Twitter 理科教師とらふずく raptorial_owlet | 理科教師とらふずく (@raptorial_owlet) のツイート

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@butthefirstonet ちっちゃくて可愛かったです。虫の多そうなコンビニの裏に放したら一目散に逃げていきました。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@shabondamahoih1 確かに、目付きがワニっぽさある。そういえば西表島の伝承にヨウスコウワニと思われる動物が登場しますが「ヤモリを大きくしたような生き物」と形容されてましたね。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@Cyobinosuke あー、屋内の越冬場所探して迷い混んじゃったんですかね。ここのところ気温も低いし。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@Exodus_Solidus 👍️

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@keimama_chi 生き物はどれも魅力的すぎて^^でもヤモリは特に好きな動物のひとつです。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@cid_rapter 孵化までの期間を知らないのですが、産卵は初夏~夏にかけてのはずなので多くても不思議ではないですね。子供のヤモリは久しぶりに見ました。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

というか、清掃の方がごみと一緒にヤモちゃん掃き出していたのが見えたので、ちょっと足元失礼してゴミの中から連れ出してきたというのが正確な話。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

駅のホームでヤモちゃんの子供が歩いているのを見つけたのだけれど、人が多い場所なので踏まれないように駅出たところに放してきました。ヤモリ、可愛らしいですね。 pic.twitter.com/yttj3n3X1A

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

上顎にちゃんと歯槽がある…

RT

世界最古級のマッコウクジラ上科の化石。
ペルーの Chilcatay層(前期中新世)から産出したこの化石は新属新種 Rhaphicetus valenciae として記載されています。
吻部や歯の特徴は比較的小さな獲物を食べていたことを示しており、同上科の共通祖先の姿に迫る上で興味深い発見です。
#とよけら論文紹介 twitter.com/coastalpaleo/s…

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@blackcat1981 いずれにしても、専門外なのでザラッとその辺の研究室の紹介だったり文献の要約ですが。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@blackcat1981 あとそもそも脳は分化しないという話とかですかね。
kyoto-u.ac.jp/ja/research/re…

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@blackcat1981 そうすると、単純に必要な機能の中枢を、成長段階に応じて切り替える、というのが正確な話なのかなと思います。
専門でもないので、これ以上のお話をご希望であれば
first.lifesciencedb.jp/archives/2003
この辺とか

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@blackcat1981 これらの中枢は固着生活を営む成体には全く必要ない機能なので、無くなって当然かなと思います。一方で「幼生の時に使っていた中枢が必要なくなる」だけであって、成体にもちゃんと中枢神経は存在しているようです。成体の中枢の役割はエラの繊毛運動や生殖の制御とあり、成体に必要な機能ですね。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@blackcat1981 んで、気になったのでホヤ幼生と成体の神経系を調べてみましたが、そもそもホヤ幼生の脳(というか中枢神経)は、重力や光の感知、受容した刺激の運動ニューロンへの伝達、尾の筋収縮の制御とあるので、要は泳ぐためのものと考えるのがいいかと思います。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@blackcat1981 正確にご希望通りお答え出来るか不安ですが、とりあえず。
まず、脳そのものは、動物にとって必ずしも生存に必要な器官ではありません。神経系は持っていても、脳にあたる器官を持たない仲間や、そもそも神経系そのものを持たないものもいます。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@yu3508dh 鱗の形もなんか微妙に。
ただ、下もイシガキフグ属なのか、その他のハリセンボン科なのかはなんとも。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

「それは骨ではない鱗だ」というツッコミは他のリプライで溢れているから割愛するとして、これ上下違う種類に見えるんだけれどどうなんだろう。上はイシガキフグ属の何かだと思うけど、下もそうなのかな。 twitter.com/Yurukuyaru/sta…

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

ホントは休みの間に上野動物園行ったりズーラシア行ったりしてキリンを観察したかったのに。国立科学博物館でタカオの全身骨格見ながら群司先生の論文読もうと思ってたのに、このタイミングで発熱って。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@mukose3 ありがとうございます。
とりあえず何時までも良くならないのでおかしいなと思い、副作用調べて当てはまっていたので今朝から服用を止めているのですが、これで改善しなかったら次の休みにまた通院します。このコンディションだと仕事に障るので…

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@aoringo_oishii ありがとうございます。風邪の後遺症かと思っていたのですが、あまりにも長引くので私も副作用調べたらバッチリ症状通りでした。服用をやめて、症状改善しなかったら次の休みにもう一度通院します。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

風邪をひいた初日に病院に行ってメイアクトMSという抗生剤を処方して頂き、確かに効いたことは効いたのですが薬が身体に合わなかったのか、水溶便、胸焼け、全身の倦怠感が半端じゃない。

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@kumakumamoheji あー、彼らはスミレ食べるんですね。ありがとうございます。このコンクリ基礎のすぐ下にタチツボスミレの群落が出来ているので、たぶんそこからワンダリングして来たんでしょうね。

幼虫は毛虫っぽくて刺しそうだけど、刺さないし無害。成虫もきれい。ただ、パンジーとかスミレの花が好物だからあっという間に食べちゃうから園芸してる人は注意だけど、お目溢ししてほしいなぁ。。。 twitter.com/raptorial_owle…

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

久しぶりに多摩川の河川敷を歩いたら、どこもかしこもアレチウリでおおわれていました。アレチウリの繁茂についてはかなり前から問題になっていましたが、ここでこんなに酷いの今年からじゃないかな。去年のマント群落はクズとヤブカラシが優占していたのですが。 pic.twitter.com/mQz7H2Qrjp

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

連休前に風邪をひいてしまい、4日ほど熱で動けなかったのです。連休は仕事はおろか遊んですらいません。辛い。
で、リハビリも兼ねて多摩川を散歩してきました。コンクリの基礎の隙間に、金色の鋲を打ったような鱗翅目のサナギがあって感心しました。調べたらツマグロヒョウモンとのことです。きれい。 pic.twitter.com/A1MYlGzgW1

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

@ThaqXhut 飼うという選択肢を考えなかった…

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

んで、最後にミトコンドリアの染色。
ヤヌスグリーン-ショ糖液で染色するのが一般的なので、染色液の調整から動画にしてみました。

中学理科で観察で扱える細胞の構造、細胞小器官はここで出てきたものと、あとは液胞とかですかね。 pic.twitter.com/IXo4b7UQeP

E1asm0vs reasonably small
理科教師とらふずく@raptorial_owlet

比較で動物細胞として、ヒト口腔上皮の細胞。
正直、動物も植物も組織によって細胞の見た目全然変わるから、これを動物細胞の代表格として扱うのは語弊がある気がしなくもない。 pic.twitter.com/xjGt4K8fEN