Twitter mako nyamesubmk | mako (@nyamesubmk) のツイート

Oy4zhpgs reasonably small

恋心を自覚してdsさんとの距離を測りかねて一人でぐるぐるして連絡取れなくなるhjwはいる
いつもみたいにご飯行きましょうメッセージ送れなくてスマートフォン片手に項垂れるhjw28歳
そんなときに dsさんからご飯お誘いメッセージ来てめちゃくちゃ嬉しくなってあーこれが!恋!!みたいになる

Oy4zhpgs reasonably small

別れ際に「宿題ですよ、次会うときまでに考えて」と言われ暇があると dsのことをずっと考えるhjw
dsさんはそれも狙いなのでしてやったりですわ

Oy4zhpgs reasonably small

jwがdsさんに対して優しいですよねみたいなことを言うとdsさんがきょとんとしてから微笑んで「なんで俺があなたに優しくすると思う?」と言うのでしばらくぐるぐる考える回

Oy4zhpgs reasonably small

いらっとした dsが必要物資があることを確認して無理矢理hjwにキスして口の中舐め回して「これでもううつったから何も気にせず看病できますね」とか言う hjwはすんごいキスされてはわわ……となってるしこの後めちゃくちゃ看病される

Oy4zhpgs reasonably small

hjw怒られポイント
風邪をひいたことを黙っているし察して看病に来たdsにうつるから帰れとか言う

Oy4zhpgs reasonably small

人間に対して分厚い氷の壁があるのに人外に対して結構ガバなhjw
悪意や含意ある人間より基本こちらに無関心か気に入って優しくしてくれる人外の方が優しいから……
人間じゃないことが逆にハードル下げる理由になってるの悲しい……

Oy4zhpgs reasonably small

そのうちこの猫又にdsさんといるとこ見られて番か?と言われて慌てふためくhjwがいる

Oy4zhpgs reasonably small

猫とジュウォンの話
人外とhjw pic.twitter.com/fRgZCtfKCM

#jwds テキスト版→叉路に悪魔がいる privatter.net/p/9191934
誤字があったため再投稿です!RTいいねしてくださったかたすみません🙏 pic.twitter.com/TdWaAMaPDJ

Oy4zhpgs reasonably small

dsに出会わなかったら世界が思ったより暖かいことに気づかないまま生きていたし、生きてはいけたんだろうな……人の手を取る暖かさも複数人でテーブルを囲む楽しさも知らず息をしているだけのhjw……

Oy4zhpgs reasonably small

hjwにとっては周囲は冷たかったかもしれないけどhjwにとってそれが大して酷いことでもなかったのがまた一層……彼にとっては最初からそうだからなんてことないことだったり……してそう……

Oy4zhpgs reasonably small

捏造しないとhjwに優しい存在がドラマ本編までは現れないという事実

Oy4zhpgs reasonably small

呪われてるhjwの設定とかも上げておきたい……

Oy4zhpgs reasonably small

それでも吸いたいjwが「あなたの香りがするから」とちょっとかわいこぶって言うとかわいいなこいつ……と流されそうになることもある dsさん

Oy4zhpgs reasonably small

dsさん自分は煙草吸うのに jwが吸おうとしたらめちゃくちゃ嫌がりそう 何故
dsさんの煙草を好奇心から吸ってみてげほげほ咽せるjwを見てげらげら笑ってそうでもある「これで我慢しなよ」と自分で吸ってから jwにキスする ds

Oy4zhpgs reasonably small

そのうちdsさんと2人で食事すると美味しいな、ということに気づく日がくるhjw それが自分のどんな感情に基づくものなのか気付けるだろうか それよりもはやくdsさんがjwの気持ちに気づきそう

Oy4zhpgs reasonably small

そりゃ精肉店での食事の時はここに座りなよって椅子をぽんぽんしてくれるdsさんがいるわけですからね

Oy4zhpgs reasonably small

ジェイさんのとこで食べる食事は美味しいのに仕事の付き合いで食事するとなんか違うな……と思い内心首を傾げるhjw人間情緒一年生

Oy4zhpgs reasonably small

半透明の妖精さんと並んでパンケーキを作るhjwがいたりしてほしい🥞そういう優しい時間がhjwにもあったらいいのにな〜🧚

Oy4zhpgs reasonably small

シルキーは絹のドレスを着ていて動き回ると姿が見えなくても衣擦れの音がするのでその音は結構好きなhjw
シルキー用のかごを作ってそこにお礼の品物を置いておきそれが減るとちょっと嬉しい

Oy4zhpgs reasonably small

家事を手伝ってくれる妖精と暮らすhjw、一度ならず数回は仕事してるデスクで寝てしまいベッドに運ばれたことがある 引きずったのか抱えたのかは妖精さんしか知らない

Oy4zhpgs reasonably small

人外と仲良くなるせいで余計人間との距離が開くhjw 本人あんまり気にしてないし当然人外たちはそんなこと気にも留めない 人の世界と関りの薄い人間て攫いやすいもんね~🧚‍♀️

Oy4zhpgs reasonably small

Waveboxのスタンプセットを変えたのでトロピカルな感じがとてもいい 見てて元気になる

Oy4zhpgs reasonably small

英国発祥の妖精さんのおかげでhjwの食生活は基本的に洋食寄り しかしマニャンに勤めるようになってから韓国料理を好むようになったので妖精さんの韓国料理チャレンジが始まる🧚hjwは妖精さんにジェイさんの店のお惣菜などを買ってくるよう頼まれたりする🧚

Oy4zhpgs reasonably small

まあhjwがマニャンに行ってdsと出会って事件が解決して彼が変わらなかったら妖精さん🧚がhjwをどこかに攫ってしまっていたかもしれないけども
人外は善意でそういうことする

Oy4zhpgs reasonably small

シルキーは旧い家につく妖精だけど英国にいるときにhjwに目をつけてついてきた🧚怒ると嫌がらせをして家から住人を追い出すけどこの妖精は英国に帰らせていただきますタイプ🧚

Oy4zhpgs reasonably small

人が好むものはよくわからないけど家にいる妖精の好きなものはわかるhjw
妖精さんには大変お世話になっているので🧚
でも妖精は気まぐれなのである日突然いなくなるかもしれない🧚
お互いそれを承知している住む世界の違う隣人🧚

Oy4zhpgs reasonably small

人外が近づくだけで別に幽霊とかは見えないhjw たまにふらっと歩き出そうとするところを猫に止められているかもしれない