Twitter 蔓 periwinkle099 | 蔓 (@periwinkle099) のツイート

Npalhlii reasonably small

ウイルクも藁集めたり臼転がしたりしたんだろうな

Npalhlii reasonably small

月島が江渡貝くんを思い浮かべるの、嬉しい

Npalhlii reasonably small

→なんかこう、筋として難しいよな…あっさりと鯉登鶴見陣営離脱とはいかないんじゃないかみたいなことはもやもや考えてたんだけど鯉登少尉の選択は私の想像を超えてしっかりしてた

Npalhlii reasonably small

鯉登親子の中尉への信頼や憧れのきっかけが仕組まれたものであったとしても、中央に不信を持ち中尉の叛逆を是として監獄襲撃や囚人狩りへの協力を行ったことは鯉登父子の意思によるもので、だから自分たちは騙されてたと鯉登親子が中尉と敵対するのは→

Npalhlii reasonably small

スズメが木に実ってる pic.twitter.com/P9dwaWAI8Q

Npalhlii reasonably small

前に試飲のための休載とかもあったような気がする

Npalhlii reasonably small

これこの告知だけ見たら普通に「え!?おめでとうございます」って言いそうになる

本日(2/20)発売の週刊ヤングジャンプ12号、
『ゴールデンカムイ』は野田先生が出産のためお休みです。
再会は来週発売のYJ13号となります。
どうぞ楽しみにお待ちください。

今週のフキダシアイコンは、
寒さで朝が辛い季節にちなみ、
丸まって眠るアシ(リ)パさんwith爆睡中の不敗の牛山! pic.twitter.com/vpFphQR6tH

Npalhlii reasonably small

野田先生の出産トレンド入りしたんですか??

Npalhlii reasonably small

去年の今頃は春闘で休載だったっけ

Npalhlii reasonably small

でもハセガワコウイチも本来の任務ではないウイキロソフィを好奇心から招き入れた(と解釈してる)しスパイなら騒動起こすわけにはいかないのに撮影機材に機関銃仕込んだりとかしてたので、中尉は時にそういう本来の目的より関心が上回るとこあるよと言われたらそうかも…となる twitter.com/periwinkle099/…

Npalhlii reasonably small

RT そうなんだ…大量発生してるのは食べれないイナゴなのか…

中国でイナゴが問題になった時、日本の学者が「食べればいいんじゃない?」と捕まえて調理した。
しかし硬くて食べられなかった。

大量発生し群体になると、特殊なホルモンにより茶色の硬いイナゴへと変わる。
翅を硬く強固にし、長距離の飛行を可能にし、多くの個体に餌を確保させるための変化です

ニシンの産卵、群来!
まさかこんな間近で見られるとは…
一生もんや pic.twitter.com/xKsOimJ0MY

「ここには2種類の犬がいます」
Here we have two types of dogs
reddit.com/r/funny/commen…
こうもハッキリ反応が違うのを見ると、やっぱり犬にもそれぞれ個性があるんだなぁと思う。 pic.twitter.com/enVMHU13sh

Npalhlii reasonably small

だからこそ月島が稲妻を追う鯉登には「ひとりで行くな」と言ったり岩息さんの写しを作成して皮を剥がなかったり、大泊で杉元とリパさんが逃げるのを追わずに重傷の鯉登の元に留まったのに、今回谷垣を猛烈に深追いしていくのに「月島……月島………」となってしまう

Npalhlii reasonably small

私も谷垣と月島のこの段階でのここまでの全面衝突は中尉の想定外だろうなと思っている。谷垣とマッちゃんを排除したり逃さないことって金塊争奪戦において暗号の鍵を知るリパさんを確保するとか刺青囚人を追うのと比較すると重要度がガクッと下がるというか、まったく必須ではないわけで

Npalhlii reasonably small

頭の中でぐるぐるさせて人の感想見て「わかる」「あーそういうのもあるかー」してるのでめちゃくちゃ自分も何か言った気になってるけどいざ自分のツイートを見るとあれ…あんま喋ってねえなとなる

テクンペ作って送り出した好きな男が妊婦連れで帰ってきたオソマを思うと痛む心もある

Npalhlii reasonably small

鯉登少尉、223話では月島が尿瓶持ってるくらいだからまだ寝台から起き上がれない容態なのかと見せかけて、支えなしで立ち歩けるくらいには回復してるがそれを隠してる(のかは二階堂の手に羊羹詰めたりもしてるので微妙か?)の良いね…尾形も使った手だ☺️

Npalhlii reasonably small

私的に樺太復路の20〜22巻分あたりどことなくスローペースに感じてたのもある

Npalhlii reasonably small

推定23巻収録分(221話〜230話)、振り返ると次巻で海賊さんと切り裂きジャック(仮)を巡るエピソードが進む準備を整えつつ平太師匠→ウサミン過去開示→シマエナガのウパシちゃんを通して杉元の精神状態を描写→谷マッ逃走を巡る月島家永鯉登の動き
盛り沢山感がすごい

Npalhlii reasonably small

家永の💉が効いたとしても2時間の睡眠なの(ここで月島があっさり死んでしまうのはちょっと、というメタは勿論あるだろうけど)医者仕事を任されてはいたものの家永も中尉陣営から信用されているわけではなく監視される側だったわけで、使える薬品や器具は限定されてたのかなあ

Npalhlii reasonably small

杉元と谷垣と月島、それぞれ微妙にタフさの方向が違う感じがするんだけどうまいこと言語化しずらい。尾形はもっとガクッと方向が違う

Npalhlii reasonably small

鯉登少尉の心境の変化は主に尾形病院逃走時の置き土産と210話の月島との会話によるので、そりゃ谷垣の認識の範囲外だなあ

Npalhlii reasonably small

月島さすが夕張炭鉱のガス爆発を一人で乗り切った男……

Npalhlii reasonably small

稲妻夫婦エピソード夏だったから半年は立つんだもんな…赤ちゃんの首も座る…

Npalhlii reasonably small

稲妻夫婦の子が大きくなっている〜〜!