Twitter 太田和樹 odebtty | 太田和樹(odebtty) / 2018年6月6日のツイート

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

いけないこれ以上はどちらのルートになったとしても悲しい結末しかないと分かってはいるのですが、アンドロイドルートを取るのか、サーヴァントルートを取るのか、それともまだ見ぬ隠しルートを取るのか、という妄想で1日中ずっと過ごせそうだなって思いました。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

何かの奇跡が起きて再召喚されたサーヴァント(以前の記憶は無い)が、マスターの隣に自分そっくりのアンドロイドが居るのを見たらどう思うのだろう…
ぐだおは、初めまして と言うし、偶然だよって言いはるんですが「以前自分はこのマスターと何かあったのだろうか…?」と思うサーヴァント…

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

いっそサーヴァントによく似せたアンドロイドを造るしかないのではと妄想してますが、そのアンドロイドがぐだおにどんなに甘い言葉を囁き抱き締めても、プログラムなんだよなあ…と切なく思うぐだお…
でもある日突然アンドロイドが命令を無視するとかプログラムでは絶対あり得ない行動を取っ 文字数

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

BLでもNLでも、サーヴァントとぐだおが恋仲になった場合のお話の妄想をしてると(←妄想なので前提がすでに空想の極みです)、英霊という存在との関係には期限があるしそれを理解した上でのお付き合いになるので、末永くお幸せにと願いたくても叶わないと知ってるので切なくなってきてしまう…