Twitter のんき nonkinonki | のんき(nonkinonki) / 2019年7月22日のツイート

カルボナーラおぢさんがこんな事を言い出したが「自衛隊に反対してる人は、今後何があっても自衛隊を頼ってはならない」ってのも作らないとフェアじゃないよな ( ゚д゚) pic.twitter.com/WBf6VZPWER

通報で消された模様ですが念のためスクショも。冗談では済まない内容ですね。泉南イオンで何か起こる可能性が心配です、皆さんお気をつけ下さい。 pic.twitter.com/ykRQoz0YT5

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@kab0cha_ やる気があってもムリなんです(;_;)

例えば今回らくさんを担ぎ出した事を批判する人がいますが、ではらくさん以上にあの永江孝子と勝負できる人がいたのかと言えば、誰もこれに明確な返答ができない様に(;_;)

#参院選
#あさと繁信 #タカラ鉄美 両陣営の皆さんで取り付けたポスターや幟の速やかな撤去をお願いします。

選挙特区と揶揄されるほど大量に設置されながら、今回は過去最低の投票率でした。むしろ政治不信を招きかねません。

改めて沖縄の選挙のあり方を考えるべきでは?
#オキナワプライド twitter.com/nbubuo/status/… pic.twitter.com/W6CCMxyfVg

これ、池上彰信者見たほうがいいよ。
酷いもんだ。 twitter.com/shigebone/stat…

@brahmslover 汚職に援交の方が余程おぞましいけどな。
誰が一番おぞましいかアンケートとってみるか?

一番おぞましいのは誰?

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@kab0cha_ 松山は中村知事vs.塩崎代議士の構図を何とかしない限り、今後同じ問題に頭を悩ませそうで…´д` ;

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@no1yw まさしく、もぎたて世代( ̄▽ ̄;)

愛媛県の今回の結果だけでいうと、支持する側の理由まてわ含めて麻生内閣崩壊時を思い出します( ̄▽ ̄;)

で、結局あの頃から何も変わっていないのか、と。

乙武洋匡「20代の立憲民主党の支持率0.0%と出ました」

福山哲郎「え⁉︎0.0ですか?」

乙武洋匡「はい」

福山哲郎「…」

これはワロタ pic.twitter.com/KOITwb9zp5

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@kab0cha_ 私の知人のところには完全に洗脳がかかってる系の人から立て続けにそっち系のメールが入ってたそうです(´Д` )な

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@hrhm1331 得票数まではまだわからないですね(`・ω・´)

しかし、一番多いのが60代、や70代、次が50代、40代くらいの順序かと…

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

@kab0cha_ 私の知り合いの議員さんも、かなり早い時点で田舎の愛南町に投票のお願いに行ったのだそうですが、その時点で既に愛南町には永江氏をサポートするグループが完全に出来上がっており、それこそ取りつく島もなかったのだそうです(;_;)

@maki2260 @keroro2gunsou @wanwancustom @SiHOri_N 昨日フジのプライムニュースのキャスター反町さんが落選後の山本太郎に釘をさすように、「辞退させて繰り上げ当選ってことはないですよね?」と言われて、キッパリと否定してました。言わざるを得ないように誘導された感じでしたがw

5892279 865155240 reasonably small
のんき@nonkinonki

らくさぶろうvs.永江孝子
こうしてみると、40代以上、特に50代以上のオールドタイプにやられた感じが強い( ̄▽ ̄;)

またしても若者の声が蔑ろにされた感じですね。

かくいう私も40代ですが(;'∀') pic.twitter.com/0VXpjIOHMj

@sleep_sheep2010 らくさぶろう氏はせめてもう1年ぐらい前からなんらかの政治活動に関わっていたら、情勢も変わってたのかもね

らくさぶろう氏も、2年くらい前から活動してたら違った展開もあったと思う。
吹奏楽関係で高校時代から存在は知ってる方なので、今回の出馬はビックリでした。

この度の参議院議員選挙におきまして多くの皆様にご支援を頂き本当にありがとうございました。決意を固めてから昨日まで、全力で走ってきましたが、ふるさとの未来を想う気持ちを、形にすることができませんでした。全ては私の不徳の致すところであります。本当にお世話になりありがとうございました。