Twitter 蔓 periwinkle099 | 蔓(periwinkle099) / 2019年9月のツイート

Npalhlii reasonably small

「ぜひアメリカまでの渡航費、治療費を私が出そう。人助けだからね」と言ってぽんとお金を出してくれたとしても、杉元の心はきっと楽にならないんじゃないかなと思ったりする。「自分が役に立てなかった」ことには変わりないから

Npalhlii reasonably small

杉元が抱えている苦悩、心の傷の根幹にあるのは「俺は役立たず」なので、杉元は目的そのものより手段に対して執着を見せる傾向があるのかなと感じる。
例えば梅ちゃんの目を治すという点について、もしあるお金持ちが気まぐれで「夫を戦争で無くし幼子を抱え目を病んでいる未亡人?それは気の毒だね」

Npalhlii reasonably small

本当にギリギリだけど増税前に欲しい本を買うミッションを達成

Npalhlii reasonably small

キロランケニシパの真相はソフィアが知っている、が18〜19巻加筆で補足・強調されたので、キロちゃんと尾形がいつからどういう取引で網走で手を組むに至ったのか描かれることがあるのだろうかそれとももう好きに察してくださいラインなのだろうかと気にしている

Npalhlii reasonably small

偽ain村エピソード、おもしろ……

Npalhlii reasonably small

214話で既に船に乗せられてるのか、駆逐艦はこのあと一旦樺太戻って置いてきた人員回収するのか、下手に動かさない方がということで樺太に残り治療することになるのかわからないけど

Npalhlii reasonably small

鯉登くん船に乗せられるならあの重傷に今はどのくらい酷いのかわからないけど船酔いプラスされるのめちゃくちゃ辛そう(というレベルで済むのか…?)だなってふと思った

Npalhlii reasonably small

RT なるほど…!?なるほど…

Npalhlii reasonably small

RT 旭川の北邦野草園のビジターセンターの展示でアイヌ語の植物の命名について、アイヌ語の「ブイ」は現代の植物名でいうエゾノリュウキンカをさすが、アイヌのひとびとがブイといい示すのはその植物全体や花ではなく食用にする根の部分だけという説明があったな、と pic.twitter.com/clu2ZvoNwW

食べないから名前のないクリオネ、『アイヌ植物誌』(honto.jp/netstore/pd-bo…)の冒頭「四 アイヌの植物観と植物名称」の項の「したがって、植物名も、生活と関係のある主要部分にのみあり、和名のような草や木の全体を表す総称名(全体名)はあまり見当たらない。〔p.20〕」って記述を思い出した。

Npalhlii reasonably small

@golgolkamkam アッこちらこそいつもご感想拝見させていただきありがとうございます…!自分も思うところはあるけれど言葉にまとめるのが難しいと感じる部分を丁寧に言語化されるので憧れます✨☺️

Npalhlii reasonably small

特に②③は混ざり合い尾形自身がどこまで自覚的なのかもはっきり断定はしかねるため複雑になってるという印象。どれかひとつだけが本心とか真意というわけではなく、全部の面があるんじゃないかというのが今のところの受け取り方かなあ

Npalhlii reasonably small

現時点で個人的に19巻の尾形の一連の発言は
①暗号の鍵を入手するという目的(尾形の単独意思なのか、どこかしらの勢力による任務なのか現時点で不明)
②戦場に立つのならという覚悟や現実を突きつける一理ある主張
③勇作さんを重ねるなどの個人的・感情的な衝動
と複数の要素で構成されていて

Npalhlii reasonably small

RT 毎度言語化ありがたいです…🙏

Npalhlii reasonably small

この「特務曹長殿大変そう」という目線、ひと昔前は月島に近いものが向けられる傾向にあった気がする(※要出典)のが趣深い

Npalhlii reasonably small

深い意味はないのかもだけど連絡船に乗り込んで出てこいと呼びかけるのが確保対象の「アシリパ」でなくて「杉元佐一」なんだな〜。杉元が主体となって逃げだした認識なのかな。あとは鯉登も当初「アシリパ『とやら』」呼びだったし、知ったばかりの名前をちゃんと覚えてないのかもな

Npalhlii reasonably small

囚人の刺青が暗号だということも直近で知った菊田特務曹長、そしてその暗号を彫ったのっぺらぼうの娘であり暗号の鍵を託されているはずの少女を月島らが樺太で確保したため迎えに行ったらめちゃくちゃ逃げるじゃん…なの情報の更新が目まぐるしくて大変そう

Npalhlii reasonably small

そういえばあしりぱさんは江渡貝くんのシロクマを見てないんだな

Npalhlii reasonably small

RT アルビノとはまた違うのだな〜面白い

サハリン近辺はヒグマがいるから、白熊に見せかけて白いヒグマかも。カムチャッカや千島列島にはいる。 pic.twitter.com/ubVGhoDCQR

Npalhlii reasonably small

最初「掘り下げられて感情的な面が見れたりするのかな」と書きかけていや「死ねなかったぞ」「あの時の続きをしよう」で密入国して市街地で発砲し出すの感情はたっぷりだろと思いなおした

Npalhlii reasonably small

ヴァさんの動機に戦友を殺されたこととか皇帝殺しとか1ミリも見えないところとか狙撃に関してひとが死んでてもどこかスポーツ感覚めいてるところが今のところとてもスキなんだけどこの先掘り下げが進むと何かに悲しんだり葛藤したりする/していた場面が描かれたりするのかな〜

Npalhlii reasonably small

やっと故障が直って再開した運転で駆逐艦に砲撃されるわ血まみれの男が銃で脅してくるわ軍人が乗り込んできて匿ってないか問いただしてきて船内をあらためてくるわ客室のシーツは持っていかれるわで連絡船はとんだ災難すぎて笑う。船長は笑い事じゃない

Npalhlii reasonably small

リパさんおそらく毒矢いまないし杉元重傷なので頭巾ちゃんに頭を撃たないようにとか意思疎通ができるかにかかってきてしまうのだろうか

Npalhlii reasonably small

ホッキョクグマ、人間をまったく恐れない。ホッキョクグマにとって動く動物は食べ物って出てきて怖すぎるな…ってなってる

Npalhlii reasonably small

ホッキョクグマ…ホッキョクグマ…?亜港に現れた虎といい、どこかの動物園が大型動物を流氷の上に放しでもしたのか疑惑(虎は鹿を追いかけて大陸側から来ることもあるって説明があったでしょ)

Npalhlii reasonably small

白いけど久しぶりの登場でうれし……嬉しくていいのか??いやカムには欠かせない要素と言っても過言ではないので嬉しいでいいはず

Npalhlii reasonably small

このころからもう天使呼びあったのか