Twitter さば r_kurusu | さば(r_kurusu) /「ukiyoeota」の検索結果

【展覧会情報】府中市美術館では、本日3/16(土)より5/12(日)まで「へそまがり日本美術」展を開催。おかしい、ユルい、へんてこ、苦い、かわいい、など、破壊力のある作品が勢揃い。詳しくはfam-exhibition.com/hesoten/ なお、展覧会図録は一般書籍として講談社より発売中。amazon.co.jp/%E3%81%B8%E3%8… pic.twitter.com/BPISp0rtiQ

太田記念美術館にて、3/20(水)午後2時より、若手研究者講演会を開催。染谷美穂氏による「鳥文斎栄之の画業とその錦絵・肉筆画の魅力」です。染谷氏は『芸術新潮』2018年2月号の「肉筆春画 鳥文斎栄之と勝川春章」特集で栄之の原稿を執筆されています。入館料のみでご参加できます。事前申込不要。 pic.twitter.com/p9lNWAzwgt

【展覧会情報】ヴァニラ画廊(東京都中央区銀座8丁目)にて、2/19(火)より「無惨絵展 ~cruel and beauty~」が開催。現代作家の作品のほか、特別出展として月岡芳年の無残絵も展示。「英名二十八衆句」14点に「魁題百撰相」などを合わせ、全部で20点が出品されます。詳しくはvanilla-gallery.com/archives/2019/… pic.twitter.com/z53NDPvy5N

【展覧会情報】サントリー美術館では、本日2/6より「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」展がスタート。カラス、鶴、カエル、虎など、動物たちの絵も多数。詳しくはsuntory.co.jp/sma/exhibition… 太田記念美術館からは千代田線の明治神宮前から乃木坂駅経由で行くと便利。小原古邨展と合わせてどうぞ。 pic.twitter.com/7xiGo64IBu

原宿の太田記念美術館にて2/1より開催の小原古邨展。図録は東京美術より一般書籍として刊行しますので、書店、通販でもお買い求めいただけます。約150点の作品をカラーで掲載。綺麗な色合いに仕上がりました。コラムも7本。古邨の全貌が楽しめます。B5判、税込2,484円。tokyo-bijutsu.co.jp/?act=book&op=d… pic.twitter.com/UiOpt6TFrm

【展覧会情報】サントリー美術館(最寄駅:六本木駅・乃木坂駅)では、来月2/6より、「河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」展を開催。幕末・明治に活躍した画鬼・暁斎。狩野派の絵師としての活動と、古画の学習を軸に、暁斎の画業をたどる。詳しくはsuntory.co.jp/sma/exhibition… pic.twitter.com/OvrdqqTBRV

【展覧会情報】お近くの根津美術館(最寄駅:表参道)では、明後日1/10(木)より、「鬼退治のものがたり 酒吞童子絵巻」展を開催。源頼光や渡辺綱、坂田金時らが、酒吞童子を退治する絵巻物を紹介。詳しくはnezu-muse.or.jp/jp/exhibition/… pic.twitter.com/5u3OzDufy7

来月2/1より、原宿の太田記念美術館で開催される「小原古邨(おはら・こそん)」展ですが、その宣伝もかねて、実は「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」展にも古邨の作品を1点だけ潜り込ませています。そっと寄り添うつがいのニワトリ。メスは眠そうな表情ですね。1/27まで展示しています。 pic.twitter.com/4UQwZrhjTK

忘年会のシーズンですが、飲み過ぎにはご注意を!帰り道、タヌキに化かされるかもしれません。こちらの男たちは大名行列をしていると錯覚している様子。泥の中を鍬を持って歩いています。後ろには悪い顔のタヌキが…。来年1/5より太田記念美術館で開催の「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」展で展示。 pic.twitter.com/LHaHZ8acGD

2018年も太田記念美術館にお越しいただき、誠にありがとうございました。太田記念美術館は、本日12/21から来年1/4まで休館となりますので、ご注意ください。次回の展示は、1/5より始まります「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」展です。お楽しみに。なお、ツイートは年内まだまだ続きます。 pic.twitter.com/Nu14o5qSuk

小原古邨(おはら・こそん)展のチラシができました!両手を挙げて踊っているカワイイ狐が目印です。原宿の太田記念美術館で、来年の2/1~3/24に開催します。花や鳥を描いた木版画はもちろん、肉筆の下絵や試摺も紹介。詳しくはukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/oha… お楽しみに。 pic.twitter.com/PHkvN3cJey

遊女が着る打掛は、黒地に蝶の裾模様。18世紀後半の、妖しくも美しいデザインです。原宿の太田記念美術館で開催中「#花魁ファッション」(前期:~11/25)展にて展示中。#着物の日 #きものの日 pic.twitter.com/zzgNJY4Ncl

雑誌『東京人』11月号の特集は「開基四〇〇年!江戸吉原入門」。巻頭の対談は、タモリさんと渡辺憲司さん。花魁を描いた浮世絵も多数掲載しています。toshishuppan.co.jp/tokyojin_shous… 太田記念美術館にて来月11/2から開催される「花魁ファッション」展(ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/oir…)の予習にいかがでしょうか。 pic.twitter.com/6gaG4suDVZ

スサノオがヤマタノオロチをさばく蒲焼屋。関東だからなのか背開き。後ろでヤマタノオロチを焼くのはクシナダヒメ。奥の壺は、ヤマタノオロチを酔わせるための酒樽。今では蒲焼用のタレが入っているようです。太田記念美術館で開催中の「歌川広重」展にて10/28まで展示中。※明日10/1は休館日です。 pic.twitter.com/bqCD0sAUeO

太田記念美術館では、11月2日~12月20日に「花魁ファッション」展を開催。花魁たちのゴージャスなファッションはもちろん、彼女たちの暮らしにもスポットをあてた展覧会です。太田記念美術館が誇る美人画の名品が数多く出品されます。展覧会の詳細はこちらをご覧ください→ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/oir… pic.twitter.com/9ECt6UleiV

【展覧会情報】来年の話ですが、2019年の2/23~4/7、名古屋市博物館にて、「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」展が開催予定。歌川国芳とともに、月岡芳年、落合芳幾ら国芳の弟子たちにもスポットを当て、国芳の個性がどのように継承、変化していったのかをたどる。詳しくはmuseum.city.nagoya.jp/exhibition/spe… pic.twitter.com/do48mn1urY

落合芳幾展、一ヶ月の開催ですが、特別にリーフレットを作りました。展示作品約100点、全てカラーで掲載して、税込1,000円。これだけ芳幾の作品が掲載されている本は他にありませんので、国芳一門ファンの方、お買い逃がしなきよう。作品解説はこちらのPDFに全点載せました→ukiyoe-ota-muse.jp/wp-content/upl… pic.twitter.com/4PxtstK9Mx

太田記念美術館で開催中の「江戸の悪 PARTⅡ」展図録は、通信販売も承っております。ご購入方法については以下のリンク先をご参照ください。ukiyoe-ota-muse.jp/book pic.twitter.com/hPx0ejs3Kd

【展覧会情報】落合芳幾の弟弟子、月岡芳年の展覧会が、練馬区立美術館(最寄駅:西武池袋線・中村橋駅)にて8/5~9/24に開催予定。芳年の画業の全貌を紹介する貴重な展覧会です。チラシを4種類見つけました。詳しくはneribun.or.jp/event/detail_m… pic.twitter.com/Zr6Q0vI5wp

こんなカワイイ絵も描いています。歌川国芳の門人にして、月岡芳年の兄弟子、落合芳幾。その全貌に迫る展覧会は、原宿の太田記念美術館にて、8/3より開催です。8/26までと1ヶ月ないので、お見逃しなく。ukiyoe-ota-muse.jp/2018/yoshiiku pic.twitter.com/v6WK8mblp4

日本三大怨霊の一人に数えられる平将門。その遺児である滝夜叉姫(滝夜刃姫)は、蝦蟇の妖術により、妖術使いとなって国家転覆を企む「悪」です。有名な国芳の巨大な骸骨も、この滝夜叉姫の妖術によって出現しました。原宿の太田記念美術館で開催中の「江戸の悪 PARTⅡ」展にて6/27まで展示中。 #悪展 pic.twitter.com/Ev4lHiIzZw

まさに国芳!亡霊となった悪源太義平が打ち下ろす、迫力ある雷の表現です。原宿の太田記念美術館で開催中の「江戸の悪 PARTⅡ」展にて、6/27まで展示中。明日6/24は前期最後の日曜日。全点展示替えしますので、まだご覧になっていない方はお見逃しなく! #悪展 pic.twitter.com/1LXBzhma9i

オオカミの皮をかぶった高砂勇見之助。鬼滅の刃の伊之助のルーツであるかのような扮装です。合巻『児雷也豪傑譚』を題材とした歌舞伎の一場面。藤橋の上で主人公の児雷也、盗賊の夜叉五郎と三すくみになっています。原宿の太田記念美術館にて開催中の「江戸の悪 PARTⅡ」展にて6/27まで展示中。 #悪展 pic.twitter.com/pRpiBDvvza

6/2(土)より太田記念美術館にて開催の「江戸の悪 PARTⅡ」展。それに合わせ「多分野連携展示 悪」と題し、東洋文庫、国立劇場、國學院大學、ヴァニラ画廊でも「悪」をテーマにした展覧会を開催。それぞれの施設ならではの切り口による「悪」の展覧会をご覧下さい。詳しくはukiyoe-ota-muse.jp/special/2018/e… pic.twitter.com/fHvWRS0elp