Twitter ('_') shangri_la_19_o | ('_') (@shangri_la_19_o) のツイート

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

夕食を終え、食器洗いと洗濯物たたみをすませてから、書棚よりこの本を取りだし、ちょうど72年まえのいま時分ごろと思われる箇所をめくっている pic.twitter.com/vIeYOCjceS

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

しらふで帰還したというのに、どうも身体の軸がとおっていないというか、まっすぐ歩くのがつらい。疲れているのかな。いや、空腹のせいにしておこうw

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

平和に帰還した

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

@Akaguma_sg いいなあ、着々と。うちはまだ先は長いです(笑

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

子どもが成長し自立の方向にむかい、親の手がかからなくなってくる。わが家庭の「かたち」も、変容のスピードをはやめていくのだろうな

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

気がつけば、もう来週はムスメの幼稚園卒園式。セガレが生まれてから11年あまりにして、とうとうわが家から未就学児がいなくなる

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

@icenon0861 もしや酔っぱらった私が送っているんじゃないのかといっしゅん心配にw。 真相が究明されてほっとしました

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

カイシャ離脱へ。きょうは今年から新設した「平日休肝日」に充てるので、まっすぐ帰還する

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

で、わたしの担当領域の一部だが。きょう感じたのは、これは、終わりのはじまりなのかもわからんね

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

沈潜解除。実働はすくないのに拘束される、きょうみたいなパターンがいちばん疲れる……(苦笑

1945年3月9日16:36(ChST 17:36) グアム北飛行場から第314航空団が出撃を開始 #東京大空襲 #残花録

4.
a. 変更なし
b. これは第XXI爆撃機集団作戦任務40番である。
第XXI爆撃機集団司令官
ルメイ
作戦部長
モンゴメリー
#東京大空襲 #残花録

x.
(1) 攻撃は各機の間隔を最小にし、個々の機を以て行う。攻撃の計画はレーダー爆撃によるとするが、可能な場合には目視爆撃法を用いるもよし。目視爆撃をする場合、爆撃手は焼夷地区1号の上に、爆弾が一様に分散するようにしなければならない。
#東京大空襲 #残花録

発:第XXI爆撃機集団司令官
宛:第73航空団
第314航空団
第313航空団
「野戦命令第43号」 ミーティングハウス2号

 #東京大空襲 #残花録 pic.twitter.com/rEMb7EuzQp

1945年3月7日07:00(ChST 3月7日08:00) 第21爆撃機集団(司令官:カーチス・ルメイ少将)は「野戦命令第43号」を発令。第73航空団、第314航空団、第313航空団に東京市街地(焼夷地区1号〝ミーティングハウス… twitter.com/i/web/status/8…

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

出撃して、某所に沈潜する

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

@AudioCheap twitter.com/shangri_la_19_… わたしはこんな思いで使っています。気になりましたらご容赦を

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

@shangri_la_19_o 「見方」→「味方」

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

巨大な災厄を人類にもたらしたナチズムに対し、アーレントが投げかけた言葉「悪の陳腐さ」は、国会中継等でくりかえし映しだされる本邦の現政権トップ、閣僚たちのすがたに、そのままあてはまる表現だよなあ

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

アーレントの生涯は数年まえに映画化されているんだよね。岩波ホールで上映していたんだけど、とうとう観に行けなかったことは、自分のなかでけっこうな痛恨事です

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

国家にほんろうされた、また国家権力を手にした人間の、加害者、被害者としての両側面に真摯に向き合ったことで、ほんらいの「見方」なはずのひとびとからも指弾される。その意味でアーレントは、シベリア抑留がえりの高杉一郎と相通じる立ち位置じゃないかな、と勝手に思っています

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

アーレントは学生時代に「イエルサレムのアイヒマン」を読んだ記憶が。大冊「全体主義の起源」はさいしょのところで挫折

知った時は衝撃でした。
那覇市役所には古い戸籍謄本が無いそうです。昭和20年以前のものは、ほとんどが沖縄戦で燃えたからです。
ところが先日、千代田区役所で祖母の戸籍を調べようとしたら、やはり無かったのです。東京大空襲で。
私達は、案外何も知らないのです。

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

子どもがただの風邪と明確にわかっている場合には、わが家はとくにお医者さんに診てもらうことはしないです。行っても薬を処方されるだけだし、ほかの子の病気の院内感染リスクもある。あたたかくして寝かせて、起きたら栄養のある食事を可能なかぎり摂ってもらう。基本、そんな作戦です

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

早乙女 勝元(空襲日記) - airraiddiaries.com/?p=8

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

戦争体験の風化、3.10東京空襲の体験者がしずかに現世から去り続けている状況下ではあるが、わたしが住む東京川向こうエリアには、早乙女勝元氏が心血をそそいで設立した「東京大空襲・戦災資料センター」tokyo-sensai.net がある。興味のあるかたは、ぜひ

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

さきの大戦の惨禍を肌身で感じた世代が、潮が引くように現世から去って行った、そんな十数年だったのだな、と、あらためて思う。そして、大阪の極右国家主義私立園など、正視するのさえおぞましい勢力は、そうした世代の退場と入れ替わりで存在感を増しつつあるのだな、と、ひしひし感じる

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

私が住む東京川向こうエリアには、住宅地のあちこちにちいさな祠が点在していて、毎年この時期になると、路傍のお地蔵さんを掃き清め、手を合わせるおばあさんの姿を目にする。その、まるくちいさな背中に胸が詰まるが、わたしが住みついてからの10数年で、そうした光景はほぼ見かけなくなった。

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

きょうからあすにかけては、東京川向こうエリアに在住するものにとって、忘れてはならない「祈りの日」なのである twitter.com/shangri_la_19_…

Yzny3fa1 reasonably small
('_')@shangri_la_19_o

平和に帰還したー