないじゃん?

電気自動車ってそういうこと。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

皆、人体がちゃんとしてる絵ばっかり見てるだろうから体をちゃんと描くのがどれだけ大変か想像できないと思う。ちゃんとしてて当たり前だと思ってるたぶん。
自分達がどれだけ絵師たちの努力を享受してるのか、自覚しよう。そして私を誉めろ(本音)

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

あと人はキリの良いところで数字を見る癖があって、500円だとぴったりキリが良いんだけど300円はキリが良いところから3つも多くて、そういうイメージも影響してるかもね。
本当は1万円とか100万円とかでする話なんだろうけど、高校生のお財布事情を鑑みるとこんなもんです。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

あとは500円玉だと何か大きいお金な気がして使うのが勿体ないんだけど、300円だと細かい感じがして無くなってもいいだろうみたいなのが、使いやすさ、「価値が明確」に繋がると思う。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

さっき購買で500円で買い物して300円返ってきたんだけど、なんか得した気がしたのね。分析した。

たぶん500円より300円のが、自分の中で価値が明確なのよ。つまり、500円で買い物してくださいって言われたときより300円で買い物してくださいって言われたときのが何を買うのか想像しやすいってこと。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

コートニーハドウィンの初出場の動画、何度でも見れる

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

体は空腹なのに頭は空腹じゃないんだ

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

うちのパグの「撫でて!!撫でて!!あっ、撫でてくれる嬉しひぃ〰️……」も好きだし、

うちのダックスの「撫でる?まあ良いけど、邪魔はすんなよ。いや邪魔すんなっつってんだろ顔の近くを撫で回すな気持ちいぃ……」も好き。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

絵を描いてると7,8時間ぶっ通しで集中できるのに、数学の問題解いてると10分で集中きれるの、どゆこと。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

なんで最後やる気なくなったんだよ pic.twitter.com/OKembujQUY

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

兄の部屋から「妹が兄を起こしてあげる」目覚ましが毎日のように聞こえてくる時の対処。

「お前もこれくらい可愛い妹ならよかったのに……」ていう当てつけかコラ!!

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

恋をしていくときに大切なのって、相手との相性じゃなくて二人の関係をどう作っていくかでしょ。
相性のせいにするな。上手く関係作りができなかった二人が悪い。上手くいくよう努力すべき。それは二人の問題。
他の何者にも自分達の未来を決めさせるなよ。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

からだが女性らしくなっていくから、結局将来は女として生きていくんだなって、何か自信無くす。心の中でも女性的側面のがでかいって自覚はあるんだけど。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

ネガティブって最高のポジティブでさ、自分に絶望して「どうせできない」て思いながら生きてると、「あれっ?何だ結構できるじゃーん」てなるのよ。
「俺今日、段差でこけてないぞやばい!!」くらいで嬉しくなれるのよ。すごいね。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

大切なのは証明されたことの方で実験はそれを裏付ける材料のひとつでしかない。にも拘らず私たちは実験そのものが素晴らしいことのように感じてしまう。
その発見は勿論素晴らしいだろうけど、それじゃただの雑学で生活を豊かには中々してくれない。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

IQ低め
「ある大学でこういう実験をして、こういう結果からこういうことが分かったんだよ」
IQ高め
「実はこれってこうで、その証明をした人がいてこういう実験だったんだよ」

後者みたいになりたいけど中々できない。実験そのものの面白さの方が頭に残ってるから。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

三日で過ぎる流行に乗る必要なんかあるのかよ。

Imcuious reasonably small
ひとり@nofriendsonlyme

素晴らしい人材がいて、その人が評価者の意識の中でどのくらい大きい集団に属すかによって、評価って全然違うよね。その集団に属す他の人材がどうかって全く関係なく。
友達なら「自分の友達というとても小さい囲いの中の一人」て見るんだけど、ネットだと「世界中に人々がいてその中の一人」になる