Twitter のんき nonkinonki | のんき(nonkinonki) / 2019年5月7日のツイート

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m を行うべきではない、という主張を行っていた人間だということはお伝えしておきます。麻生内閣当時の話です。

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m 選択を政権が行ったとしても、それが需要出来ないとか、そういうわけでは全くありません。

逆に「増税を行うべきだ」とする人たちの意見を肯定する理由も私は持っていると、ただそれだけのお話です。

ただ、私自身は元々「私達の賃金上昇率が、消費増税に伴う物価上昇率を上回るまで増税(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m この問題については本来景気経済のお話と同じフィールドで語るべき問題ではないと思っています。

逃げてるみたいで申し訳ないんですけどね。

増税は行うべきではない、という皆さんの考え方もよく理解していますし、もし仮に今後、リアルに消費増税が永遠に行われないというを(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m ですが、実際にはそうなっていません。増税年度以上に物価は上昇していますし、実質賃金も下落しています。

ということは、世間で騒がれているほど増税が国民の消費心理に与えた影響は大きくなかったのではないか、というのが私の正直な感想です。

次に、消費増税についてですが(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m 「消費せざるを得なかった」状況が、=「消費が活性化した」という意味ではないと私も思っていますよ。

ただし、これが本当に国民にとって負担になっていたのだとすれば、その翌年。2015年度の物価は下落し、従って実質賃金も上昇に転じているのが通常ではないかと思います。(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@StLdyWPWgG1Hg5i @w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m ただこれは、様々な経済現象と「辻褄が合うよね」というレベルのお話で、何一つ裏どりはできていませんし、私としてはまあ、都市伝説レベルで考えていただく方が一番の位置付けかなと思っています。

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@StLdyWPWgG1Hg5i @w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m これまで円を売って購入されていた原油が逆に売りに出され、今度は日本国内の株式に対して資金が投入される様になったのではないか、と。

で、ある時をターニングポイントに、原油安、株高、円安という組み合わせが生まれたのではないか、という事です。(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@StLdyWPWgG1Hg5i @w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m ところが、安倍内閣が誕生した事で日本国内の、所謂「期待インフレ率」が高まり、日本の株価が急速に上昇し始めます。

株は一気に流動化しますから、漸く円が売りに出され、円安になります。

円が安くなると、一気に日本市場に魅力が増しますので、(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@StLdyWPWgG1Hg5i @w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m ところが、この時「円」の投資先として唯一選ばれていたのが「原油」であったのではないかと思います。

日本国内で価値の高まった円を売り、ドルに換えて原油に投入。価値が高まると売却し、今度は円に投入。

海外で価値を高めて再投入されるものだから、更に円高の圧力がかかる悪循環(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@StLdyWPWgG1Hg5i @w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m これが民主党政権になりますと、民主党は全くと言っていい程まともな経済政策を示しませんでしたから、外国人投資家が投じた資金は行き場を失い、ただ一方向的に円だけが価値を高めたので、外国人投資家は円を円のままで保有する以外に方法がなかったのだと思います。(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@StLdyWPWgG1Hg5i @w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m ところが、円キャリートレードの反動でリーマンショックが起きた時、日本の市場は強烈な円高に見舞われました。

麻生内閣の時は麻生さんがあそこまではっきりとした経済政策を取ったので、外国人投資家が投入した資金も目的を失う事なくやがて株高に転じたわけですが、(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@StLdyWPWgG1Hg5i @w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m 通常、日本の相場って外国人投資家が円を買い、これを日本株に投資して価値を高めた後に売り捌き、ドルに換えるという流れなんで、買われた時より売られる時の円の方が多くなるんてますよね。

「円安」と「株高」がコンボになりやすいのはこの理由かと思います。(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@StLdyWPWgG1Hg5i @w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m まあこれは妄想にも近いものなんで、その前提でf^_^;

お話としては投機的な内容です。

民主党政権時代の日本市場の特徴として、「円高」と「株安」が挙げられると思います。

で、共にこの相場を動かしているのって、売り買いを合わせて7割方外国人投資家なんですよね。(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m 違うな、2005年の産業関連表で作成それたデータを2011年の産業関連表で計算し直す、が正しい表現。

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m 7月頃から急落していて、これが増税分を相殺する形になっていて、増税の被害を最小限に留めていた、という事はあります。

ただ個人的には、原油価格が急落したのも実はアベノミクスの予期せぬ「成果」であったんじゃないか、とも思っています。

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@w0i8CRbpcvGD4Jr @mogmog000m まあ、消費増税が行われた時は所謂生活必需品まで含めて全てのものが値上がりしましたから、どちらかと言えば「消費せざるを得なかった」のだと思います。

物価は実際に1.7%程上昇していますので、その分実質賃金は「過小評価」されてます。

ただ、この時実は原油価格が(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@siqgcx 私も似たようなものf^_^;

お陰で今があります(^-^)v

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m へぇ、貴方の中では2005年に作成された産業関連表を、最新の2011年版のデータで計算し直す事を「捏造」っていうんですね。

私には2011年の統計データとして、2011年の産業関連表を用いず2005年の古いデータのままで計算している方が余程「捏造」に近いと思いますけど。

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m マイナスをプラスにしていた訳じゃなく、名目賃金を大目に算出していたから上振れしていた分が貯蓄に回されていた、と計算式上判断され実質賃金がプラスになっていただけでしょ。

そもそも実質賃金のマイナスは消費の活性化を示す数字なんですから、何を大騒ぎしているのかが私には理解不能です。

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m その結果が先程の明石氏のブログに書かれてあった情報。

何一つ裏どりをする事もせず、単なる思い込みで、「捏造」ねぇ+((*′艸`))+

頭おかしいよね、あの人+((*′艸`))+

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m 産業関連表については以下記事を参照の事。
nonkinonki007.blog.fc2.com/blog-entry-193…

要は、2015年までのGDP統計は2005年、なんと10年前の産業関連表を用いていたわけだけど、これを最新の2011年版に修正しただけの事。(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m マイナスをプラスになんてしてませんよ。速報と確報でデータが異なる場合はあるでしょうが。

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@siqgcx 大変でしたね(;'∀')

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m この内家計最終消費支出に絡んできそうな項目は

「最新の『平成23年産業連関表』等を取り込む」

の部分。消費者物価指数の確報を出す際に用いられていたから、おそらく消費動向指数の算出にも用いられているものと思われます。(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m • 平成28(2016)年を目途に実施を目指す

• 最新の「平成23年産業連関表」等を取り込む

• 新たな国際基準「2008SNA」への対応も併せて行う

PDFへのリンク先がなくなっていたからこれがいつ策定されたものかは現時点では不明。(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m 捏造報道したのは実質賃金じゃなく名目賃金だと思いますが?

しかも捏造した訳じゃなく、東京都の規模の大きな企業を全数調査すべきところをサンプル調査に変えていただけ。

かつ一部計算式を入れ忘れていたために名目賃金が大き目にでていただけの事。「捏造」と呼ぶには大袈裟すぎますよね。

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m まあ、「総消費動向指数」が、GDP統計の家計最終消費支出に相当するものである事は事実なんで、お節介ながら2016年に行われた「GDP改定」について説明しておくと、この時行われた改定内容は以下の通り。(続

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@siqgcx まあ、それを承知で入ってるんだから…ってところもあるんだろうけど、一つの業種に入ってしまうと、中々そこから抜け出せないよね(;'∀')

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@mogmog000m いえいえ。私がお伺いしているのは、私がお示しした、「総消費動向指数」が捏造されたとする根拠をお伺いしているんですよ。

実質賃金の話などしていません。

後、明石氏のブログを見てみましたが、明石氏のブログで提示しているのは「家計最終消費支出」のデータで、私のデータとは別の情報ですね。