Twitter 小川一水 ogawaissui | 小川一水 (@ogawaissui) のツイート

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

妻とよく話すやつだ >おれを生かしておいたほうが得

中1の娘が「お父さん殺したらお金って入るん?」と言うので、「入る。でも瞬間的に入るだけだから、長い目で見たら生かしておいたほうが得をする」と伝えて身の危険を回避した

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

昨日原稿進まなくてどうも悔しかったので、深夜もう一度書きに来て、無事進捗を得た。ヨシ!

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

@MAEZIMAS あの書き方でしか出せない速度があるんですよね。真似はしませんが(最近そういう気持ちになった)、好きです。

駅ホームの吐瀉物の傍らにうずくまった人影からぬっと美女が立ち上がって毅然と歩き去って行ったので、東京はこういう匿名性というか時空間的なにんげんの非連続性だよなと思った

数学オリンピックと区別するために、競技数学勢が普通のオリンピックのことを「運動オリンピック」と呼ぶ文化めちゃくちゃツボなので、積極的に使っていきたい。

空調服(ファンがついてて外から空気を取り込む涼しい服)を着ていた先輩が、外からコンビニに入った瞬間、冷気が一気に体内に吹き込み「魔力を吸い込み過ぎて自爆する敵の気持ちがわかった」と嘆くのずっと笑ってる。

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

10年前から空調服推してて、最近ようやく夏場の標準装備になってきたので嬉しい。

繰り返しますが空調服の気化冷却(汗)はガチなので、買って損はないです。

ドクター中松のポケットエアコンもよろしいが、みんな空調服を着よう。あれかなり涼しいから。乾電池一組で半日持つ。(昔コミケ用に買ったやつを引っ張り出しながら)

「『オーイ』等の一声呼びは禁止で、山では『オイオイ!』とか、『ヤアヤア!』とか二声で呼びかける」とか、「二回までは聞き流して、三回目で人の声と確信できたら行く」とか、確かに正しい対策だ。親連れの小熊だったらそのまま声に呼ばれて帰れない。

昭和31年、療養所の患者と看護婦の写真だそうです。うそでしょ…リアル壁ドン…しかも療養所… pic.twitter.com/uy4qRXdTox

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

原稿がとてもよく進む日がある。
そうでもない日もある。

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

@96sukekiyo あそこ、私は楽しいので好きです。

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

@megrim_haruyo ちょっと前から日本では女の子のかわいさを表すのに「いい匂いがする」って書き加えるのをよく見るので、それと同種の記号かなと思いました。

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

人間のルーツなんてこんがらかっているのが当然だという世界観ね。

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

@panchillara ブルーアース出たので開いたんですが、前作の内容を忘れてて、読み直し棚に入れちゃってます。

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

その傲慢な隊長が、スペインポルトガル系ユダヤ人と、ドイツ系ユダヤ人の違いを知っており、主人公であるユダヤ系アメリカ女性飛行士への意外な配慮を見せたので、主人公は彼を人間的に見直す、というシーン。こういうの、日本の本ではなかなか読めないので楽しい。

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

しかもこれ、作中年代はまだ1970年ごろのはず。50年後どうなるんだろう。

Vio6pnxf reasonably small
小川一水@ogawaissui

コワル「火星へ」、さまざまな性別と人種ごった煮のチームが火星へいく訓練してるんだけど、南アフリカ出の白人男性飛行士が、黒人女性飛行士をアフリカーンス語で罵ったら、米白人男性隊長が同じ言語で叱責し、ユダヤ系米女性飛行士が感心するシーンなんかがある。今こういうSFが書かれる。