Twitter しごたの/大橋 悦夫 shigotano | しごたの/大橋 悦夫(shigotano) /「rashita2」の検索結果

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

そのときの自分が「読みたい」と思える本が本棚に並んでいるように、本はたくさん買っておきます。|読書のハンドリング by @rashita2 cyblog.jp/33163

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

私がよくやる方法ですが、すでに存在している段落の一文を推敲するときに、改行を入れてあえて段落から切り離して、続きの文章を考え直すことをします。|執筆時に停滞したら試したい5つのムーブ by @rashita2 cyblog.jp/33079 pic.twitter.com/SgHj9JW9zO

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

アウトラインを作ったうえで執筆に取りかかったほうがいいのか、いきなり執筆に取りかかったほうがいいのか。|事前のアウトラインは「見通し」を得るため by @rashita2 cyblog.jp/32859 pic.twitter.com/4elHWGnwDl

今気がついたけど、Evernote for Macの箇条書きリスト、ドラッグで項目動かせるね。 gyazo.com/0ebb3ff811c5a3…

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

執筆プロジェクトを進めていくための、Scrivenerという統合執筆環境ツールで管理する方法をご紹介します。|書籍執筆に必要な情報とScrivenerの設定 by @rashita2 cyblog.jp/32811 pic.twitter.com/CsLnFaqewH

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

お弁当で好きなおかずだけ食べてしまって、残りは嫌いな野菜だけ、みたいな状況に近しいでしょうか。お弁当なら残せば済みますが、原稿の場合そうはいきません。|大きな原稿は、ウサギ方式かカメ方式か by @rashita2twitter.com/i/web/status/9…

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

「これは何か?」という問いは、むしろ「私はこの情報をどのように扱いたいか?」という問いに言い換えられます。この言い換えられた自問は、アイデア・メモの処理においても有効です。|メモ処理ワークフローについて by @rashita2twitter.com/i/web/status/9…

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

分かりすぎる。 twitter.com/rashita2/statu…

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

一つのテーマについて継続的に考えるための「テーマノート」の設定について考えてみます。|デジタルノート論考 その1 by @rashita2 cyblog.jp/31871 pic.twitter.com/dly6vwD493

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

今回は、どのような文章にでも(ほとんどだいたい)存在する書き出しのパターンについてだけ考えてみましょう。|導入部の7つのパターン by @rashita2 cyblog.jp/31852 pic.twitter.com/wbNgfipYRw

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

文章の「書き方」には、無限のバリエーションがありえますが、あえて話を限定すれば、〈形式〉と〈順番〉の二つに分けられるでしょう。今回はこの〈形式〉について考えてみます。|文章のよくある5つの形式 by @rashita2twitter.com/i/web/status/9…

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

ひさびさにアナログのノートを暫定的ながら、本格的に使ってみました。|アイデア・メモの最適化過程 by @rashita2 cyblog.jp/31510 pic.twitter.com/CgLF89tyfM

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

『問題解決大全』という本は、名前の通り問題解決に関する技法が山ほど紹介されています。
今回は、この本の私なりの読み方・使い方を紹介してみましょう。|『問題解決大全』の読み方・使い方 by @rashita2twitter.com/i/web/status/9…

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

どういう形にせよ、私はこの執筆の過程で一つの新しい発見がありましたし、それこそが「執筆」なのではないかと感じています。|素材マッピング執筆法 by @rashita2 cyblog.jp/31240 pic.twitter.com/vLHWJR3Heu

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

実装するためのツールは、いくらでも選択肢がありますが、今回はその中から四つを選りすぐって紹介します。|アイデアメモシステムを始めよう by @rashita2 cyblog.jp/30426

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

算数と国語の違いかもしれません。 twitter.com/rashita2/statu…

@rashita2 りょうかいです!ではやる方向で調整しましょう

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

今回は、私が長い間実践している限定化と、今年から意識し始めた限定化の二つを紹介してみます。|3つのプロジェクトと7つのテーマ by @rashita2 cyblog.jp/30093

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

知的生産の舞台裏をのぞき見るのはいつだって楽しいものです。その意味で、本書もたっぷり楽しめます。|『勉強の哲学』の舞台裏が覗ける一冊 by @rashita2 cyblog.jp/30071

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

@rashita2 この記事、初出が2007年とかでびっくらしたん。

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

@rashita2 もっか、しごたの総研にて調査中です。
↓調査資料
instapaper.com/read/992309497

いわゆる2ペイン型のアウトライナーですが、インデックス上で項目を入れ替えると本文も同期して動きます。このあたりはWorkFlowyっぽい。

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

@rashita2 気のせいかも知れませんが、気に留めておいてください。。

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

今回は「いかにして大きな文章を仕上げるのか?」について考えてみます。|原稿を前に進めるための三つのコツ by @rashita2 cyblog.jp/29884

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

@rashita2 釣りというかw でも、そのあたりも共同編集の中で均されていくのではないか仮説。

Image reasonably small
しごたの/大橋 悦夫@shigotano

@rashita2 あとは、動画を辿りついた後にその動画を見始める後押しがどこまでできるかですね。動画視聴の時間とMPを投じるに値するかどうか。

これはNetflixとかHuluでどの映画を観るかを渉猟しているときの感覚に近いで… twitter.com/i/web/status/9…