Twitter 太田和樹 odebtty | 太田和樹(odebtty) /「ガウェイン」の検索結果

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

@rising1236 創作お疲れさまです!
少年ガウェインにはぜひ頑張ってもらいたいですね😊✨

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

デートを提案するぐだおちゃん。しかしデート当日にガウェインから本国仕込みのエスコートを受けたりして年下幼馴染少年の男な部分を見て動揺してほしいし、別れ際にガウェインから「貴女の最後になれないならせめて最初の相手になりたい」と言われ、断れずに初キスをガウェインに許してしまってほしい

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

ガウェインの本国の実家は家庭事情が色々複雑らしいと聞いてるぐだお姉さんとしては、仲の良い姉みたいな自分に対して勘違いしちゃってるのかなあ?と思っている。しかし近所でも美少年と評判の可愛い弟分が半泣きになってるもんだから、しまったここは年上として優しくしてあげなければ、と思い直し、

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

自分は弟みたいに思われてるしぐだお姉さん(胸が豊か)は大学で恋人見つけて自分のことなんて忘れてしまうだろうなと分かってはいるけど、ガウェインは勇気を出して告白するんですよ…もちろんぐだおちゃんは年下ガウェインを大事な弟分だと思ってたから、気付いてなくてごめんねって言う。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

現パロで、まだ成長期始まったばかりで身長も低くカッコイイよりはどちらかといえば可愛いが似合うガウェインが本国に戻ることになるんですけど、それとほぼ同時期くらいに彼の初恋である幼馴染お姉さんなぐだおちゃんも大学生として遠方で一人暮らしすることになってしまうお話。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

歌唱力に不安のあるガウェインも大変美味しいのですが、「そんなことはありません!」とトリスタンの伴奏付きで本来の(??)歌唱力を披露していただくのも良いです。ガウェインきみって騎士は実に罪作りな騎士だよ…

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

サモさん不在の自カルデアなので知り合いに見せてもらったのですが、例のマッシュソングはあくまでぐだの想像ということはもしかしてぐだはガウェインに対して「あのくらいのリズムで歌いそう」という印象を持っていてつまり歌唱力はそれほど無いだろうと思っているということでしょうか…?

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

ちなみにガウェぐだ♂(ガウェ→ぐだ♂)現パロ妄想with懐メロの場合は、トリスタンかランスロットあたりの友人円卓ズの買い物に仕方なく付き合ったら訪れた先の店でうっかり店員のぐだおに恋してしまって自分の顔が真っ赤に染まっていく音(幻聴)を聞いてしまうガウェインを妄想したいです。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

3人で協力プレイするゲームをオークニー兄弟にやらせると、ガウェインは敵から庇ったりアイテムを分け与えたりするのにアグラヴェインには「犠牲は最小限にすべき」と見捨てられモードレッドには「テメェを兄だと思ったことは一度もねえぜハハハ!」と囮にされるのではないか…?と心配になるぐだお。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

実際ザビエルカットになったらその事実に耐え切れずトリスタンは泡を吹いて卒倒しそうだな~とか、ランスロットもあまりだいじょばないので兜を被るのかな~と思いましたが、こういう事態でもあまり動じないのはベディとガウェインじゃないかなあと感じました。ガウェインに至っては太陽の光が反射して

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

夜自宅で「彼の何がダメなの?」と姉から聞かれ、…何もダメじゃないところがダメ…って真っ赤になって言っちゃうぐだおちゃん~。
ちなみにぐだ子姉さんは翌日「…と妹が言ってたのであと一押しだと思う👍」とガウェインに報告してるしたぶんこのしっかり者の姉はガウェインからワイロを貰っている。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

昔の約束の通りまた遊びましょうって言いつつもしっかりデートの形をとってくるし「今度ぜひイギリスに来てください。良ければ全て私が手配しますよ」とさりげなくしかし大胆にアプローチかましてくるガウェインに腰が引けるぐだおちゃんは、あの頃の可愛い控えめな美少年は一体どこに…?と思ってる。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

あの可愛い系の美少年は綺麗系の儚げな美青年に成長したのかな~?と想像してたら「会いたかった!」と目の前に現れたのはムキムキのゴr…おうじさま()でぐだおちゃんは真顔で「誰…?」と言うしガウェインから「私ですガウェインです!」と手を握られたときはあまりの物理的威圧感に後ずさった。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

双子のぐだ子姉さんから「そういえば10年くらい前に近所でよく構ってあげてた金髪の可愛い男の子がいたじゃない?あの子戻ってきてたよリツカに会いたいって言ってた」と言われる。外出先で偶然出会ったようで、ぐだ子姉は気付かなかったけどどうやらガウェインのほうが気付いて声をかけてきたらしい。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

「そのときはまた遊んでくれますか?」とウルウルきらきらした美少年顔で尋ねられるんだけど、たぶんもう会えないんだろうなあ~とか、男の子といってもまだ幼いから仕方ないよね~などと思いつつもガウェインに「うんそうだね」と微笑んであげる年上のおねえさんなぐだおちゃん。
そして月日は経ち…

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

容姿とかあまり上手に話せない日本語とかを気にせず穏やかな時間を一緒に過ごしてくれたぐだおちゃんに対して淡くて温かい「好き」の気持ちを抱くガウェインだけど、当然本国イギリスに戻ることになるので、お別れの前にぐだおちゃんの両手をギュっと握りしめて「また会いに来ます」って言います…

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

実は彼女はガウェインより4つ以上年上のぐだおちゃんだったけどやや童顔だったせいでガウェインは「同い年か自分のほうが年上だろう」と勘違いしてたし、ぐだおちゃんのほうは「年下だけどしっかりしてる男の子だなあ~そういえば長男だって言ってたなあ~」って思いながら全く気にせず接していた。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

細かい設定はとりあえず省略しますが、現パロで。
ガウェインは身長もそんなに無くて非常に愛らしい天使みたいな美少年だった頃に家族の都合で一時期日本に滞在してたんですけど、近所でとても仲良くしてくれた同じ背丈くらいの女子がね…いるわけですよ……
と、突然始まるガウェぐだおちゃんの話。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

すでに絶縁した実母の派手な淫蕩ぶりが少々トラウマになってるぶん、顔は年の割に幼いしそれほど整ってるわけではないむしろ地味系だけど体つきは大人の女性だし(おっぱいおっきい)年上ゆえか優しさと穏やかさも持ち合わせてるぐだおちゃんに、自分の理想を重ねてしまうガウェインのお話。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

ガウェインにとって年下の女性がタイプというのは十分理解しているのですが、現パロガウェぐだ♂ちゃんのシチュエーションの1つとして
童顔年上ぐだお♂ちゃん(おっぱいおっきい)という話もいいなあと思うのです…
トリスタンから「おや?年上は除外だったのでは?」ってからかわれるガウェウィン。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

ようやく落描きできる余力を残して帰宅できた今日はワーイワーイ😊✨と筆を走らせてたら皇帝じゃないほうの……股間にぶら下がってるアレの…ガウェインの…ち…ん……をぐだお♂ちゃんがツンツンしてる絵を描いて…て……あの…すごく…楽しい……です……ぐへへ…(しょうきをうしなったひとみ)

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

しかし何故かぐだおも困ったような顔をしているので、それを見たガウェインは「いいえ失言でしたね、貴方が望むなら何度でも😊」とニッコリ微笑み返すんですけれども、ぐだおから、…じゃあガウェインがえっちな気分になるまでしたい…って言われるもんだから一瞬ポカンとしたあとハッとし文字数不足

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

ちなみにこの妄想話では毎晩ガウェインがおやすみなさいの軽いちゅーをしている設定なのですが、この夜のぐだおは、もう1回…(ちゅぅ)…もう1回…(ちゅぅ)…とおねだりを何度も繰り返すのでさすがのガウェインも「珍しく甘えてくる貴方も大変可愛らしいですが」て困ったように笑ってなだめる。

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

今日はやけにマスターが饒舌のような…と感じつつも「明日も早いのでしょう、そろそろお休みになられる時間ですよ」と就寝を促す鈍ガウェインに、ぐだおは果たしてどのような手段をとるのか…!?そして本懐を遂げることができるのか…!
楽しい妄想が止まりませんよこれは…!💨💨

Vutpk4hp reasonably small
太田和樹@odebtty

今日えっちしたい気分だなあ…と、夜ガウェインがマイルームへおやすみなさいの挨拶に来るのを待つぐだおは、しかしどうやって恋人を誘えばいいか全然分からないので、ひたすら彼を引き留めるべく長話するしかないのだった。少し前まで童貞だったオレには高難易度過ぎる…と内心頭を抱えているぐだお。