Twitter ひなた@ペンデュラム屋 p_hinata | ひなた@ペンデュラム屋 (@p_hinata) のツイート

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

そんなわけで、本日はレトルトカレーを温めています( ˘ω˘ )

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

なんの気なしに、通りがかりに聞こえたおばちゃんたちの井戸端会議が異国語だったとき、日本人じゃないんだと気づいて。「私は日本語しか話せないけど、彼女たちは最低でも母国語と日本語を使って、商売もして暮らしてるんだなぁ、勇気とか色々すごいよなぁ」と、とても尊敬してしまったよね。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

外人さんが多いの、都会だからかと思ってたのですが、駅から遠くない距離に日本語学校があることに最近気が付きまして。きっとそのせいだねぇ。異国に行く勇気、すごいなぁ。住んでたり暮らしている人も多いんだよなぁ。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

コンビニで働いてるのがアジア系の人なのもすごいなぁと思ってたけど。あんまり読めない、あんまり話せない人でも、配達では働いているんだな。すごいなぁ…。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

履歴見ながら、配達してくれる人に日本人がいたことないなぁと思いながら待ってたんだけど。はじめての配達かつ住所が読めない人に当たってしまったらしく。ちっとも届きませんでした。はらへり。なんか開けて食べよう。_(:3 」∠)_

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

明日からおうち帰りたいし、ヤバそうなのは潔くあきらめよう。さようなら…👋🍣

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

『これはやめたほうがいい、これも、これも、これも…これはたぶん平気、これは…やめておこう』
2巻しか残らなかった。_(:3 」∠)_

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

ねぇねぇアドバイザーさん、常温で1時間半連れ回されたパックのお寿司、これ食べても平気かなぁ…。
(;・"・)ノ乀。🍣

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

いつもお付き合いくださる皆様、本当に、ありがとうございます。このキャンペーンで、しっかりと、がんばらず、楽しい範囲だけで、しばらくのんびりやっていきますね〜\(๑′ᴗ‵๑)/

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

そのうち「それが当たり前なのに、なんで私だけこうなんだ?」とじわじわ違和感を感じられるようになり。最近やっと、私の中で『(内容を問わず)がんばることはしないキャンペーン』がスタートしました。ここに来るまでに苦節十数年です。ふへへへ。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

いつか、毒コーティングするペースが追い付かずに、甘いリンゴがこっちまで溢れてくるのではないか。そんな思いで、1人ずつ大切に大切に、大事に大事に応援してたのです。そしてそれは、人にかける言葉というよりも、私にとっての当たり前の言葉となり、当たり前の考え方となってゆきました。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

50人でダメでも100人なら。100人がダメでも200人なら。お大事に。ご自愛ください。無理しないでください。楽しい範囲でやっていきましょう。それをさも当たり前のことだと思い、言い続けたら。自分に言葉をかけずに、相手にだけ、大事に大事に、あまーいリンゴを届けていたら。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

それはもちろん、こちらで原因を確認した上でのアドバイスです。だから、心から、相手に言葉をかけます。10回でも20回でも。10人でも20人でも。言えば言っただけ、毒コーティングされてない言葉が、自分の中へ入っていく。いつかとどくんじゃなかろうか。いつかそれが当然と思えるのではなかろうか。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

うまくできない、才能がないのだろうか
・そんなことない、原因を取り除こう
・タイミングが悪いだけ、機会を改めよう
・焦る必要ないです
・お疲れですね、まずは休もう
・無理しすぎです、実戦と休憩のバランスを
・才能があるのに、小さなところに押し込めすぎ
・大丈夫、マイペースでいい

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

いろんな理由を小出しにするので、その都度、その場の話題にあった実行理由などのエピソードが出ますが、全部本当です。そういう理由もあった、ということです。そこで、ご自愛のために全力投球しだしたのが、ダウザーさんへのサポート。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

わたし、これまで、いろんなことしてきました。その度に「こんな理由でこうしました」という話をしています。でもこんな話はしたことないですよね。あとからでっちあげたのかな?違います。小心者ですから、1つのことを実行するにも、複数の「これだけ理由があるんだからやろう」があるのです。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

中はリンゴ!リンゴを見るたびに毒コーティングする一手間をかけてるのは現在の私!現在の私の表層意識が変われば元に戻れるのではなかろうか?!(੭ु`・ω・´)੭ु⁾⁾

この仮説により、どんな行動キャンペーンが始まったか。なんと、ダウザーさんとの交流や、全力サポート(メール返信など)です。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

後付けなんです。一度通過したものを、主語でコーティングして、それを見て反応してるのです。りんごを見たときと、リンゴを毒フォンデュされたものを見た時では、反応が変わります。だって現状、毒の塊ですもの。そりゃ逃げます。でも、表面だけです。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

なぜならば「所詮表層意識!どんなに粘っても、深層意識には勝てまい!フハハハハ!」という思いがあったのです。人間の脳は、意図して経験や教育からプログラムを入れられる部分より、自動制御の部分のが大きいのです。そして、主語を認識しない方の力は大きく『私は』というのは所詮アトヅケェ!

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

自分以外の人に「休んで」は心から言えた。「えらい、すごい!」も言えた。「さみしかったんですね」も「つらかったんですね」も言えた「無理しないで、休むことも大切なんです」も言えた。自分以外の!人になら!本気で言える!これは大発見です。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

でも私は気づきました。当時めっちゃ働いてる両親を見て、休んでほしかったのです。本気で、全力で、休んでほしかった。反射的な反応ではなく、私はその上から、表層意識で主語を『私』に設定し、私だけが休めない、休んではいけないと、強く思っていた。かっこよく言うと、自分に呪いをかけていた…☦️

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

@kaowpadcurry 初めまして。誤字で1度削除しました💦
twitter.com/p_hinata/statu…
twitter.com/p_hinata/statu…
という感じで、食べろと言われていなくても、口内や胃が受け取る準備を始めてしまいます。暴言などは自分宛でなくても、読めば即ダメージを受けちゃいますよ、というお話かなと思います(^^)

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

これは、私が「休めない」「休んじゃいけない」「休んでる場合じゃない」と思っている方が、圧倒的に強かったからです。メンタルブロックとかいう人もいますが、つまるところ、感情や反応のパワーゲームで負けたのです。強い方が勝つ!という単純なお話。(*ΦωΦ)✧

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

ここで、十数年前のひなたさんの、非常に悩ましいお話です。「休んで」と言われたけど、休めませんでした。「ご自愛ください」と言われても、ご自愛できませんでした。本来なら「ゆっくり休んで」と言葉にした途端に、自分が休みたくなるぐらいでもいいのに、拒否感がすごかった。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

『誰の』に、カギかっこをつけるべきだったかもな。そして、前述のように、それが見た物でも聞いた物でも、自分で話したことでも、基本的には全て同じです。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

ちょっとした小話なのですが、脳は主語を飛ばしてイメージし、反応します。元のツイートにわからないってコメントがついてたので補足解説すると、私の梅干しでもあなたの梅干しでも、見たら「すっぱいすっぱい😖」で唾が出るのです。誰の『物』でも、誰の『話』でも関係ないということ。>RT

【店主のコラム3】
『実は脳は主語を認識しない!』
という不思議なお話。

普段何気なく聞く言葉、

何気なく使う言葉について、
大切と感じている事を書きました。
↓↓↓
lupopocafe.net/diary-262/

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

夏といえば、25度以上で、歩くだけでも汗が出て。昼間30度を超えることもあり真夏日と言われる。夕方には打ち水をして夕涼みができる。夕方からは夏祭りで、浴衣で出かけて、あつあつのタコ焼きも、カキ氷も食べられる。それが私にとっての夏のイメージで。
朝から35度以上とか、もう別の季節ですね。

U1srmusk reasonably small
ひなた@ペンデュラム屋@p_hinata

楽しそう(そわそわ)紙工作好きの血が騒いでしまう。

自分の手で製本するのも楽しいよ。全部好きなように選べて‥ pic.twitter.com/p9YhXk2lZ4