Twitter sayu riri5_more | sayu(riri5_more) /「POTATO」の検索結果

【本日発売☆POTATO11月号】(つづき)「せーの」(髙橋&井上)で勢いよく持ち上がった猪狩は、そのままフレームアウト…。そんなワチャワチャ感満載のHiHi Jetsの様子は、誌面&はみだしPOTATOでチェックしてね☆

【本日発売☆POTATO11月号】(つづき)「いや、チェ・ホンマン出てくるとわかんないわ(笑)」(井上)と脱線しまくり。撮影では「瑞稀くん、いいにおいする」とくんくんする髙橋。テンションが上った猪狩は「ねぇ、オレのこと持ち上げて!」とオーダー。(つづく)

【本日発売☆POTATO11月号】HiHi Jetsは究極の二択に挑戦! “なれるなら、イケメンor抜群のスタイルの持ち主”という質問には、「山田(涼介)くんとか知念(侑李)くんの顔か…」(髙橋)、「スタイルが……チェ・ホンマン?」(猪狩)。(つづく)

【本日発売☆POTATO10月号】(つづき)ソファの上で、井上に馬乗りになった髙橋。井上に「どけ!(笑)」と蹴られるも、井上の足を持って「こら! 悪いのはこの足かっ!」と謎のテンション。橋本&猪狩は「優斗、やばい(笑)」と大爆笑でした。

【本日発売☆POTATO10月号】井上&橋本&猪狩の撮影中、「いいな~、オレももっと撮ってほしい」と立ち去らない髙橋。モニターを見ながら「いいよ~、赤いコ(井上)いいよ~」と声援を。しかし猪狩が井上に絡み始めると、髙橋も我慢しきれず乱入!?(つづく)

【本日発売☆POTATO10月号】(つづき)不意に「あはは、作ちゃんミシュランも夢じゃないね」と橋本。「ミシュラン…!?」と騒然とするメンバーに、「ん? ミシュラン? ミシュランってなんだ? 食べ物か~」とニッコニコな橋本なのでした。

【本日発売☆POTATO10月号】HiHi Jetsのテーマは“おバカ”。集合カット撮影中、“おバカ”を表現しようと奇妙な動きをする作間に、「作ちゃん、ストリートパフォーマーになれるよ!」(猪狩)と笑いながら見ていたメンバーでしたが…。(つづく)

【8/7発売☆POTATO9月号】運動会用に体操服に着替えた髙橋&橋本は、スタジオの端っこでなにやらコソコソ。橋本が風船を2つ服の中に入れると、髙橋がそれを正面から押しつぶしてキャッキャ。楽しそうに笑い合う姿は、P156はみだしPOTATOでチェックしてね!

【8/7発売☆POTATO9月号】髙橋&猪狩が表情をキメる中、ひとりニヤニヤしだす作間。モニターを見ていた井上&橋本から「やべーよ、あいつ」(井上)、「作ちゃんのせいで優斗のいい顔使えなくなったー」(橋本)とツッコミが飛んでいました。

【8/7発売☆POTATO9月号】気だるめな表情で撮影していた集合カット時、井上が突如歌い始め、一気にほんわかムードに。最後は全員で大合唱し大笑いしていたよ。どこまでも仲よしなHiHi Jetsでした☆

【8/7発売☆POTATO9月号】井上&橋本が撮影していると、バーンという音が…。その音さえ気にせずオフショットを撮り続ける作間の後ろで、風船を圧迫する髙橋がいたずらっコ全開の表情で立っていました。

【8/7発売☆POTATO9月号】カメラを首から下げ、いろんな角度からメンバーを写真に収める作間。カメラマンの後ろから、こっそり人影に隠れて、寝そべって…。撮られていることに気づいたメンバーの表情から作間への愛が伝わってきました。

【本日発売☆POTATO7月号】評判がよかったのは、橋本作のトロトロオムレツ! 全員座談会では手料理についてトーク中、「何が作れたらモテるかな」と真剣に考える。「ペペロンチーノの唐辛子添えは?」と言い出した髙橋に、「最初から唐辛子入ってるから(笑)」と総ツッコミが。

【本日発売☆POTATO7月号】そんな猪狩は、撮影しながら華麗な塩コショー技(?)を披露! 堅実な井上、大胆に調味料を投入する髙橋、そして、謎の物体をポケットに隠し持っていた作間…。一体どんな仕上がりに!? 撮影後は、作ったオムレツを試食。

【本日発売☆POTATO7月号】HiHi Jetsは“COOKING BOYS”をテーマにシェフに変身! キュートなコック姿でオムレツ作りに挑戦したよ。普段料理はしないという5人からは「え~、むずっ!」の嵐。猪狩は「いきなり因数分解を解けって言われてるようなもんだよ~」と(笑)。

【本日発売☆POTATO6月号】(続き)顔見知りのスタッフが通りがかり、「ありがとうございましたぁっ!!!!」「おつかれさまでしたぁっ!!!!」と再び威勢のいいあいさつで見送るHiHi Jets(笑)。物憂げ&クールな表情のグラビアを撮影する裏側は、こんなにも元気いっぱいでした!

【本日発売☆POTATO6月号】髙橋の撮影の傍ら、近くを顔見知りのスタッフが通りかかると「おつかれさまでしたぁっつ!!!!」とやたら元気に見送る猪狩&作間。そこに橋本もやってきて、次の撮影ポイントへ。スタジオ脇の路地で橋本の撮影をしていると…(続く)。

【本日発売☆POTATO6月号】(続き)生垣の隙間に入り込み、ニヤリと振り返る作間に、井上&猪狩も「これヤッバ!!」「めっちゃ怪しいじゃん!!」と大ウケ! 爆笑するメンバーに満足げな作間でした。そこに髙橋優斗も合流し、作間の撮影を見守ります。

【本日発売☆POTATO6月号】井上のソロショット撮影中、「今、後ろの車のドライバーさん、見てたよ!」とちゃかす猪狩&作間。これにはカッコいい表情をしていた井上も、思わず笑いが止まらなくなってしまっていました。続く作間の撮影では…(続く)。

【本日発売☆POTATO6月号】黒猫、白猫、ブチ猫などなど、猫の毛色をイメージしたカラーの衣装を用意。「作ちゃんはこれじゃない?」「オレ、これがいい!」など、メンバー同士話し合いながら衣装を決めていたよ。井上は「これ、どうしたらいいの?」とアームウォーマーに困惑?(笑)

【本日発売☆POTATO6月号】HiHi Jetsのテーマは、“路地裏の猫”。スタジオ近くの道端で、アンニュイな表情を撮影しました。インタビューでは“人見知り?”“気まぐれだな~と思う人は?”“懐きたくなる人は?”などのトークを。

【本日発売☆POTATO5月号】私服に着替えた猪狩は、上下ベロア素材。すると、「優斗、おいでー」と両手を広げてにっこり。これに髙橋は「マジで無理!!! ベロア、マジで無理なの!!!」と悲鳴をあげながら逃げていました。

【本日発売☆POTATO5月号】撮影終了後にオフショットカメラを向けると、声を掛け合うわけでもなく、5人とも自然にセクシーポーズに。「オレたちアホだな~」と自分たちの男子高校生ノリに笑っていたよ。そんなオフショットは、はみだしPOTATOで☆

【本日発売☆POTATO5月号】ボクサーふうの撮影は、「『DREAM BOYS』じゃん!」(井上)、「『DREAM BOYS』の時、すごいコーチに教えてもらってたからね」(橋本)とのことで、大迫力の写真に☆ 髙橋は「オレ、黒パーカだから悪役っぽいな」とビックリ。

【本日発売☆POTATO5月号】HiHi Jetsは“Never Lose”をテーマに、“メンバーに失ってほしくないこと”“HiHi Jetsらしさを確立するまでの道のり”をトーク。「気づくと隣に美 少年っていうきれいな宝石店ができてた」(井上)ことで、意識が変化したそうです。