Twitter ひらめきメモ(福地 翔太) shh7 | ひらめきメモ(福地 翔太) (@shh7) のツイート

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

「セルフブラック企業」なる言葉に強く感じ入るものがあった。英語として正しいかは別として、自分で自分の仕事を勝手にブラック化してしまう。勝手に残業。勝手に仕事のことばっかり考える。不安になる。。。知らずしらずのうちに、そういうことしてること、あるかもしれない。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

やる気がある状態
行動力がある状態
決断力がある状態
というのは、ブーストがかかったボーナスタイムみたいなもの。
これが自分の通常の状態だと思い込むと、「こんなだらけた自分は本来の自分じゃない」つって、できなくて当たり前の仕事量や勉強量を前にして無駄に意気消沈しがち。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

フォロワーさんにストーカー気質な人はいないと信じてるから言えるんだけど、だれかを尊敬したり好きになったりするときって、わりと一方的にがんがん好きになっていいと思うんだよね。「あなたが私のことをどう思っているかは知りませんが私はあなたのことが大好きです」でよくね?

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

「今日の自分はほんとだめ。感情に流されまくりで意思弱すぎ」とか考えて落ち込んだりするのは、まっっったく意味がない。今日の自分が感情に流されて失敗するであろうことは、自分で思っている以上にずーっと前から、すでに決まっていたことなのだ。責めるべきは今日の自分ではないということ。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

仕事をやめるとか、新しいことをはじめるとか、今までいた場所から違う場所に行くのは、ものすごく勇気がいる。
大きな決断をするときに必要なのは、今いる場所への不満と、新しい場所の知識と、挑戦する勇気。しかし、普通に生活していると、貯まるのは不満ばかり。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

圧倒的な才能で、こいつにはかなわないな、って思える相手に出会えたらそれはすごく幸運なことで、なぜなら今から自分がやろうとしてたことに必要な知識やノウハウは全てその人から吸収出来るし、そこに更に自分の持ってる経験や才能を上乗せして新しい戦略を考えられるのは、自分だけだからだ。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

イライラしているときの自分がわりと嫌いじゃない。イライラしたり嫉妬してるときって、自分の内側から処理が追いつかない程エネルギーが生産されてるってことなので、さぁこの熱量をどうしてやろうか、って考えると、かなりアグレッシブな発想が生まれてきたりするので。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

やる気がでないときには「丁寧さ」を意識して動くと、気持ちがすんと落ち着いてきて、身体の芯があたたまるような感じでやる気が湧いてくる感覚がある。なるほど。こんがらがった釣り糸では、深海に沈んでるやる気を釣り上げてはこられないということか。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

自分の思考は信用しなくていいから、自分の身体感覚を信じられるようになればいい。自分は何が好きかとか、何をすべきかとか、頭で考えなくていいから身体感覚を観察して「こう感じるときは⭕️、こう感じるときは❌」というセンスに磨きをかければ、選択の精度が上がっていく。もちろん間違いもする。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

当たり前だけど、自分にはできないことがたくさんあったほうが、たくさんの人が助けてくれる。なんでもできる風を必死に装って、「誰も助けてくれない」と嘆くのは、少しおかしな話。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

今、色々あって会社は本当に「病気」に対してセンシティブだから、今がチャンスとばかりに、みんなどんどん「仮病」使って休むべき。しかも本気の仮病。病院で診断書をもらって下準備するのもアリ。そして寝る。何もしないで過ごす。これは自分のためでもあるけど、次の世代の人たちのためでもある。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

周りの人たちがすごい人ばっかりでファーってなってしまうとつい、追いつかなきゃ、と思ってしまうのだけど、よく考えたらすごい人が近くにいるのだから自分はその人に頼ればいいのであって、その人になろうとする必要はない。自分ができることを、もっとできるようになればいい。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

あなたがじぶんらしく輝けば輝くほど、つられてテンションが上がり、モチベーションも高まるって人が、まだ出会ってないだけできっとたくさんいて、そういう人と会うためには、あなたが無理して合わせてよろこばせている人をガッカリさせる覚悟が必要で、そしてあなたにはそうする義務がある。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

「待てる」というのはすごい才能で、特に自分と運命の一部を共有している相手のことをじっと何も言わずに待てるのはとんでもない技術で、例えば今、自分のことで頭がいっぱいで、その思考に「親からの意見やプレッシャー」を微塵も感じないとしたら、あなたの親は超絶できた親です。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

「これが自分の根幹的な欲望です、これを満たすために生きてます」っていうのをまずは認識する。次に、それを認める。次に、覚悟する。「これを満たすためには何度かいたい思いをする必要があります」ってことを覚悟する。あとは、淡々と淡々と数をこなすのみ。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

君は頭がいいから、色んな要素を考慮に入れて、あらゆる角度から熟慮したいタイプなんだね。でも君のようなタイプは、「些細な要素はあえて無視する」っていう勇気があると、足かせが外れたみたいに一気に前に進めるよ。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

「他人の目を気にするな」って良く言われるし、正しいよなって思うけど、ひどく弱ってるときほど、自分に自信が無いときほど、問答無用に他人の目がめちゃくちゃ気になってしまう。弱い人間ですから。しょうがないっす。そんな時期は、「他人の目が気になることを気にしない」って方がだいじ。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

自信とかてんで全く無くて100%失敗するだろって分かっていてもベルトコンベアーに乗せられたみたいにどんどんその瞬間が近づいてきて、もうどうとでもなれっつって挑戦してやっぱり散々な結果になったとしても、ベルトコンベアーから降りなかったことだけは自信につながると思う。

1hfowc r reasonably small
ひらめきメモ(福地 翔太)@shh7

最近、脳内に陽気な外国人のおっさんが居座っており、悩んでいると「おいおい、まーたいつもと同じことでなやんでんのかぁ?とりあえず話きいてやっから、手ぇうごかせよ手。どうせ悩むんだったら手は皿でも洗ってた方がまだマシだろ?」って陽気にアドバイスしてくるんだけど誰だお前は。助かる。

個人的にこれがいちばんやばい勘違いだと思ってるんだけど、
「好きなことのはずなのにめんどくさいと感じる。もしかして、そんなに好きじゃないのかもしれない」というやつ。
好きだからこそ、一度始めると没頭してしまうとわかっているからこそ、めんどくさい、と感じてしまうことがあるから注意。