Twitter しごたの/大橋 悦夫 shigotano | しごたの/大橋 悦夫(shigotano) /「アウトライン」の検索結果

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

つまり、アウトラインとアウトライナーは「変更」を支えるための道具なのです。|事前のアウトラインは「見通し」を得るため cyblog.jp/32859 pic.twitter.com/Ap6mbKDcO3

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

アウトラインを作ったうえで執筆に取りかかったほうがいいのか、いきなり執筆に取りかかったほうがいいのか。|事前のアウトラインは「見通し」を得るため by @rashita2 cyblog.jp/32859 pic.twitter.com/4elHWGnwDl

@shigotano WorkFlowyのアウトラインを操作(編集作業)をするなら、HandyFlowyの方が便利です。

WFの画面で使用できる便利なボタンもHandyFlowyの方が豊富ですし、便利な機能を見つけたら追加してい… twitter.com/i/web/status/9…

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

秀丸エディタのアウトライン機能はいわゆる2ペイン型のアウトライナーですが、インデックス上で項目を入れ替えると本文も同期して動きます。このあたりはWorkFlowyっぽい。
↓参考
animehack.jp/story/hidemaru…

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

秀丸エディタのアウトライン機能って実は「使えるやつ」なんじゃないか?

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

一度構造化でメモを作り、それを一旦バラバラにした後で、再びボトムアップでそれらを構造化していく。アウトライナーは、こうしたことが得意です。|破壊と創造のアウトライン・プロセッシング cyblog.jp/29860 pic.twitter.com/dY4NbIBGBd

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

アウトライナーの階層を作る機能のおかげで、メモラインは問いを深めていくことができます。しかし、そこで作られる階層は完成原稿における階層とはほとんど関係がありません。基本的にその二つは別物です。|破壊と創造のアウトライン・プロセッシ… twitter.com/i/web/status/9…

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

これでScrapboxをWorkFlowyの代わりに使えるかも! PCのみだけど、画像が使えるのが大きなアドバンテージ。|アウトライン編集テクニック - 橋本商会 - Scrapbox j.mp/2zVUxl6

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

アウトラインをMindNode2で作って、タスクとなる部分をThings3に読み込ませれば、それを実行してチェックを入れていくだけで、企画ノートができそうだと思ったのです。|Things3を当面「書籍企画ノート」専用に使います cyblog.jp/w/?s=27916

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

>> アウトラインの移動がだいたい終わり全体をちょっと俯瞰してみたいな、とか、あるいはもう完成してしまって動かすことがないよ、という場合に使うのが…|WorkFlowyの魔改造によりコラムの横並べが可能 rashita.net/blog/?p=20114

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

なるほど!>> そのとき、もし既存のアウトラインに収まらない断片があったら、それがアウトラインの縛りから抜け出すヒントになります。|アウトライナーについての2つの質問 takpluspluslog.blog.so-net.ne.jp/2016-11-13

SDSは概要、詳細、まとめ。PREPは主張、根拠、例、まとめ。アウトラインを考える時の参考にしたい。 / “シゴタノ! —    プレゼン資料作成は「アウトライン」と「キーメッセージ」から/ビギナーズハック第10回” htn.to/vQaWgj

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

> 結果として、すさまじい長さのアウトラインができました。このままアウトライナー上で流れを組み立てていくこともできますが、私はそこで紙に移行しました。|断片からのスライドの創造 by @rashita2 cyblog.jp/w/?s=24401

青山ブックセンターを訪れて気になった一冊。
『分かれてつながる、離れてあつまる』。

(これ、 “アウトライン・プロセッシング” の思想ですね) pic.twitter.com/6gk3EC6ptv

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

新着シゴタノ! ぜひともアウトライナーを使ってみたくなる一冊: 本書を読めば、間違いなくいろいろやってみたくなるでしょう。 » アウトライナー実践入門 ~「書く・考える・生活する」創造的アウトライン・プロセッシングの技... bit.ly/29xGwjE

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

アウトライナーを使うと、こういう“端材”にも敗者復活の道が開ける >> アウトラインを操作しているうちに、思いついたことや考えたことの断片が集合離反し、成長を始める|アウトラインの中の切り捨てられた可能性たちとその死 bit.ly/1fbg12b

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

エディタでアウトライン >> メモが記入されているプロジェクトノートであっても、アウトラインペインの部分にはまだ完了していないタスクのみが表示される|残りのタスクをMeryで可視化する-WindowsでGTDを実践する方法(2.1) bit.ly/1SZAWVj

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

> アウトライナーを使えば「頭が良くなる」なんてことはありません。単に負荷を減らし、作業がスムーズに行えるようになるだけです|アウトライン・プロセッシングの三要素 bit.ly/1JoyyDw

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

> 陰陽模様のように、両方の力を利用すること。その考え方(及びプロセス)がシェイクです|アウトライン・プロセッシングの三要素 bit.ly/1JoyyDw

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

> この手法は、アウトプットを__特に大きな構造を持つアウトプットを__作り出す上で有用です。知的生産を行う際には、ぜひとも参考にしたいところ|アウトライン・プロセッシングの三要素 by @rashita2 bit.ly/1JoyyDw

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

新着シゴタノ! アウトライン・プロセッシングの三要素: By: Νick Perrone – CC BY 2.0 以下の本では、アウトライナーを用いた「アウトライン・プロセッシング」の手法が解説されています。 » アウト... bit.ly/1EQtTVs

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

本書を読み進めていて、ハッとさせられたのがこの一文。> アウトラインが単なる目次と異なる点は平面に見えて実は立体だということです|『アウトライン・プロセッシング入門』は「考える仕事」をたくさん抱えている人のための一冊 bit.ly/1cPDntl

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

今後、アウトラインとどのようにつき合っていけばいいのかがよく分かりました|『アウトライン・プロセッシング入門』は「考える仕事」をたくさん抱えている人のための一冊 bit.ly/1cPDntl

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

認識が一変しました。> 結論から言うと「考える仕事」をたくさん抱えている人にはおすすめの一冊です|『アウトライン・プロセッシング入門』は「考える仕事」をたくさん抱えている人のための一冊 bit.ly/1cPDntl

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

新着シゴタノ! 『アウトライン・プロセッシング入門』は「考える仕事」をたくさん抱えている人のための一冊: 「平面に見えて実は立体だということです」 『アウトライン・プロセッシング入門』という本を読みました。 結論から言う... bit.ly/1cue6UC